瀬戸内運輸「しまなみライナー」今治福山線 乗車記

昼行高速バス, 高速バス乗車記




本四3大ルートの一つである、通称「しまなみ海道」。
しまなみ海道も数路線の高速バスが活躍しています。

以前ご紹介した伊予鉄道「キララエクスプレス」もそうなのですが、


今回取り上げるのは、今治を発着するしまなみ海道経由の高速バス「しまなみライナー」です。

「しまなみライナー」は、今治に本社を置くせとうち運輸と、フェリー会社が共同出資した瀬戸内しまなみリーディング(旧社名:しまなみバス開発)が運行しています。
現在は広島~今治線、福山~今治線の2系統を運行していますが、以前はこれら2系統に加えて、今治~尾道線、今治~三原線も運行していました。

今治と広島県東部を連絡する高速バスとして活躍している「しまなみライナー」。
「果たしてどんな路線なのかぁ?」ということで、早速見てきました。

あっという間の1時間半の移動

今回乗車したバスはこちら↓。
瀬戸内運輸「しまなみライナー」今治福山線 5295
瀬戸内運輸の「しまなみライナー」今治~福山線です。
この車両、登録ナンバーから見て移籍車ですね。
阪神バスから来た車両でしょうか・・・・・。

車内はこの様になっておりまして、
瀬戸内運輸「しまなみライナー」今治福山線 5295 車内
4列シート55名乗りの一般的な昼行仕様となっています。
所要時間が1時間半程度なので、これでも十分かといったところ。
但し、トイレは装備されていませんので、乗車前に済ませておきましょう。

では、乗車時の様子を。
今治駅前を出発したバスは、一般道を10分弱走行し、今治北インターからしまなみ海道に入ります。
しまなみ海道に入ると、この様な美しい瀬戸内の景色が待っています。
瀬戸内運輸「しまなみライナー」福山今治線からの車窓 その1

瀬戸内運輸「しまなみライナー」福山今治線からの車窓 その2

瀬戸内運輸「しまなみライナー」福山今治線からの車窓 その3
「しまなみライナー」の最大の売りとも言えるこの車窓。
晴れている時に乗車しておきたいですね。

約50分程かけてしまなみ海道を渡ったバスは、その後尾道福山道、国道2号線などを経由し、今治から約1時間半程で終点福山駅前に到着しました。
瀬戸内運輸「しまなみライナー」今治福山線 5295 福山駅前到着
あっという間の1時間半でした。

というわけで、「しまなみライナー」福山今治線に乗車してみましたが、この路線、今治~福山間の移動のみならず、JR予讃線の特急列車と組み合わせることで、松山~福山間の移動手段としても使えるということが、今回乗車してみて初めて分かりました。
何せ、JR+「しまなみライナー」の合算運賃(3,830円)が、「キララエクスプレス」の運賃(3,800円)と殆ど変わらない上に、所要時間が「キララエクスプレス」と比較して1時間程速いのですから・・・・・。
逆に言うと、「キララエクスプレス」になかなか客がつかないのも分かる気がしますね。
「しまなみ海道の景色をもう一度見てみたい」という動機で今回利用したのですが、こういった便利な使い方もあるんですね~。
ある意味再発見した今回の「しまなみライナー」の旅でした。


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

その他ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村