夜行バス・高速バス・鉄道乗車記サイト「ひろしプロジェクトWEB」

西鉄バス北九州と北九州市 2019年夏、連節バス導入決定!~車体デザインも公募へ~

calendar

西鉄 福岡連接バス 0201

西鉄 福岡連接バス 0201 博多港国際ターミナル
北九州に導入される予定の車両と同型のメルセデス・ベンツ「シターロG」
(西日本鉄道「福岡都心連節バス」)

ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

西鉄の公式サイトにもリリースされましたが、西日本鉄道(本社:福岡市)や西鉄バス北九州(本社:北九州市)、北九州市などが予てから進めていた北九州市での連節バス導入計画が本格始動します。
2019(平成31)年の夏に導入されることが決定しました。

スポンサーリンク

運行ルートは3ルートを予定 メルセデス・ベンツ「シターロG」2台で運行!

西鉄バス北九州 2019夏 連節バス導入 プレスリリース
(プレスリリースより引用) 

2019 年夏、北九州市に連節バス導入決定
~オリジナルの車体デザインを公募します!~

  • 西鉄バス北九州㈱と北九州市は、人口減少・超高齢化社会に対応した持続可能な公共交通ネットワークの再構築を図るため、拠点間BRT(※)の形成等に取り組んでいます。その一環として、2019年夏に連節バスを導入します。
  • 北九州市は、1979年をピークに人口が年々減少しており、また、高齢化率が約30%と政令指定都市の中で最も高齢化が進んでいます。このような状況の中、公共交通利用者の減少やバス乗務員の不足により、公共交通をどのように維持していくかという問題を抱えています。
  • 両者は、持続可能な公共交通ネットワークを再構築する施策として、バス輸送の効率化や利便性向上を図るため、①連節バスの導入やバス停上屋・ベンチの整備、走行環境の改善等による拠点間BRTの形成、②拠点間BRTを中心とする幹線バス路線と支線バス路線の再編、③バス相互およびバスと他の交通機関との乗り継ぎ拠点の整備等に取り組みます。
  • その第一歩となる連節バスの導入に向けて、本年1月に幹線バス路線である小倉~黒崎間等で試走を行い、連節バスは車体が長く、バス停付近にある既存の路上施設(横断防止柵等)を移設・撤去しなければならないといった課題の洗い出しを行いました。この度、関係者との協議の結果、課題解決に向けた合意を図れたため、2019年夏に北九州市内で連節バスを2台導入することを決定しました。
  • また、北九州市民に愛され、来街者を含む利用者にとってわかりやすいバスにするため、連節バスの車両デザインを公募します。公募期間は2018年10月9日(火)~11月16日(金)です。公募によって集められたデザインは厳正なる審査の上、候補を絞った後に、北九州市民による投票にて最優秀賞1点を決定します。西鉄グループの企業メッセージである「まちに夢を描こう」をテーマに、北九州市のまちの夢を表現したデザインの応募をお待ちしております。
  • 両者では今後も、持続可能な公共交通ネットワークの再構築を図るため、拠点間BRTの形成やバス路線の再編等に取り組んでまいります。
※拠点間BRT・・・連節バスの導入やわかりやすい停留所の整備、路線バスとの乗継強化等に加え、定時性・速達性を向上させる専用走行空間を備えたシステム

■ 北九州市連節バス導入の概要

【導入時期】 2019年夏

【導入台数】 2台(「CITARO-G」メルセデス・ベンツ製)
全長1,817cm、全幅255 ㎝、全高310 ㎝

【検討中のルート】
・小倉~黒崎間(砂津~黒崎バスセンター)
・小倉~戸畑間(砂津~戸畑駅)
・小倉~門司港間(青葉車庫~田野浦)

西鉄バス北九州 2019夏 連節バス導入 プレスリリース_02

※現在検討中のルートであり、運行開始時には変更となる可能性があります。
※バス停は検討ルート上における主要バス停のみを記載しております。
※地理院タイル(国家地理院ウェブサイト出典)を加工して作成


プレスリリースの通り、運行ルートは3ルートを予定しているようです。
かつての北九州市内線(路面電車)を彷彿するルートにも見えますが、計画通りのルートで運行されるのか、それとも変更が加えられるのかを含め、今後の行く末に注目したいですね。

導入車両は、2018年1月の試走で用いられた車両と同型のメルセデス・ベンツ「シターロG」に決定。
車体デザインも公募で決めるそうです。

(プレスリリースより引用) 

■ 連節バス車体デザイン公募の概要

【公募期間】 2018年10月9日(火)正午~11月16日(金)正午

【対象者】
・2018 年10月9日(火)時点で18歳以上の方
・北九州市在住の個人またはグループ、北九州市に所在地を構える企業
・学校等に所属する個人またはグループ

【応募方法】
応募用特設サイト(http://nishitetsu-ktq.jp/rensetsubus/)にてデザイン用フォーマットをダウンロードし、応募フォームから作成したデザインデータを添付の上、ご応募ください。
※上記URLは10月9日(火)12:00よりオープンします。

【テーマ】
にしてつグループの企業メッセージである「まちに、夢を描こう。」に則し、北九州市のまちの夢を表現したデザイン。

【デザインコンセプト】
<象徴性> 北九州のまちなかでひときわ輝きを放つデザイン
<共感性> 多くの人に愛され、親しみやすいデザイン
<先進性> 北九州の新しいイメージをつくる洗練されたデザイン

【賞品】
最優秀賞に選ばれた1 名(1 グループ)にはチャチャタウン小倉オリジナルギフト券10 万円分をプレゼントします。

【スケジュール】
2018年10月~11月 デザイン公募
2018 年11 月~12 月 西鉄バス北九州㈱及び北九州市による審査・最終候補選定
2019 年1 月 北九州市民による投票
2019 年2 月 デザイン採用者との詳細打ち合わせ

【その他】
・応募点数は1 名(1 グループ)1 デザイン限りとします。
・メインカラーを1 色設定した上で、デザインを作成して下さい。
・北九州市の定める「車体広告ラッピングデザインガイドライン」に則したデザインとして下さい。
 参照:http://www.city.kitakyushu.lg.jp/files/000741390.pdf
・採用された場合、具体化に向けた打ち合わせ等が必要となります。

果たして、どのようなデザインで登場するのか・・・
2019(平成31)年夏が待ち遠しくなりました。


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

この記事をシェアする

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

北海道胆振東部地震から1週間 ~各交通機関の動きをふり返る~
現状報告 ~北海道胆振東部地震~
今度の新刊は「西工夜行高速車」! 約1年ぶりの同人誌新刊「The SD」のご案内
謹賀新年 2018
2017年もありがとうございました。
more...

folder ブログ

北海道胆振東部地震から1週間 ~各交通機関の動きをふり返る~
現状報告 ~北海道胆振東部地震~
今度の新刊は「西工夜行高速車」! 約1年ぶりの同人誌新刊「The SD」のご案内
謹賀新年 2018
2017年もありがとうございました。
more...