夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

旧三菱石炭鉱業南大夕張駅跡へ行ってみました。

calendar

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

戦後、国内有数の産炭地であり、現在は国から財政再建団体に指定されて再建中である北海道夕張市。
その夕張市内に私鉄があったのをご存知でしょうか?
それが、これからご紹介するJR石勝線清水沢駅と南大夕張間を結ぶ、三菱石炭鉱業大夕張鉄道線です。
「大夕張鉄道線」「三菱大夕張鉄道」といわれることもありますが、この三菱石炭鉱業大夕張鉄道線は、旅客鉄道としては北海道で一番最後まで残った私鉄として広く知られています。
石炭や林産品輸送が目的だったこの鉄道、全盛時は大夕張炭山までの17.2kmを営業していましたが、三菱大夕張炭鉱の閉山で清水沢~南大夕張間に営業短縮され、その後の夕張市内各炭鉱の相次ぐ閉山・合理化により、1987年7月22日をもって76年の歴史に幕を閉じました。

で、ここ数年何かと話題の夕張市ですが、三菱南大夕張鉄道の面影を残している、もっと言えば当時の鉄道車両が静態保存場所があることをご存知でしょうか?
実はその場所というのが、夕張市南部大宮町にある旧南大夕張駅跡なのです。
夕張鉄道バスの「南部」バス停のすぐ傍にあるのですが、ここで2012年9月2日にイベントがあるという話を当日の昼に知りまして、「今日はレンタカーを夜まで借りているし、折角だから行ってみよう!!」ということになり、ひとっ走り行ってまいりました。

自宅から2時間弱で旧南大夕張駅跡に到着。
こんな感じの場所です。

三菱南大夕張鉄道 旧南大夕張駅跡
夕張市と芦別市・三笠市桂沢湖を結ぶ国道452号線沿いにあります。
車で訪問する場合は、跡地隣に「シューパロダムインフォメーションセンター」という施設の駐車場に車を止めて見学することが出来ます。

敷地内にはこの様な車両(ラッセル車&客車、作業車)が保存されています。
三菱南大夕張鉄道 旧南大夕張駅跡保存車両(ラッセル車&客車)

三菱南大夕張鉄道 旧南大夕張駅跡 作業車

三菱南大夕張鉄道 旧南大夕張駅跡 南大夕張駅 駅名盤
これらの保存車両については、「三菱大夕張鉄道保存会」という有志の団体が保存活動を行っていますが、これらの車両を含めた空知の炭鉱遺産が、「北海道遺産」に指定されているとか。
かつての栄華を物語というる意味では、それなりのインパクトがあるかもしれませんね。

で、静態鉄道車両にも興味があったのですが、それ以上に私が注目したのが、実はこちら↓。
三菱南大夕張鉄道 旧南大夕張駅跡 旧三菱鉱業バス(美鉄バス) 三菱MAR470

三菱南大夕張鉄道 旧南大夕張駅跡 旧三菱鉱業バス(美鉄バス)  三菱MAR470 リア

三菱南大夕張鉄道 旧南大夕張駅跡 旧三菱鉱業バス(美鉄バス)  三菱MAR470 車内

三菱南大夕張鉄道 旧南大夕張駅跡 旧三菱鉱業バス(美鉄バス) 三菱MAR470 シート

三菱南大夕張鉄道 旧南大夕張駅跡 旧三菱鉱業バス(美鉄バス) 三菱MAR470 コックピット
姉妹団体の「三菱鉱業バス保存会」が保存している旧三菱鉱業バス(→美鉄バス)の三菱MAR470です。
1967年に登録、美唄鉄道事務所にて貸切車として運用された後、同事務所・大夕張営業所に配属され、札幌特急線(大夕張駅前~札幌三菱車庫)や夕張急行線(大夕張駅前~夕張駅前)などで活躍、さらに美唄に戻って貸切車として活躍の後、1985年に引退しました。
引退後から保存に至るまでの経緯はこちらを参考にしていただきたいのですが、ナンバーが切られているとはいえ、この様なモノコック型バスがあまり痛んでいない形で保存されている姿を見られるとは、バスファンとしては嬉しいですね。
因みにこのバス、自走可能とのことですww。

あと、今回写真でご紹介することが出来ませんが、訪問当日は年1回の「汽車フェスタ」が開催されていて、付近を通るドライブ客やライダーが数多く訪れていました。
敷地内では各種飲食物や南大夕張鉄道関連グッズも販売していて、ちょっとしたお祭り状態でしたね。
来年はもっと朝早くから行ってみようかなぁ・・・・ww。

というわけで、駆け足でご紹介しましたが、夕張近辺のドライブスポットとしていかがでしょうか?ということでご紹介させて頂きました。
鉄道・バス好きな方には、ちょっとした息抜きの場所になるのでは?と思いましたね。
付近を訪れる機会がある方は是非どうぞ。

現地へのアクセス方法ですが、車で訪れる場合は、夕張市南部大宮町の国道452号沿い「シューパロダムインフォメーションセンター」の隣に旧南大夕張駅があります。
公共交通機関を利用する場合は、JR石勝線清水沢駅からタクシー移動となります。
清水沢駅から約15分程で現地に到着します。
夕鉄バスを利用するという手もありますが、夕張から南部までの便数が1日3往復と少なく、しかも片肺ダイヤになっているため、バスで現地訪問することは事実上不可能です。
費用的なことを考えると、どこかでレンタカーを借りて訪問された方が無難かと思いますね~。

最後に、大夕張鉄道保存会と三菱鉱業バス保存会のリンクを貼っておきます。
興味がある方は是非どうぞ。
・「三菱大夕張鉄道保存会」公式ページかこちら。
・「三菱鉱業バス保存会」公式ページはこちら。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder 夜行バス

三州自動車 都城~志布志~鹿屋~鹿児島 路線バス乗り継ぎの旅
とさでん交通「はりまや号」廃止直前乗車記(2017年9月乗車分)
西日本JRバス「プレミアム中央ドリーム342号」クレイドルシート 乗車記
夜行高速バス「はりまや号」廃止へ・・・
大分バス「トロピカル号」42174号車 乗車記
more...

folder 鉄道

第12回 日本モビリティ・マネジメント会議(jcomm) 参加レポート
JR九州「かわせみ やませみ4号」を見てみる(簡単な乗車記)
JR九州 BEC819系蓄電池式電車「DENCHA」を見てみる
出雲地区の一畑バスと一畑電車と出雲大社
熊本電気鉄道「01形電車」を見てみる
more...

folder 飛行機

ANAと名鉄バス「名古屋~新潟線」と伊予鉄「オレンジライナー」とJAC
福岡で見かけたバス達(西鉄バスなど)とJAC3595便
ANA系LCC「peach」新千歳関西線に乗ってみました。
more...

folder 交通系セミナー・勉強会・イベント

第12回 日本モビリティ・マネジメント会議(jcomm) 参加レポート
「第10回バスシンポジウムin釧路」に参加してきました。
北海道バスフェスティバル2016へ行ってきました
大分交通の夜行高速用106号車貸切乗車会に参加してきました。
大分交通が西工夜行車を使ったツアーの参加者を募集中です(中止となりました)
more...

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

謹賀新年 2017
2016年もありがとうございました。
イカロス出版『秘境路線バスをゆく』にて執筆や撮影
謹賀新年 2016
2015年もありがとうございました。
more...

folder ブログ

2016年もありがとうございました。
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」冬コミ(C89)で頒布します!
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」頒布&先行予約のお知らせ
「夜行バス紀行 Vol.01」(小冊子)頒布のお知らせ
more...

folder 観光バス・定期観光バス

WILLER(網走バス)「レストランバス」2号車【小樽・石狩湾ランチコース】乗車記
more...