夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

沿岸バスの羽幌港連絡バス「観音崎らいな号」を見てみる

time 2013/07/25

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

バス ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

以前このブログで、羽幌沿海フェリーの天売焼尻航路「さんらいな2」「おろろん2」をご紹介しました。
羽幌沿海フェリーの天売焼尻航路「さんらいな2」「おろろん2」のレビュー記事はこちらをご覧下さい。)
これまで、羽幌市街から羽幌港フェリーターミナルへ移動するには、タクシーを利用するか徒歩で移動するしかありませんでした。
しかし、実は今年から沿岸バスが「特急はぼろ号」から天売焼尻方面へのアクセス手段として、こちらのバスの運行を開始しました。

沿岸バス 羽幌港連絡バス「観音崎らいな号」 1301 羽幌ターミナルにて
いわゆる「萌えっ子バス」の第1弾とも言うべき、「観音崎らいな号」です。
2013年4月1日より運行を開始、同社の萌えっ子キャラ「観音崎らいな」を全面にあしらったデザインが各方面からの注目を集めています。
ワンボックスタイプのこじんまりとした車体に、フェリーの出航時刻に合わせて柔軟に変更される運行ダイヤなど、「これは一度見ておくか・・・」ということで、先日の道北遠征の際に見てきましたので、今回はその時の模様をお届けしたいと思います。

まずは、「観音崎らいな号」の車体を篤(とく)とご覧あれw。
沿岸バス 羽幌港連絡バス「観音崎らいな号」 1301 羽幌FTにて

沿岸バス 羽幌港連絡バス「観音崎らいな号」 1301 リア

沿岸バス 羽幌港連絡バス「観音崎らいな号」 1301 右側イラスト「等身大キャラらいな」

沿岸バス 羽幌港連絡バス「観音崎らいな号」 1301 正面

沿岸バス 羽幌港連絡バス<br />
「観音崎らいな号」 1301 左側イラスト「ちびキャラらいな」
ベース車両は、ここ数年来コミュニティバスなどで採用例が増えているトヨタハイエース。
白地にスカイブルーの帯を纏ったデザインに、正面と左側面に「ちびらいな」を、右側面とリアに「等身大らいな」をそれぞれ配置し、羽幌沿海フェリーの高速船「さんらいなぁ2」とイメージを合わせています。
以前ご紹介した「萌えっ子はぼろ号」もそうなのですが、まあとにかく目立ちますね。

で、この連絡バスですが、羽幌の沿岸バス本社ターミナルと羽幌港フェリーターミナルをノンストップで結びます。
羽幌港フェリーターミナル設置された停留所も・・・
沿岸バス 羽幌港連絡バス 羽幌フェリーターミナルバス停 その1

沿岸バス 羽幌港連絡バス 羽幌フェリーターミナルバス停 その2
ご覧の通り、「萌えっ子キャラ」が大活躍ですww。

では、早速乗車してみましょう。
沿岸バス 羽幌港連絡バス<br />
「観音崎らいな号」 1301 羽幌フェリーターミナルにて

沿岸バス 羽幌港連絡バス「観音崎らいな号」 1301 車内
このタイプのハイエース、定員は確か10名前後だったかと記憶していますが、正直な話、5名も乗ればそれなりの圧迫感を感じます。
この日は私を含めて6名が乗車。
時刻表では所要時間10分となっていますが、途中何もなければ終点の羽幌本社ターミナルには約5分で着いてしまいます。
あっという間ですね。
因みに運賃は200円で前払い制となっております。
尚、泣く子も黙る(?)「萌えっ子フリー切符」では利用できませんのでご注意を。

というわけで、沿岸バスの羽幌港連絡バス「観音崎らいな号」を簡単にご紹介しました。
「特急はぼろ号」と羽幌天売航路との連絡が目的で開設されたこのバスですが、徒歩移動を避けたい観光客や高齢の方には便利なバスなのでは?と利用してみて思いました。
フェリーの運航ダイヤに合わせてフレキシブルに運行ダイヤを設定している点も、個人的には興味深かったですね。
沿岸バスの方にお聞きしたところ、何でもこの路線、少人数輸送に適したデマンドバス的運用を行っているとか。
なるほど・・・考えていますね。
(尚、「区域運行」についてはこちらの資料が参考になるかと思いますが、ご一読いただければと思います。)

ともあれ、新しい試みとして運行を始めた羽幌港連絡バス「観音崎らいな号」。
「特急はぼろ号」からフェリーに乗り継ぐのに便利な交通手段であることには間違いありません。
天売焼尻方面へお出かけの際には、是非利用してみてはいかがでしょうか。
話のネタとして乗車してみるのもありかもしれませんね。

で、最後に一つ気になったことが。
この羽幌港連絡バス、高速船が運休となる冬季間は運休となるわけですが・・・
「観音崎らいな号」はどうするのでしょうか。
熊と同様に冬眠????
だとすれば勿体無いような気がしますが・・・。
そんなことを思った、今回の沿岸バス羽幌港連絡バス「観音崎らいな号」のインプレッションでございました。


◇◇ 沿岸バス 羽幌港連絡バス「観音崎らいな号」 ◇◇

運行区間・・・・・羽幌 沿岸バス本社ターミナル~羽幌港フェリーターミナル
運行本数・・・・・フェリーの運行ダイヤにより頻繁に変わります
運賃・・・・・・・・・片道200円

>>沿岸バス 羽幌港連絡バス「観音崎らいな号」について詳しくはこちらをご覧下さい。

sponsored link

down

コメントする

夜行バス

昼行高速バス

一般路線バス

鉄道

飛行機

交通系セミナー・勉強会・イベント

バス車両紹介スライド・車内放送スライド

雑記

ブログ

sponsored link

翻訳

夜行バス乗車記本

夜行バス紀行Vol.04 250px

夜行バス乗車記本最新刊
「夜行バス紀行Vol.04」
全7路線の乗車記を掲載。
書泉ブックタワー・書泉グランデにて委託販売中!!

高速バス予約

WILLER TRAVEL オススメ高速バス予約サイト バナー

夜行バス情報サイト

乗車記録

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

LINE@はじめました

友だち追加数

@gsr1234o で検索可能です。

メルマガやってます

フォトギャラリー

車内放送ライブラリ

おすすめリンク



sponsored link

カテゴリー

月別の投稿

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031