南海バス「サザンクロス」長岡・三条線(堺・なんば・京都~長岡・三条) 乗車記

夜行バス,高速バス乗車記



途中休憩は消灯前の1回のみ 目覚めると左手に日本海が・・・

21時45分 南海なんば高速バスターミナル発車

定刻に南海なんば高速バスターミナルを発車したバスは、湊町ランプから阪神高速へ。
出入橋ランプまで走行し、次なる乗車場所の大阪駅前(桜橋口アルビ前)へ向かいます。

22時00分、大阪駅前(桜橋口アルビ前)に到着。
乗車扱いのために10分間停車した後、すぐ近くの梅田ランプから再び阪神高速に入ります。
東大阪ジャンクションからは近畿自動車道へ。
更に門真ジャンクションからは第二京阪道路に入り、京都市内へと向かいます。

途中、高速京田辺にて乗車扱いのために停車し、23時04分に上鳥羽ランプを流出。
定刻より若干早い23時13分に京都駅八条口(ホテル京阪前)に到着します。
こちらで最後の乗車扱いを行い、総勢10名程度の乗客を乗せたバスは、23時20分に京都駅八条口(ホテル京阪前)を発車。
発車後、自動音声による案内と乗務員からの補足説明が行われます。
言葉数は決して多くないものの、最低限の的確な案内が南海バスの特徴といったところでしょうか。(言葉数とは裏腹に、気さくな乗務員も多い印象を私は受けるのですが・・・。)

23時30分、京都南インター流入。
ここから先は、名神高速道路~北陸自動車道を新潟越後までひた走ります。


23時50分~00時00分 草津パーキングエリア(第二駐車場)にて開放休憩

日付がが変わる直前、バスは唯一の開放休憩場所である名神高速道路草津パーキングエリアに到着します。
こちらでは、10分間の開放休憩となりました。

草津パーキングエリアといえば、充実した設備で有名なのですが、南海バスの夜行高速バスについては、基本的に第二駐車場にて開放休憩を行います。
運が良ければメインの駐車場に駐車することもある様ですが、残念ながら第二駐車場はトイレと自販機しかありませんので、飲食物や土産物類は乗車前に購入しておくことをお勧めします。

南海バス「サザンクロス」長岡・三条線 ・518 草津PA第二駐車場

バスもしばしのひと休みです。

南海バス「サザンクロス」長岡・三条線 ・518 草津PA第二駐車場にて_01

南海バス「サザンクロス」長岡・三条線 ・518 草津PA第二駐車場にて_02

開放休憩が終わり、乗客が全員揃ったところで、バス車内は消灯し、草津パーキングエリア(第二駐車場)を発車します。
暫くは起きていましたが、やがて目を瞑ると、いつしか夢の中へ。
翌朝、日の明かりで目を覚ますと、バスは上越市内を走行していました。


06時00分 柏崎駅前到着 / 06時45分 長岡駅東口到着

目を覚ましてカーテンを開けると、バスは柏崎インターへ向けて北陸自動車道を走行していました。

左手には日本海が。
新潟越後に近づいていることを実感します。

南海バス「サザンクロス」長岡・三条線 ・518 車窓_01

05時50分、柏崎インターを流出したところで、車内灯が点灯。
手前の上越木田と上方は、降車客がいないため通過した様です。

06時00分、バスは定刻よりも若干早く柏崎駅前に到着します。
こちらでは1名が下車していきました。

その後も、長岡駅東口と東三条駅以外の停留所(曽地・西山・長岡インター・五百刈・栄)は、降車客がいないとのことで通過となります。

柏崎インターから再び北陸自動車道に入ったバスは、20分程走行して長岡インターを流出し長岡市内へ。

南海バス「サザンクロス」長岡・三条線 ・518 車窓_02

定刻よりも10分程早い06時45分に、バスは長岡駅東口に到着しました。
こちらでは約半数が下車していきましたが、それでも約半数の乗客はばだ車内に残っています。


07時30分 東三条駅前到着

長岡市内を走行したバスは中之島見附インターからみたび北陸自動車道へ。

南海バス「サザンクロス」長岡・三条線 ・518 長岡市内走行中

途中、「これぞ越後平野!」といわんばかりの車窓を目にします。

南海バス「サザンクロス」長岡・三条線 ・518 車窓_03

南海バス「サザンクロス」長岡・三条線 ・518 車窓_04

10分程北陸自動車道を走行したバスは、07時18分に三条燕インターを流出。
三条市内を走行し、07時30分、定刻よりも17分早くバスは東三条駅前に到着しました。

南海バス「サザンクロス」長岡・三条線 ・518 JR東三条駅

南海バス「サザンクロス」長岡・三条線 ・518 東三条駅前案内所

南海バス「サザンクロス」長岡・三条線 ・518 東三条駅前到着

南海バス「サザンクロス」長岡・三条線 ・518 東三条駅前到着

こちらでは、私を含め残りの乗客全員が下車。
越後交通三条営業所へ回送されていくバスの後姿を見届け、次なる場所へと向かうのでありました。

南海バス「サザンクロス」長岡・三条線 ・518 東三条駅前到着_02

【おまけ その1】 JR快速「おはよう信越」

東三条から乗車した新潟行きJR快速列車「おはよう信越」です。
特急「かがやき」で活躍するE653系特急型電車が充てられています。
聞くところによると、この列車、かつての急行「きたぐに」のスジを受け継いでいるとか。
全席指定の列車ですが、車内は空いており、快適に新潟へ移動することが出来ました。

JR東日本 E653系 快速「おはよう信越」 東三条にて

【おまけ その2】 「ニパ子」と」「ゴットハンド」

新潟県のほぼ中央部に位置する三条市は、県下有数の工業都市として有名ですが、模型界隈の方にとっては、むしろこちらの方が有名なのではないでしょうか。

南海バス「サザンクロス」長岡・三条線 ・518 東三条駅「ゴットハンド」広告

擬人化キャラ「ニパ子」でお馴染み、ニッパー・工具メーカー「ゴットハンド」の本社がある場所として有名です。
JR東三条駅のベンチ広告や、JR燕三条駅の地元企業を紹介するブース、ヨドバシカメラマルチメディア新潟店内など、新潟県内で「ニパ子」を見かける機会は多かった様に思えます。


(次ページに続きます)