JR豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」(2009年)乗車記 その1

ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

JR西日本が運行する大阪~札幌間の豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」
運行開始から20年以上経過する今日でも、未だに人気が高い列車として有名ですよね。
特に、上等グレードの「スイート」「ロイヤル」の寝台券は、未だにプレミアチケット。
入手が非常に困難なのであります。

私が「トワイライトエクスプレス」に乗車したのは、今から9年前の2004年12月と、今から4年前の2009年11月。
どういう訳か、この2回とも「ロイヤル」の寝台券を運良くゲットし、乗車することが出来ました。
その中から、今回は2009年11月に乗車した時の模様をお届けします。

この時は、大阪から南千歳まで乗車。
ただ、どうしても「トワイライトエクスプレス」の雄姿を被写体に収めたく、隣の塚本駅にて待機します。
やがて、お目当ての「トワイライトエクスプレス」が塚本駅を通過。
="寝台特急「トワイライトエクスプレス」 EF81"

塚本駅で撮り鉄を済ませ、大阪駅に戻ります。
時計を見てみると・・・・発車時間まで後数分。急いで写真を撮ります。
1号車のスイート&ロイヤルです。スイートに乗られる人が羨ましいです。
それにしても車体の輝き具合がなんとも。とても20年以上経過した車両には見えません。風格があります。

寝台特急「トワイライトエクスプレス」 1号車 入口
トワイライトのエンブレムとドア上部のグレード表示です。

今回乗車したのは2号車の車端部ロイヤル。通路を通って部屋に移動です。


「トワイライトエクスプレス」のロイヤルには今から5年前の冬に乗車していますが、その時の雰囲気と殆ど変わっていませんでした。落ち着きのある室内です。車内の腐食が殆ど無いのにはビックリ!余程手入れをしっかりしているのでしょうか。

部屋入口右側にあるテレビとドライヤーです。時代からかテレビがシャープのAQUOSに変わっていました。

シャワールーム内の操作パネルです。20分間シャワーが使えます。

室内を色々見ているうちに出発時間になり、列車は定刻に大阪駅を出発しました。
新大阪、京都と停車し、次々と乗客を乗せていきます。

新大阪を出発したところで、ダイナプレヤデス(食堂車)のスタッフがウェルカムドリンクを持ってきてくれました。
この時に夕食&朝食の予約も承ってくれます。ディナーは予約で埋まっているとの事で、夕食の弁当と朝食の予約をお願いしました。

暫くして車掌による車内改札と室内の操作説明が行われます。丁寧な説明で好感が持てますねww。

車内改札が終わる頃には、列車は既に京都を過ぎて琵琶湖の傍を走っていました。
進行方向右手に琵琶湖が見えます。
前回乗車した時は生憎の雨で、琵琶湖が殆ど見えなかっただけに、晴天の綺麗な琵琶湖の景色を見たのは初めてでした。感動ものです。

琵琶湖の景色に感動したところで、「ダイナプレヤデス」に移動し、昼食を楽しみます。
今回注文したのは・・・・・・

サッポロクラッシックと自家製パスタを使用したカルボラーナ。
あまりお腹が空いていなかったのでこのメニューにしたのですが、これが以外にも腹持ちが良くて、すぐにお腹一杯になりました。
味もしっかりとしていて、美味しく頂きました。

列車は北陸地方に入り、やがて長閑な風景の中を走り抜けていきます。

ここから先は日本海沿いを進んでいくのですが・・・・・
この続きはまた次回。


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

その他ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村