札幌市電「雪ミク電車2013Ver.」を見てみる

ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

いよいよ始まりました。
「運行管理者試験基礎講習」が。
私の様な運輸業界に身を置いていない、とりわけ運行管理業務に就いていない人間は、これを受けないと3月実施の「運行管理者試験」を受けることが出来ない訳です。
今後、「バス(鉄道)ジャーナリスト」としての活動をしていく上で、少なくても道路運送法・道路運送車両などといった法律の知識は身に付けて置く必要があると思い、今回「運行管理者試験」を受けることにしました。
3月の試験で一発合格する自身は無いのですが、受かるまで受け続けようと思っているので、資格取得に向けて頑張ろうと思います。

さて、その「運行管理者試験基礎講習」の講習会場へ行くのに、札幌市電を利用することになるのですが、札幌市電といえば・・・・・・今一番の話題は、やはり「雪ミク電車2013Ver.」なのではないでしょうか。
ということで、早速見てみました。

札幌市電の「雪ミク電車」は、今年で3シーズン目。
今年はこの様になっておりますww。
札幌市電 212号「雪ミク電車2013」

ボーカロイドソフト「初音ミク」の大ヒットで一躍有名になった札幌のソフト会社「クリプトン・フューチャー・メディア」が全面協力し、札幌市電の会とのコラボ企画として2年前から運行を開始した「雪ミク電車」。
今年は、雪ミク「いちご白無垢Ver.」をあしらったラッピングになっています。
札幌市電 212号「雪ミク電車2013」 サイド

車内はこの様になっておりまして・・・・・
札幌市電 212号「雪ミク電車2013」 車内

札幌市電 212号「雪ミク電車2013」 車内広告 その1

札幌市電 212号「雪ミク電車2013」 車内広告 その2
車内に雪ミクのイラストや、市電の歴史がわかる年表を掲示しています。
あと、大手プラモデルメーカー「フジミ模型」が、「雪ミク電車」のスケールモデルを販売する様で、その広告も掲示されていました。
因みに「雪ミク電車」のプラモですが、3月発売予定だそうで、現在全国各地の模型店で予約を受け付けているとのことなので、興味がある方は是非ゲットしましょうww。

「運行管理者基礎講習」が早く終わり、時間が出来たということで早速乗車してみましたが、平日にも関わらず持参のカメラやスマートフォンで車内を撮影している人がちらほらいて、注目度の高さをうかがい知ることが出来ました。
今年で3シーズン目を迎えることなどを考えると、この電車も札幌の冬の風物詩になるのかもしれませんねww。

尚、2013Ver.の「雪ミク電車」は、3月31日までの期間限定運行となっています。
来月は「さっぽろ雪祭り」もあります」。
雪祭り観光のついでに「雪ミク電車」で乗り鉄・・・・というのはいかがですか?
運行ダイヤなど詳しくは札幌市ホームページにて確認をお願い致します。


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

その他ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村