夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

JR豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」(2009年)乗車記 その2

calendar

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

バス ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きましてありがとうございます。

寝台特急「トワイライトエクスプレス」乗車記の後編(その2)です。
琵琶湖を過ぎ、食堂車「ダイナプレヤデス」で昼食を済ませた私。
列車は順調に北陸路を駆け抜けていきます。

【前回の続き】
「ダイナプレヤデス」で昼食を済ませた私は、サロンカーへ移動します。
サロンカーは団体客と見られる乗客でほぼ満員状態。皆思い思いの時間を過ごしています。

寝台特急「トワイライトエクスプレス」 4号車「サロンカー」

サロンカー端の自販機で飲み物を購入し、部屋に戻ります。
加賀温泉を過ぎた頃でしょうか。左手に大仏様が見えてきました。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」北陸地方の車窓 その2
が、これって何?????(ご存知の方、フォローをお願いします。)

その後、金沢、高岡、富山にはほぼ定刻通りに到着。ここまでは順調の様です。
やがて外は暗くなっていきます。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」 北陸地方の車窓 その3
11月という事もあり、日が暮れるのが早いです。残念ながら夕焼けの日本海を・・・・という訳にはいきません。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」 北陸地方の車窓 その4

18時前、JR西日本とJR東日本との境界駅になる直江津に到着です。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」 直江津駅到着
ホームには殆ど人がいませんでした。

直江津に過ぎた頃を見計らって、昼に注文した弁当と余ったワインで夕食を取ります。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」 夕飯の弁当
満腹感と酔いで眠くなってきますww。

夜のサロンカーです。殆ど人がおらず、ひっそりとしていました。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」 夜の4号車「サロンカー」

19時40分、新津を出発。新津出発後は翌朝の洞爺湖まで降りられません。
列車はその後も順調に羽越線をひた走ります。
鶴岡を過ぎたところで寝る準備をします。
ソファー傍のスイッチを押すと・・・・・セミダブルベットに変身!
ベットメーキングを行って布団をかぶると・・・・・すぐに眠りにつきました。

翌朝、長万部の手前で目が覚め起床。
恐らく、この姿↓で札幌に向けてひた走っている事でしょう。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」  DD51重連
※写真は別の日に撮影したものです。

暫くして長万部駅のホームが見えてきました。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」  長万部駅通過
起床後暫くは部屋で外の景色を眺めていましたが、やがてお腹が空いてきます。指定の朝食時間になったところへ、食堂車「ダイナプレヤデス」に移動。
今回の朝食は和食にしてみました。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」 朝食(和食)
ボリュームもそこそこあって、美味しく頂きました。

左手には昭和新山が。北海道の雄大な景色を見ながら食堂車で朝食・・・・・至福の時間です。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」  北海道の車窓(昭和新山)

寝台特急「トワイライトエクスプレス」 食後の紅茶
食後の紅茶です。
美味しく頂きましたww。

部屋に戻り、北海道の景色を眺めながら静かなひと時を過ごします。
部屋から出たくない!!という気持ちとは裏腹に、時間は刻一刻と過ぎていきます。もう少しでこの列車ともお別れ。名残惜しいです。
白老~苫小牧間は霧が発生していて、列車も徐行運転気味。この影響で10分の遅れが発生してしまいました。

苫小牧を過ぎ、左手には北海道らしい雄大な景色が広がります。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」 北海道の車窓(その2)

やがて列車は南千歳駅に到着。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」 南千歳駅到着
本当は札幌まで乗車する予定でしたが、新千歳空港にて自家用車を駐車していた為、やむなくここで下車する事に。
この後私は「トワイライトエクスプレス」の後姿を見届けて、新千歳空港へ移動するのでありました。

というわけで、人生2度目の「トワイライトエクスプレス」ですが、乗って良かったと思わせるエクステリアとサービスには感心するばかりですね。
20年以上走り続けている今日まで、人気を維持している理由が、何となくではありますが分かった気がします。
ですが、「トワイライトエクスプレス」の車両も、元はというと国鉄時代からの車両を改造したもの。
車両の老朽化という、避けて通れない問題が待ち受けています。
この列車があとどれ位の間走り続けるかは分かりませんが、日本を代表する寝台特急として、これからも出来るだけ長く活躍を続けてくれる事を切に望みたいものです。

(終)


【まだ「トワイライトエクスプレス」に乗車出来る!?】
「トワイライトエクスプレス」の定期運行は終了しましたが、旅行会社主催のツアー『特別なトワイライトエクスプレス』で乗車することが出来ます。
但し、これも平成28年3月までとなりました。
まだ乗車していない方は、『特別なトワイライトエクスプレス』で乗車しておきましょう!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder 飛行機

ANAと名鉄バス「名古屋~新潟線」と伊予鉄「オレンジライナー」とJAC
福岡で見かけたバス達(西鉄バスなど)とJAC3595便
ANA系LCC「peach」新千歳関西線に乗ってみました。
more...

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

謹賀新年 2018
2017年もありがとうございました。
乗車記本「北海道路線バス紀行Vol.01」冬コミ(C93)で委託頒布します!
西鉄「フェニックス号」で行く唐津インスタ映えバス撮影ツアー【Part3】
西鉄「フェニックス号」で行く唐津インスタ映えバス撮影ツアー【Part2】
more...

folder ブログ

謹賀新年 2018
2017年もありがとうございました。
乗車記本「北海道路線バス紀行Vol.01」冬コミ(C93)で委託頒布します!
西鉄「フェニックス号」で行く唐津インスタ映えバス撮影ツアー【Part3】
西鉄「フェニックス号」で行く唐津インスタ映えバス撮影ツアー【Part2】
more...

folder 観光バス・定期観光バス

「あばしりフリーパス」発売開始~網走バスの対象路線が乗り放題~
WILLER(網走バス)「レストランバス」2号車【小樽・石狩湾ランチコース】乗車記
more...