夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

ジェイアール九州バス「たいよう」に乗車してみました。

time 2011/06/04

こんにちは。ひろしプロジェクトです。


前回このブログで、西鉄高速バスの福岡~宮崎間高速バス「フェニックス号」に乗車した時の模様をご紹介しました。

※西鉄高速バス「フェニックス号」乗車記はこちら。

今回は前回の「フェニックス号」乗車記の続きになります。
西鉄高速バス「フェニックス号」で宮崎駅に到着後、宮崎駅周辺を散策したりして時間を潰し、帰りは2011年4月13日に開業したばかりの、ジェイアール九州バス「たいよう」で福岡へ戻ることにしました。

JR宮崎駅の高速バス乗車券売り場です。

JR宮崎駅 高速バス乗車券売り場
カウンターと自動券売機の両方が設置されていますが、カウンターの方が「フェニックス号」の乗車券売り場になっていまして、「たいよう」の乗車券はカウンター左隣の自動券売機で購入するか、駅構内のJR九州旅行センターで購入する必要があります。

今回乗車したのは、宮崎駅発最終便の17時40分発の便。
こちらの車両↓が来ました。
ジェイアール九州バス「たいよう」 8553 宮崎駅にて

ジェイアール九州バス「たいよう」 8553 前面
ジェイアール九州バス宮崎支店所属の8553車です。
真っ赤な塗装で遠くからも目立つデザインですが、良く見ると車体後ろの数字が「77」。縁起がいいかも??

車内はこの様になっておりまして、
ジェイアール九州バス「たいよう」 8553 車内 その1
2+1列の29人乗り昼行高速バス仕様となっていますが、ワンセグ方式のデジタルTVチューナーを搭載しているのか、車内では「地デジ」を放映していました。
それ以外は「フェニックス号」とほぼ同じ設備内容です。

因みに、コックピットはこの様になっております↓。
ジェイアール九州バス「たいよう」 8553 コックピット

「たいよう」の売りは、何といっても運賃の安さ
通常運賃は「フェニックス号」と同額の片道4,500円ですが、「たいよう」には「前売きっぷ」という割引きっぷが設定されていて、乗車日前日までに乗車券を購入すると、グレードや座席にもよりますが片道2,500円~3,500円で「たいよう」を利用することが出来ます。
(詳しくはこちらをご覧下さい。)
座席別の運賃制度を採用しているため、座席前にはこの様なステッカーも貼られています。
ジェイアール九州バス「たいよう」 8553 車内 その2
因みに私、今回は「前売きっぷ」を購入し、片道3,000円(2列側のシート)で利用することが出来ました。
確かに・・・・・安いです。

ですが、肝心の乗客はというと・・・・・なかなか乗ってきません。
結局この日は私を含めて2名で宮崎駅を出発。
約10分程走行して、宮交シティバスセンター1番乗り場に停車するも乗客はゼロ。
このまま、宮崎市内を離れることになります。
この後、都城北で2名が乗車するものの、小林インター・人吉インターでは乗車ゼロ。
結局4名で福岡へ向かいます。

この「たいよう」も途中休憩は宮原SAです。
10分間の休憩時間が設けられています。
ジェイアール九州バス「たいよう」 8553 宮原SAにて
トイレと買い物を済ませ、すぐにバスに戻ります。

休憩時間が終わり、バスは出発。
この後、久留米インター、高速基山にて停車するも、降車する乗客はゼロで、結局全員が終点博多バスターミナルまで乗車しました。
博多バスターミナルに到着したのは、ほぼ定刻の21時30分。
感覚的なものなのでしょうが、宮崎~博多間が近くなった様な気がしました。
ジェイアール九州バス「たいよう」 8553 博多BT到着
で、「たいよう」に乗車してみて感じたこと。
ちょっと厳しいことを言いますが・・・・・・・

”ジェイアール九州バスさん、自分達の実力を過大評価し過ぎていませんか???”


このことを強く感じました。

開業から1ヶ月も経っていないとはいえ、残念ながら「たいよう号」に関しては集客が上手くいっていない様に思えます。
何故、リニューアル前の「フェニックス号」があれだけ繁盛していたのか・・・・・。
それは言うまでもなく、西鉄&宮崎交通の知名度と営業力によるものだったと思うんですよね。
昨今、高速バス業界でもインターネットを使った集客が盛んで、西鉄などでも最近はインターネットによる集客、販売に力を入れていますが、それでもベースとなるのは、やはり「知名度」です。
九州における”西鉄”の知名度・ブランド力はかつての勢いはないにせよ、未だに絶大です。
何故に西鉄に真っ向勝負を仕掛けたのか?
西鉄と共存、協栄する方法はなかったのか?
親会社のJR九州の意向があるとはいえ、疑問に思ってしまいます。

「たいよう」の開業は、新八代~宮崎間の新幹線接続高速バス「B&Sみやざき」の開業による西鉄とジェイアール九州バスとの関係悪化がきっかけといわれていますが、私が見た限りでは「B&Sみやざき」も「たいよう」も目標利用客数を下回っているのでは?と思います。
ある話では、「フェニックス号」も利用客数が減少しているとも言われていて、このまま競合状態を続けていると、下手をすれば「総コケ」になってしまう可能性さえあります。

ジェイアール九州バスでは、期間限定500円割引クーポンの発行や「Googleアドワーズ」を使った広告展開など、利用客獲得に躍起になっていますが、状況如何ではある程度の時期が経過した時点で、福岡~宮崎間の輸送体系の再見直しが必要になってくるでしょう。
場合によっては、西鉄との関係改善、「フェニックス号」への再参入(その場合は当然「たいよう」は廃止)ということも視野に入れる必要が出てくるのでは?と思います。

いずれにしろ、新たな展開となった福岡~宮崎間の高速バス。
今後の動向に深く注視していきたいと思った福岡~宮崎間の「高速バス乗り比べ」の旅でした。


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

sponsored link

down

コメントする

夜行バス

昼行高速バス

一般路線バス

鉄道

飛行機

交通系セミナー・勉強会・イベント

バス車両紹介スライド・車内放送スライド

雑記

ブログ

sponsored link

翻訳

夜行バス乗車記本

夜行バス紀行Vol.04 250px

夜行バス乗車記本最新刊
「夜行バス紀行Vol.04」
全7路線の乗車記を掲載。
書泉ブックタワー・書泉グランデにて委託販売中!!

高速バス予約

WILLER TRAVEL オススメ高速バス予約サイト バナー

夜行バス情報サイト

乗車記録

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

LINE@はじめました

友だち追加数

@gsr1234o で検索可能です。

メルマガやってます

フォトギャラリー

車内放送ライブラリ

おすすめリンク



sponsored link

カテゴリー

月別の投稿

2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930