西日本JRバス「グラン中央ドリーム140号」乗車記を「バスとりっぷ」様にて紹介しています

ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

東京と京都・大阪・神戸の間を結ぶJRバスの老舗夜行高速バス「ドリーム号」
今年2019(平成31)年で運行開始50周年を迎えます。
JRバス関東「プレミアムドリーム」 1179_201 東京駅日本橋口にて
JRバス関東「プレミアムドリーム」

西日本JRバス「ドリームルリエ」 2189
西日本JRバス「ドリームルリエ」

JRバス関東「グランドリーム」 3012
JRバス関東「グランドリーム」

JRバス関東「ドリーム号」 ・868
JRバス関東「ドリーム」

西日本JRバス「青春エコドリーム」 1323
西日本JRバス「青春エコドリーム」

写真の通り、現在は「プレムアムドリーム」「ドリームルリエ」「グランドリーム」「ドリーム」「青春エコドリーム」の計5つのグレードが設定されており、好みのグレードや時間帯で選択することが出来る様になっていますが、実は先日、大阪を一番遅くに発車する平日限定運行の「グラン中央ドリーム140号」西日本JRバス便に乗車させていただく機会があり、その模様を高速バス関連の情報配信サイト「バスとりっぷ」様にて紹介しております。

西日本JRバス「グラン中央ドリーム140号」 2053
西日本JRバス「グランドリーム140号」


快適に眠るために考えられた「クレイドルシート」の座り心地は如何に?

私自身、JRバス「グランドリーム」車両はこれまで何度か乗車していますが、同車両に搭載している「クレイドルシート」を結構高く評価しておりまして、現存する夜行高速バス用シートの中でも、5本の指に入る快適性を誇るのではと思っています。
西日本JRバス「グラン中央ドリーム140号」 2053 シート

その理由は、限られた空間内で快適に眠るための工夫が随所に織り込まれているところ。
「足置き台がない」「リクライニングの角度が浅い」という意見も聞きますが、このシートはずばり、リクライニングが浅くても足が伸ばせられ、快適に眠ることが出来ます!

そして、「グラン中央ドリーム140号」は大阪駅を24時前に発車するため、大阪に夜遅くまで滞在する方には便利なバスです。
平日限定で運行されるという点もポイントのひとつだったりします。
西日本JRバス「グラン中央ドリーム140号」 2053 大阪駅JR高速バスターミナル改札中

車内の様子など、詳しくは「バスとりっぷ」内の記事をご覧いただきたいのですが、いずれにしろ、ここ最近リピーターになりつつあるバスのひとつであることには間違いないですね。

西日本JRバス「グラン中央ドリーム140号」(大阪→新宿・東京駅)の乗車記は、以下のリンクにて公開しています。


宜しければご参考いただけると幸いです。

西日本JRバス「グラン中央ドリーム140号」 2053 前面 大阪駅JR高速バスターミナルにて


【乗車データ】 
  • 乗車日:2019/01/17
  • 乗車区間:
    湊町バスターミナル(なんばOCAT)→東京駅日本橋口
  • 運行会社:西日本JRバス
  • 車両:いすゞ/ガーラHD(QTG-RU1ASCJ)
  • 年式:2015年式
  • 所属:大阪高速管理所
  • 社番:641-15939
  • ※大阪~小黒川PA間は西日本JRバスの乗務員が、小黒川PA~東京間はJRバス関東の乗務員が乗務を行っています。

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

その他ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村