JR九州バス「桜島号」 西工02MC SD-Ⅰ

ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

さて、今回ご紹介するバスはこちら↓。
JR九州バス「桜島号」 8658

JR九州バスの福岡~鹿児島間高速バス「桜島号」で活躍している日産PKG-RA274RBNです。
西工02MC SD-Ⅰ型ボディを纏っています。

「桜島号」は西日本鉄道・西鉄高速バス・JR九州バス・南国交通・いわさきバスネットワーク・鹿児島交通観光バス計6社が運行する高速バス。
1990年3月22日に開業し、以来福岡~鹿児島間の主要な交通機関の一つとして幅広い支持を得ています。
その秘密は、何といっても片道2,650円からの安い運賃と、1日24往復という高頻度運行にあります。
しかも、車内は3列シートのゆったりした座席に、トイレ・ビデオサービスが備わっており、流れゆく雄大な九州の景色を眺めながらのバス旅が楽しめます。

JR九州バスは、写真の様なスーパーハイデッカータイプの車両をメインで充てていますが、一部ハイデッカータイプの車両(三菱エアロエース)も在籍しており、今後はハイデッカータイプの車両が増備されることになるでしょう。
中でも写真の西工02MC SD-Ⅰ型ボディを纏った車両は、同社に数台在籍していますが、「桜島号」を担当する鹿児島支店には1台しか在籍しておらず、「桜島号」でこの車両に当たった方は、ある意味運が強い(?)かもしれませんね。

車内は他社と同様、2+1配列のトイレ付き29名定員になっています。
九州島内長距離路線用車両共通の仕様ですが、青系のシートモケットがこの車両の特徴といえるでしょうか。
また、この車両はオートマ車であり、独特のエンジン音と変速音が楽しめます。
ある意味、バスファンにとっては面白い車両かもしれませんね。

筆者自身、このタイプの車両は2012年秋に「広福ライナー」夜行便で乗車したことがありますが、この時は4列シート仕様の車両でした。
3列シート仕様の同形式車両には一度も乗車したことが無いだけに、機会があれば是非一度乗車してみたいものです。


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

その他ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村