西日本鉄道「どんたく号」2代目専用車 4451号車

夜行バス, 高速バス アーカイブス




西日本鉄道「どんたく号」 4451

車両ネタになります。

写真は、西日本鉄道の名古屋~福岡間夜行高速バス「どんたく号」2代目専用車として活躍していた4451号車です。
三菱P-MS729Sのシャーシに、西工58MC SD-Ⅱボディを纏っています。

この車両、ある意味伝説の車両では?と思っています。
何が伝説かって?
ご存知の方もいると思いますが、実はこの車両、各座席に液晶テレビが装備されていて、消灯までテレビや映画が楽しめました。
更に個室カーテンも全席(導入当初は窓側席のみ)装備されている超豪華仕様でした。

この4451号車、雑誌や報道番組でも紹介され、一時期有名にもなりました。
そしてこの車両は、その後の「はかた号」初代専用車誕生へと繋がっていきます。
と同時に、大分交通と亀の井バス「ぶんご号」初代専用車のモデルにもなりました。

「はかた号」運行開始以降は同路線の続行便にも使用されていたそうです。
言わばこの車両が西鉄夜行高速バスの繁栄期の基礎を作ったとも言えましょう。
一度でいいから乗ってみたかったですね。


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

その他ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村