夜行バス・高速バス・鉄道乗車記サイト「ひろしプロジェクトWEB」

ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

先日の取材出張の際、福岡で少々時間が出来たことから飛び乗ったのが、こちらのバス↓でした。(写真はイメージです。)

西鉄高速バス「フェニックス号」 9908_101

西鉄高速バスの福岡~人吉~宮崎間高速バス「フェニックス号」です。
急速に数を減らしている西工製高速車ですが、

  • 九州といえば西鉄。
  • 西鉄といえば西工。
ということで、空き時間を利用して福岡~人吉間を往復してみました。

スポンサーリンク

西工車独特の乗り心地は未だに健在!

往路は、西鉄天神高速バスターミナル8時15分発の「スーパーフェニックス」(ノンストップ便)に乗車。
こちらの車両↓が来ました。
西鉄高速バス「フェニックス号」 9909

西鉄高速バス「フェニックス号」 9909_305
西鉄高速バス福岡支社所属9909号車(日産PKG-RA274RBN 西工02MC C-Ⅰ)です。
同社が所属している「フェニックス号」用車両は、大半が西工製なのですが、実は2台だけメーカー純正の車両が在籍(三菱ふそう製、j-bus製各1台)しているため、運が悪ければ(?)メーカー純正車両に当たってしまうことがあるのです。
それだけに、乗車直前までハラハラドキドキするのですが、6番のりばに西工製の車両が入線したのを見ると同時にホッとするのでありました。

車内は、前方が2+1配列の3列ワイドシート、後方が4列シートの「セレクトシート」仕様。
定員は35名です。
西鉄高速バス「フェニックス号」 9909 車内

西鉄高速バス「フェニックス号」 9909 シート

西鉄天神高速バスターミナルを発車しバスは、博多バスターミナル、呉服町で乗車扱いを行った後、千代ランプから福岡都市高速道路へ。
さらに太宰府インターからは九州自動車道を南下し宮崎へと向かいます。

高速基山にて最後の乗車扱いを行ったあとは、本格的なハイウェイクルージングへ。
サスペンションが若干柔らかいなあとは感じるものの、安定した走りはさすが西工車といった感じがします。

天神を発車して1時間半ほど過ぎた9時50分頃に、バスは1回目の休憩場所である北熊本サービスエリアに到着。
こちらでは10分程度の開放休憩が行われます。
西鉄高速バス「フェニックス号」 9909 北熊本SAにて_01

西鉄高速バス「フェニックス号」 9909 北熊本SAにて_02

西鉄高速バス「フェニックス号」 9909 北熊本SAにて_03

開放休憩を終えたバスは、九州自動車道をさらに南下。
八代インターを過ぎると、トンネルが連続する山岳区間に入ります。
個人的には、トンネルとトンネルの間に見える山々や球磨川の風景が好きですね。
西鉄高速バス「フェニックス号」 9909 八代~人吉間 下り線からの球磨川の風景

23か所のトンネルを抜けると、バスは人吉インターに到着。
西鉄高速バス「フェニックス号」 9909 人吉インター到着
天神から3時間弱の所要時間ですが、あっという間に感じます。

復路は博多バスターミナルまで乗車

復路は、人吉インター11時28分発の「フェニックス」各停便に乗車。
行程の関係で、博多バスターミナルまで乗車します。
こちらの車両↓が来ました。
西鉄高速バス「フェニックス号」 9907 福岡天神にて

西鉄高速バス「フェニックス号」 9907 人吉インターにて_01

西鉄高速バス「フェニックス号」 9907 人吉インターにて_02
西鉄高速バス福岡支社所属9907号車(日産PKG-RA274RBN 西工02MC C-Ⅰ)です。
往路と同じ西工車でひと安心です。

バスは、往路で来た道を福岡へ向けてひた走ります。
人吉~八代間 車窓_01

人吉~八代間 車窓_02

人吉~八代間 車窓_03

八代インターで乗降扱いを行い、さらに北上。
人吉インターから1時間程走行した北熊本サービスエリアにて開放休憩のために停車します。
西鉄高速バス「フェニックス号」 9907 北熊本サービスエリアにて
こうしてサービスエリアに停車する西工製高速車の姿が見られるのも、あとどれ位の間なのでしょうか・・・。

北熊本サービスエリアを発車したバスは、熊本市内を通過しさらに北上します。
福岡県内に入り、八女インター、久留米インター、さらには佐賀県内の高速基山にて降車扱いのために停車した後、太宰府インターで九州自動車道から福岡都市高速道路へ。
千代ランプで福岡都市高速道路を流出したバスは、呉服町で降車扱いのために停車し、その後5分程の14時05分に博多バスターミナルに到着しました。
本来であれば福岡でゆっくりしたかったのですが、行程の関係から私は上りの山陽新幹線で九州を離れるのでありました。

今後も西工車の活躍は続くのか?

西鉄高速バスといえば、昨年2018年末に新カラー「Hermony」が発表され、今春から本格導入が始まる予定になっております。
そこで、特に西工ファンにとって気になるのは、やはり

『今後も西工製「フェニックス号」は活躍し続けるのか?』

ということだと思います。

ここからはあくまで私の見立てですが、一部の車両を除いて車体の状態が極端に酷くなっておらず、まだ暫くは使えそうなこと、そして、純正車両と比較して整備がしやすい(という話)から判断して、にしてつグループの車両導入計画にもよりますが、あと数年間は西工製「フェニックス号」専用車が活躍し続けるのではと見ています。

とはいえ、あと数年。
数年なんてあっという間に過ぎてしまいます。
「乗る」「撮る」のであれば、出来るだけ早いうちに済ませた方が良いのかもしれません。

「フェニックス号」は今後も利用する機会が度々あることでしょう。
私も後悔しない様に、出来るだけ西工製「フェニックス号」の活躍の姿を追いかけ、写真におさめていければ・・・と考えています。

西鉄高速バス「フェニックス号」 9907 宮崎駅にて

ところで、人吉といえば、久しぶりにこちら(ブルートレインたらぎ)↓にも行ってみたいですね。
ブルートレインたらぎ

【乗車データ】 
  • 乗車日:2019/01/17
  • 乗車区間:
    西鉄天神高速バスターミナル→人吉インター
  • 運行会社:西鉄高速バス
  • 車両:日産/PKG-RA274RBN(西工02MC C-Ⅰ)
  • 年式:2008年式
  • 所属:福岡支社
  • 社番:9909

【乗車データ】 
  • 乗車日:2019/01/17
  • 乗車区間:
    人吉インター→博多バスターミナル
  • 運行会社:西鉄高速バス
  • 車両:日産/PKG-RA274RBN(西工02MC C-Ⅰ)
  • 年式:2008年式
  • 所属:福岡支社
  • 社番:9907

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

この記事をシェアする

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数1000回以上(2018年2月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder 夜行バス

西鉄高速バス株式会社 19年の歴史に幕
九州産交バス「不知火号」乗車記(2019年3月乗車分)
西日本鉄道「どんたく号」乗車記(2019年3月乗車分)
西日本JRバス「グランドリーム大阪2号」(広島→大阪) 簡単な乗車記
近鉄バス「ひなたライナー」(宮崎特急線) 運行終了直前乗車記
more...

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

謹賀新年 2019
2018年もありがとうございました
北海道胆振東部地震から1週間 ~各交通機関の動きをふり返る~
現状報告 ~北海道胆振東部地震~
今度の新刊は「西工夜行高速車」! 約1年ぶりの同人誌新刊「The SD」のご案内
more...

folder ブログ

謹賀新年 2019
2018年もありがとうございました
同人誌新作「The SD SD-Ⅰ&SD-Ⅱ」を平成最後の冬コミ(C95)で頒布します!
北海道胆振東部地震から1週間 ~各交通機関の動きをふり返る~
現状報告 ~北海道胆振東部地震~
more...