夜行バス・高速バス・鉄道乗車記サイト「ひろしプロジェクトWEB」

西日本豪雨の影響を受けた2018年7月の本州・九州訪問(「萩エクスプレス」「ごかせ号」「桜島号」など)

calendar

ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

久々のブログ更新になります。

まずは、2018年7月上旬に発生した西日本地方の記録的豪雨で被災された方におきましては、心よりお見舞い申し上げます。
猛暑の中の行方不明者の捜索活動、そして復旧作業は困難を極めるかと思いますが、これ以上被害が拡大しないことを切に祈るばかりです。

で、実は私、2018年7月上旬の約1週間、仕事を兼ねて本州及び九州を訪問していたのですが、今回の西日本豪雨の影響を(かなり)受けました。
そこで今回は、2018年7月上旬の約1週間を振り返りたいと思います。
ひと言でいうと、「変更の連続」でした。

(尚、今回ご紹介する乗り物につきましては、後日順次このブログで紹介していきますので、どうかお楽しみに。)

スポンサーリンク

行きは順調だった初日~2日目(防長交通「萩エクスプレス」&「ハローキティ新幹線」)

初日~2日目のミッションは、防長交通の東京~山口・萩間夜行高速バス「萩エクスプレス」に乗車することでした。
防長交通「萩エクスプレス」 1072

防長交通「萩エクスプレス」 1072 宮島SAにて
この「萩エクスプレス」の乗車は仕事も絡んでおり、途中までは何事もなく順調に進められたのですが・・・
バスが広島県に入るあたりから、次第に雨が強くなっていきます。
それでも何とかミッションをこなし、「山陰の小京都」と呼ばれる萩市には10時過ぎに到着。
萩市内で残りの仕事をこなし、午後には中国JRバス「スーパーはぎ号」JR山陽新幹線「こだま741号」を乗り継いで九州へ向かいます。
中国JRバス「スーパーはぎ号」 641-1957

JR西日本 500系新幹線V2編成「ハローキティ新幹線」_01 新山口駅にて
「こだま741号」は、2018年6月30日に運行を開始したばかりの「ハローキティ新幹線」でした。
正直なところ、私の様な男性だと乗車を躊躇う車両ではあるのですが、それでも「可愛らしさ」と「カッコ良さ」を両立させるデザインを採用するあたりは、さすがJR西日本だと思いました。

小倉で途中下車し、小倉と黒崎では、西鉄バス北九州が運行する「路面電車復刻バス」を実見。
インパクト大の車両ですね。
西鉄バス北九州 八幡 9231 北九州市内線復刻塗装車_01

西鉄バス北九州 八幡 9231 北九州市内線復刻塗装車_02

「路面電車復刻バス」の実見を終えたところで、黒崎からは筑豊電気鉄道5000形電車で直方まで移動し、さらに直方から博多へ移動しようと行動を始めます。
筑豊電気鉄道 5000形 赤 筑豊直方にて
ところが、黒崎から直方へ向かうあたりから、雨脚が急に強くなっていきます。
やがて、北九州市内に土砂災害警戒情報が発表。
「これはただごとではないかも」と思った私は、直方でのちょっとした実見を中止し、直方からすぐにJR福北ゆたか線で博多へ移動することにしました。

この時点では、「明日には雨も少しは落ち着くのでは・・・」と多少楽観的に考えていましたが、この楽観的な考えは、翌日になってもろくも崩れ去ることになります。

延岡からの行程が全て狂った3日目(西鉄「ごかせ号」など)

2泊する予定のホテルを発って3日目。
3日目のミッションは、西鉄の福岡~宮崎間高速バス「ごかせ号」で延岡へ移動した後、宮崎交通の延岡~宮崎間高速バス「ひむか号」と西鉄高速バス「フェニックス号」を乗り継いで福岡へ戻ってくるというものでした。
このミッションも仕事が絡んでいるため、どうにかして遂行させたいと思っていました。

ホテルを出た時点では、雨こそ降ってはいたものの、さほど強い降り方ではなかったため、問題なく遂行出来るだろうと考えていました。
福岡を発つまでは・・・。

福岡から乗車した西鉄「ごかせ号」は、雨の影響で若干遅れたものの、無事に延岡に到着します。
西鉄「ごかせ号」 4851_01

西鉄「ごかせ号」 4851_21 緑川PAにて_01

ところが、延岡到着後に念のため道路交通情報を確認したところ・・・

熊本以北の九州自動車道が雨のために通行止め

という情報を得ます。

一番恐れていた事態が現実になってしまいました。

あとで聞いたところ、九州北部は午前9時頃から雨が急に強くなり、高速道路も通行止めになった影響で、この時間以降に福岡を発着する高速バスが運行を見合わせたそうです。

微かな期待を持ちつつ、宮崎交通「ひむか号」で宮崎へ向かいます。
宮崎交通「ひむか号」 ・365_01

宮崎交通「ひむか号」 ・365_03
パウダールーム付きの三菱エアロエースで情報収集しながら過ごしますが・・・
移動途中にショートメールにて「フェニックス号」の全休を知ることに。
代替日程の検討などをしているうちに、バスは宮崎駅に到着しました。

代替日程を決めたところで、この日のミッション完遂は諦めて福岡へ戻ることに。
JR九州バス「B&Sみやざき340号」JR九州新幹線「つばめ340号」で博多駅へ移動します。
JR九州バス「B&Sみやざき」 4063_01

JR九州 800系「つばめ」
「B&Sみやざき340号」は、残り1席をなんとかゲット。
これ以降の「B&Sみやざき号」は最終便まで満席であったため、危うく宮崎で足止めを食らうところでした。
そして、この日はJR在来線も大雨の影響で運転を取り止めていて、新幹線へ振り替え輸送を実施していたことから、熊本以北の各駅新幹線ホームは大混雑でした。(指定席を確保しておいて正解でした。)

博多駅到着後は食事を済ませてホテルへ。
翌日の天候回復を祈って就寝するのでありました。

サプライズの連続だったバス乗車会(4日目)

4日目は、バス好き有志によるバス貸切乗車会に参加しておりました。
西鉄 ルーセント乗車会 那珂川 7021_06 櫛田神社にて

西鉄 ルーセント乗車会 那珂川 7021_14 生松台団地にて

西鉄 ルーセント乗車会 那珂川 7021_21 那の津埠頭にて
西日本鉄道那珂川自動車営業所所属のロイヤルハイデッカー7021号車を貸し切って、福岡市内及び近郊を回るというものでした。
大雨の影響で開催が危ぶまれましたが、行程を大幅に変更した上で無事に催行。
予想外のサプライズもあって、終日楽しいバス貸切会でありました。

しかし、一方で、私的には新たなトラブルも。
福岡市内は雨が小康状態でしたが、この日は熊本以南の九州南部で大雨となり、九州自動車道の人吉以北が全面通行止めとなった結果、7月6日に続いて福岡を発着する高速バスの殆どが運行を見合わせました。
これにより、同日の「福岡~延岡宮崎夜行線」(宮崎交通担当)で移動した上で翌日の宮崎発「フェニックス号」で残りのミッションを遂行しようとした計画は、脆くも崩れ去ってしまいました。
そしてもうひとつ、実はこの日、降り続く豪雨の影響で、四国を含めた大阪以西の高速道路がほぼ壊滅状態であることが分かったのです。
ところによっては、橋桁が崩れるなどの大きな被害が出たとか。
これには困りました。
というのも、翌週7月9日の午前中までに高知へ移動して、高知から阪急バス「よさこい号」西工車で大阪へ移動する計画を立てていたからです。
阪急バス「よさこい号」 2891 高知駅バスターミナルにて
実はこの阪急バス「よさこい号」西工車の乗車は、今回の訪問の主要目的の一つであり、これが取り止めとなると、個人的にも痛い結果になってしまいます。
天候が回復し、交通祈願が運行を再開することを願って、この日は春日市のホテルにチェックインして身体を休めることにしました。

通行止めが解除されずにまたもや行程が狂った5日目(西鉄「ごかせ号」&西鉄高速バス「桜島号」夜行便)

福岡市内の雨が小康状態の5日目。
この日も九州自動車道は雨の影響で八代~人吉間が通行止めで、「フェニックス号」と「桜島号」(福岡~鹿児島)は始発から運転を見合わせていました。
ですが、ミッションはどうにかして遂行したい・・・そう思った私は、2日前と同じ行程で宮崎へ向かうことにしたのです。

福岡からの西鉄「ごかせ号」は、先代の三菱エアロクイーンⅠ(PJ-MS86JP)が充てられていました。
西鉄「ごかせ号」 4201

西鉄「ごかせ号」 4201 リア

西鉄「ごかせ号」 4201 延岡駅到着

そして、延岡からの宮崎交通「ひむか号」は、2日前に乗車した三菱エアロエースが充てられていました。
宮崎交通「ひむか号」 ・365_01

移動中、「フェニックス号」が運行再開にならないかと願っていたのですが・・・残念ながら、この日も「フェニックス号」は終日運休が決定。
結局、ミッションを完遂することは出来ずに九州を去ることになってしまいました。
そして、もうひとつの阪急バス「よさこい号」西工車の乗車についても、仮に今の時間から小倉へ移動したとしても小倉松山フェリーへの乗り継ぎが間に合わないこと、そして新幹線で岡山へ移動したとしても、岡山~高知間のJR特急及び高速バスが全面運休していて移動手段が断たれていたことから、今回は乗車を断念するという決断をしました。
豪雨災害が原因で仕方がないとはいえ、この状況は悔やまれます。
しかしながら、「桜島号」は夜行便から運行を再開するという情報を入手したため、とりあえず鹿児島まで南国交通「はまゆう号」で移動した後、鹿児島からは西鉄高速バス「桜島号」夜行便で福岡へ戻ることにしました。
南国交通「はまゆう号」 ・・61

鹿児島からの西鉄高速バス「桜島号」夜行便は、偶然にも写真の西工SD-Ⅰ(西鉄高速バス4012号車 三菱KL-MS86MP)が充てられていました。
西鉄高速バス「桜島号」夜行便 4012

西鉄高速バス「桜島号」夜行便 4012 リア

西鉄高速バス「桜島号」夜行便 4012 鹿児島本港改札中
阪急バスの西工SDに乗車出来なくなった分、私にとってはせめてもの癒しになりました。
そして、この車内では、偶然にも知人の大学の先生に出会うというサプライズも。
お互いにびっくりした状態で福岡へと向かったのでした。

失意の中、帰路へ・・・(500系「こだま」&新日本海フェリー「あかしあ」など)

福岡に戻ってこの先どうしようかと考えていた6日目。
先述の大学の先生がすぐに大分へ戻られるとのことで、西鉄天神高速バスターミナルでお見送りした後、悩んだ挙句、札幌へ戻ることにしました。

ですが、まっすぐ帰る・・・とならないのが私の性。
考えた結果、午前中は福岡市内で乗りバスを敢行し、昼の新幹線で関西へ移動した後、舞鶴から新日本海フェリーで北海道に渡ることにしました。

福岡市内では、写真の「青バス復刻塗装車」日野ブルーリボン(現行型)連節バス(スカニア/ボルグレン)などに乗車。
あっという間に時間は過ぎていきます。
西鉄 愛宕浜 9002 青バス復刻塗装車 能古渡船場にて

西鉄 百道浜 8126

西鉄 那珂川 0106 博多港国際Tにて

西鉄 那珂川 0107 博多港国際Tにて

博多バスターミナル地下の「牧のうどん」で早目の昼食を済ませ、博多からはJR山陽新幹線「こだま742号」で新大阪へ。
JR西日本 山陽新幹線「こだま742号」500系新幹線V3編成_01

JR西日本 山陽新幹線「こだま742号」500系新幹線V3編成 サイド

JR西日本 山陽新幹線「こだま742号」500系新幹線V3編成 車内
大好きな500系新幹線の指定席で、ゆったりのんびりと5時間かけて関西へ移動です。

大阪なんばで庄内交通「夕陽号」大阪線のいすゞガーラHDを見た後、なんばOCATからは京都交通の高速バス「舞鶴~なんば線」で舞鶴フェリーターミナルへ。
庄内交通「夕陽号」大阪線 ・230 なんば高速バスターミナルにて

京都交通「舞鶴~なんば線」 2467 舞鶴フェリーターミナルにて
2時間あまりの路線で3列シートの車両での移動は快適でしたが、JR舞鶴線が豪雨災害で不通だったということもあってか、車内はほぼ満席でした。

そして、舞鶴からは新日本海フェリーの高速フェリー「あかしあ」で約20時間の電波遮断の船旅です。
新日本海フェリー あかしあ

新日本海フェリー あかしあ_02

新日本海フェリー あかしあ 4デッキ エントランス

新日本海フェリー あかしあ 5デッキ プロムナード

新日本海フェリー あかしあ 4デッキ ツーリストA
風呂に入ってのんびり寝て、食事をして風呂に入って寝る・・・・の繰り返しでした。(笑)
予定していた行程・ミッションが遂行出来なかったことによる失意の中、束の間のリフレッシュになったのではないでしょうか。

翌日の20時45分に新日本海フェリー「あかしあ」は小樽港に到着。
新日本海フェリー あかしあ 小樽港到着
名残惜しい感情を残したまま、私は北海道中央バスの路線バスとJRを乗継いで無事に帰宅しました。

最後に

以上、長々となってしまいましたが、2018年7月上旬の本州・九州訪問を日記形式で纏めてみました。
ご覧の通り、今回の訪問は西日本豪雨に振り回された形になってしまいました。
未曽有の災害で仕方がないとはいえ、ここまで消化不良感が半端なく残った訪問(お出掛け)も珍しいです。
どこかでリベンジしたい気持ちはありますが、暫くは難しいかなぁと思います。

惜しむらくは、やはり阪急バス「よさこい号」の西工車に乗車出来なかったことでしょうか。
今考えると、福岡から飛行機で高知へ移動してまでも乗車すべきだったと後悔しています。
8月以降は、活躍の場を大阪~松江・出雲線「くにびき号」へ移すそうですが、車齢を考えると稼働期間は長くないだけに、果たして乗りに行けるかどうか・・・。
ですが、同車に関してはこれまでに何度か乗車していますし、側近でも2018年4月下旬に乗車していますので、最悪諦めるしかないと思っています。

唯一の救いは、もう乗れないと思っていた西鉄高速バス4012号車に「桜島号」夜行便で乗車出来たことです。
車両の状態も綺麗で、もう暫くは活躍出来るのではと思っています。
今後も繁忙期の続行便を中心に、代打的役割として活躍し続けるかもしれません。
引退まで我々バスファンを楽しませる存在であり続けてくれることを切に望みたいものです。

最後に、くり返しにはなりますが、2018年7月上旬に発生した西日本地方の記録的豪雨で被災された方におきましては、心よりお見舞い申し上げます。
と同時に、救助活動が順調に進み、1日も早く復興が進むことを心よりお祈り申し上げます。


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

この記事をシェアする

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

北海道胆振東部地震から1週間 ~各交通機関の動きをふり返る~
現状報告 ~北海道胆振東部地震~
今度の新刊は「西工夜行高速車」! 約1年ぶりの同人誌新刊「The SD」のご案内
謹賀新年 2018
2017年もありがとうございました。
more...

folder ブログ

北海道胆振東部地震から1週間 ~各交通機関の動きをふり返る~
現状報告 ~北海道胆振東部地震~
今度の新刊は「西工夜行高速車」! 約1年ぶりの同人誌新刊「The SD」のご案内
謹賀新年 2018
2017年もありがとうございました。
more...