日本最長夜行バス「ライオンズエクスプレス」ついにラストラン!

ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

2011年12月8日に運行を開始し、約3年半もの間首都圏(さいたま大宮・東京池袋・横浜)~福岡間を結んでいた日本最長距離夜行高速バス「Lions Express」(ライオンズエクスプレス)が、2015年5月16日出発便をもって運行が終了となりました。
西武観光バス「Lions Express」 1644

西鉄高速バス「ライオンズエクスプレス」 8546

最終日の2015年5月16日(土曜日)、始発地の西武バス大宮営業所と西鉄天神高速バスターミナルでは、数多くのギャラリーが最終便の発車を見届け、そして最終便が目的地に到着する2015年5月17日(日曜日)の朝は、到着を一目見たいバスファンや関係者が西武バス大宮営業所・西鉄天神高速バスターミナル・西鉄高速バス福岡支社の各所に集まり、最後の別れを惜しんだそうです。
現地に行かれた方は、万感の思いでその雄姿を目に焼き付けたことでしょう。

本当は私も現地へお伺いして最後の雄姿をこの目で見届けたかったのですが、諸事情により念願叶わず、ファンの方のSNSの書き込みなどで様子をチェックしておりました。
ですが、やはり現地へ行きたかったなぁというのが正直な思いです。

私自身、「Lions Express」(ライオンズエクスプレス)には何度かお世話になりました。


今考えると、

  • 倒れないシートに悪戦苦闘するも何とか移動した初乗車
  • 大型連休の渋滞で約2時間40分遅れで到着した続行便の西工車
  • シートピッチの拡大でより快適になった車内で移動した2012年の秋
  • 別れを惜しみつつ運行休止直前に乗車した2015年4月の西鉄高速バス担当便
どれも印象に残っている乗車ばかりです。

「Lions Express」(ライオンズエクスプレス)は一般的な3列独立シート車による運行ではなく、4列シート車による運行でした。
一般的には敬遠される筈の路線が、何故にこの路線に惹かれるのか・・・。
やはり、「日本最長距離夜行高速バス」という『冠』に魅せられるのと、その冠路線に実際に乗車した時の「達成感」なのではないでしょうか。
中には「思っていた程きつくは無かった。」ということで、その後リピーターになった方もいたとも聞きます。
とはいえ、事業者側にとっては利用者が伸び悩んだことに加えて、設定運賃自体も安かったことから、正直うまみがある路線では無かった様です。
LCC台頭により、結果的に運行休止とはなりましたが、元々旧高速ツアーバス対策の一環として設定されたこと、更には新高速バスへの移行・一本化及び一部競合路線の撤退などを考えると、それなりの役目は果たしたのかなぁというのが正直な印象です。

今後、専用車の扱いがどうなるのかなど、気になる点もありますが、日本最長距離夜行バス「Lions Express」(ライオンズエクスプレス)が歩んだ足跡は、日本の高速バスの歴史に貴重な1ページを残すことでしょう。

3年半の間、本当にお疲れ様でした!

尚、運行最終日の様子について纏めてみましたので、参考にして頂けると幸いです。


西鉄高速バス「ライオンズエクスプレス」 8545

西鉄高速バス「ライオンズエクスプレス」 8545 下松SAにて

西鉄高速バス「ライオンズエクスプレス」 8545 西武バス大宮営業所到着 その2


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

その他ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村