阪急バス「さぬきエクスプレス大阪号」善通寺・丸亀系統

ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きましてありがとうございます。

今日はの内容は、サブタイトルを付けるとしたら「あの噂は本当だった!?」でしょうか・・・・・。
阪急バス「さぬきエクスプレス大阪号」丸亀直行便  2817

写真は、阪急バスが所有する西工製ボディを搭載した三菱KL-MS86MPです。
主に松山・八幡浜線「オレンジライナーえひめ号」で活躍していた(過去形?)車両なのですが、問題はこのバスを撮影した場所です。
実はこの写真、松山ではなくて、香川県のJR丸亀駅前で撮影したもの。
そう、実はこの車両、なんと大阪~坂出・丸亀線「さぬきエクスプレス大阪号」丸亀系統に充てられていました。

阪急バスがこの路線に夜行用車両を投入しているという噂は、某掲示板などで見受けられましたが、まさか本当だったとは・・・・・正直驚きました。
恐らく、共同運行会社の四国高速バスが同路線に3列シート車を投入し始めたことと、阪急バス側の新型車両導入で、西工製車両に余剰が発生したことが要因として挙げられるでしょう。

かつては阪急バスの長距離高速バスの主力車両であった西工製SD-Ⅱも、今や高知線「よさこい号」の一部の便や松江・出雲線「くにびき号」、そしてこの「さぬきエクスプレス大阪号」丸亀系統及び他の夜行路線の続行便など、見かける機会も減ってしまいました。
西工が無くなった今、この様な流れになるのは予想はしていましたが、いざ現実を見せつけられると、マニア心をくすぶられる反面、一抹の寂しさを感じてしまいますね。
ですが、大阪~香川間をゆったり3列シート車のバスで移動できるのは、ある意味お得です。
興味がある方は是非運行便を狙って乗車してみてはいかがでしょうか。

尚、「さぬきエクスプレス大阪号」丸亀系統について詳しくはこちらをご覧下さい。

【追伸】
大阪梅田~高松・坂出・丸亀間高速バス「さぬきエクスプレス大阪号」(高松系統・丸亀系統)のダイヤ改正が平成24年4月1日に実施される予定です。
このダイヤ改正で、阪急バスが「さぬきエクスプレス大阪号」丸亀系統の運行から撤退することになっています。
なので、同路線で阪急バスの西工製車両に乗車しようと思っている方は、今月中に乗車しておきましょう。


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

その他ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村