中国JRバス「百万石ドリーム広島2号」 乗車記 【西日本エリアJR高速バス乗り放題きっぷの旅】

夜行バス,高速バス乗車記



11時間後の北陸金沢へ向けて・・・

やって来たのは、広島市中心部の紙屋町にある広島バスセンター
そごう百貨店の建物内3階に位置します。
中国JRバス「百万石ドリーム広島号」 広島バスセンター_01

「百万石ドリーム広島号」は、広島バスセンターの一番端ののりば「1番のりば」から発車します。
中国JRバス「百万石ドリーム広島号」 広島バスセンター_02

今回私が乗車したのは、広島駅新幹線口19時45分発の便。
本来であれば、終点の富山駅まで乗車するべきなのでしょうが、今回は時間の関係から、途中の金沢駅(金沢港口)までの乗車となりました。

当然のことながら、今回の乗車も「西日本エリアJR高速バス乗り放題きっぷ」を利用。
夜行路線に関しては利用出来る路線が限られていますが、幸いにも「百万石ドリーム広島号」は対象路線として指定されているのです。

車両は、中国JRバス広島支店所属の641-8969号車(いすゞガーラHD 2RG-RU1ESDJ)。
2018年式の「グランドリーム」仕様車になります。
中国JRバス「百万石ドリーム広島号」 641-8969_101

気になる車内の様子は・・・

19時41分、バスが入線。
早速改札を受け、車内に入ります。

中国JRバス「百万石ドリーム広島号」 641-8969_111

中国JRバス「百万石ドリーム広島号」 641-8969_112

車内は、「グランドリーム」専用クレイドルシートを配置した、3列独立シート28人乗り夜行高速仕様となっています。
全席一人掛け、通路カーテンの設置など、シートモケットを含めた車内仕様は、共同運行の西日本JRバス便の車両の準じています。

中国JRバス「百万石ドリーム広島号」 641-8969 車内

シートは、「グランドリーム」用に開発された専用のクレイドルシート。
シート幅は46.5cm、リクライニング角度は138°を誇ります。
また、各座席にはコンセントやドリンクホルダーを完備しています。

中国JRバス「百万石ドリーム広島号」 641-8969 シート

フルリクライニングすると、この様になります。

中国JRバス「百万石ドリーム広島号」 641-8969 シート フルリク時

もちろん、レッグレストや一体型フットレストも完備しています。

中国JRバス「百万石ドリーム広島号」 641-8969 レッグレスト&フットレスト

トイレは、車内中央部の階段を下りた突き当たりにあります。
いざという時に嬉しい設備です。
使用時は、中からロックします。

中国JRバス「百万石ドリーム広島号」 641-8969 車内トイレ

以上、「百万石ドリーム広島号」の車内を簡単に紹介しましたが、「グランドリーム」仕様車ならではのハイグレードな車内が特徴といったところでしょうか。
約12時間の移動時間を快適に過ごせられそうです。


新型コロナ対策について

今回乗車した便の新型コロナウイルス対策は、以下の通りです。

【主な新型コロナ感染症対策】(乗車当時のものです。)
・座席使用制限:なし
 ※全席通路カーテン付き。
・車内消毒液設置:あり
・運転席回りのビニール製カーテン設置:あり
・運行終了時の車内消毒:実施
・エアコンの外気導入:実施
 メーカー公式【いすゞ自動車】バスの室内空調の操作方法について
・休憩時の車内換気:実施
・その他:
 車内抗菌処理実施済み
 プラズマクラスターイオン発生装置を設置
 乗務員のマスク着用 など


(次ページに続きます。)