宮城交通「ブルーシティ号」乗車記を「バスとりっぷ」様にて紹介しています

ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

東北地方最大の都市「仙台」
実は仙台も全国有数の高速バス発達都市でもあります。
激戦区の仙台~東京間はもとより、北は青森、弘前、八戸から西は名古屋、京都、大阪と、大都市から地方都市まできめ細かい路線網が構築されています。
そんな中、実は仙台と本州最北の県都を結ぶ高速バスが運行されているのをご存知でしょうか。
その高速バスがこちら↓。
宮城交通「ブルーシティ号」 2635

宮城交通・ジェイアールバス東北・弘南バス・十和田観光電鉄の4社が共同で運行する仙台~青森間高速バス「ブルーシティ号」です。
実はこの度、高速バス関連の情報配信サイト「バスとりっぷ」様の案件で取材という形で乗車させていただきました。


最安3,900円の運賃と車窓がおすすめの「ブルーシティ号」

私自身、仙台と仙台以北の都市を結ぶ路線は、「キャッスル号」(仙台~弘前間)や「うみねこ号」(仙台~八戸間)で利用したことがありますが、「ブルーシティ号」の利用は今回が初めて。
それだけに、道中の車窓をじっくりと楽しませていただきました。
所要時間は約5時間ですが、車内はトイレが完備されている他、一部の車両には座席コンセントも装備されています。
また、途中2回の開放休憩も設定されていることから、移動時間の長さはさほど感じませんでした。

公開されている乗車記にも書きましたが、このバスの売りは「格安な運賃」「車窓」です。
閑散期であれば最安3,900円と新幹線の半額以下で乗車出来ますので、

  • 「時間はかかってもいいので出来るだけ安く移動したい」
  • 「流れゆく車窓をじっくり味わいたい」
という方にはぴったりのバスだと思います。
仙台~青森間の移動手段の候補として考えても良いかもしれませんね。

宮城交通「ブルーシティ号」 2635 車内

尚、宮城交通「ブルーシティ号」の乗車記は、以下のリンクにて公開しています。


宜しければご参考いただけると幸いです。

宮城交通「ブルーシティ号」 2635 前沢SAにて


【乗車データ】 
  • 乗車日:2018/02/14
  • 乗車区間:
    仙台駅西口40番のりば(宮交高速バスセンター)→青森駅前
  • 運行会社:宮城交通
  • 車両:日野/セレガHD(形式不明)
  • 年式:不明
  • 所属:富谷営業所
  • 社番:2635

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

その他ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村