夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

伊予鉄道「キララエクスプレス」 乗車記

time 2012/10/11

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

バス ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きましてありがとうございます。

さて、今日はこれまで乗車した高速バスの中で、今まで都合によりご紹介できなかった伊予鉄道の松山~福山間高速路線バス「キララエクスプレス」の乗車記をご紹介します。
松山~福山間を「しまなみ街道」経由で運行する高速バスですが、今まで乗ろう乗ろうと思っていてなかなか乗れなかったこの路線に、2012年2月に乗車して来ました。

始発地は伊予鉄松山市駅。
来た車両は・・・・・なんと、こちらの車両↓でした。

伊予鉄道「キララエクスプレス」 ・・95

伊予鉄道「キララエクスプレス」 ・・95 伊予鉄松山市駅改札中
最古参の部類に入るであろう、日野セレガFD(KC-RU4FSCB)です。
この車両、実は今から約4年前の夏に岡山~松山線「キララエクスプレス」に乗車した車両です。
ですが、車体は痛んでいる&シートのモケットは剥がれかかっているで、正直この車両、かなりくたびれています(笑)。

伊予鉄チケットセンターで購入した乗車券を乗務員に渡して車内へ。
車内はこんな感じです。
伊予鉄道「キララエクスプレス」 ・・95 車内
4列シート40人乗りの昼行高速仕様ですが、夜行用車両と同タイプの足置きが設置されてます。
但し、足置きにはモケットが貼られていないので、土足で使用する必要があります。

9時30分、定刻に伊予鉄松山市駅を出発したバスは、JR松山駅で乗車扱いを行った後、一般道経由で北条(伊予鉄北条バスターミナル)へと向かいます。
伊予鉄道「キララエクスプレス」 ・・95 車窓 その1

北条バスターミナルを出発後は、更に一般道を今治市内まで進みます。
伊予鉄道「キララエクスプレス」 ・・95 車窓 その2

てっきり高速道路経由で今治に入ると思っていただけに、この運行経路は意外でしたが、距離と所要時間を考えると、この運行経路がベストなのかもしれませんね。

松山を出発すること約1時間程で今治市内に入ります。
今治からはいよいよ「しまなみ街道」へ。
「しまなみ街道」に入ると、下の写真の様な素晴らしい車窓が一面に広がります。
伊予鉄道「キララエクスプレス」 ・・95 車窓 その3

伊予鉄道「キララエクスプレス」 ・・95 車窓 その4

伊予鉄道「キララエクスプレス」 ・・95 車窓 その5

伊予鉄道「キララエクスプレス」 ・・95車窓 その6

伊予鉄道「キララエクスプレス」 ・・95 車窓 その7

伊予鉄道「キララエクスプレス」 ・・95 車窓 その8
この様な車窓が約1時間程展開されます。

橋を渡る高速バスといえば、明石海峡大橋・大鳴門橋を経由する路線や瀬戸大橋、関門橋を経由する路線が有名ですが、この車窓は今まで私が乗車した高速バスの中でも、5本の指に入る車窓の素晴らしさですね。
これが快晴だったら本当に言うことないですね。

「しまなみ街道」を渡りきり、尾道市内に入ると、暫くして山陽新幹線の新尾道駅に到着。
ここで降車扱いのために停車します。

新尾道駅からは、国道2号バイパスから山陽自動車道に入り、福山本郷BSを通過して、福山東インターから福山市内へ。
広尾、新橋BSを通過すると、終点の福山駅前到着まであと少しです。
福山市内の渋滞に巻き込まれながらも、バスはほぼ定刻に終点福山駅前に到着。
「しまなみ街道」の車窓に感動しっ放しの約3時間のバスの旅はこうして幕を閉じたのでありました。
伊予鉄道「キララエクスプレス」 ・・95 福山駅前到着

というわけで、伊予鉄道の「キララエクスプレス」の乗車記をお届けしましたが、最後に今回この路線に乗車して感じたことを。
この路線の売りは、言うまでもなく「車窓」です。
「しまなみ街道」から眺める車窓は、素晴らしいの一言に尽きます。
逆に言うと、「車窓」以外の売りが乏しかったというのが正直な感想です。
特に車両面に関しては、もう少し状態の良い車両を投入しても良いのでは?と感じました。
運用の都合で年式の新しい車両が投入されることもあるそうですが、色褪せた車体に剥がれかかったモケットの車両・・・・・路線自体ひいては運行会社のイメージダウンにもなりかねません。
採算面で厳しいのは分かりますが、その辺のところに敏感な方も実は意外と多いのです。
汚い車両に乗るよりかは綺麗な車両に乗りたいですよね。
今回乗車した車両の寿命は長くはなさそうですが、路線のイメージアップのためにも、出来るだけ早い時期の車両更新を切に望みたいものです。
とはいえ、何度も書いた通り、車窓が素晴らしい路線であることに変わりはないので、今度は車両が更新された時にもう一度乗車してみたいですね。

sponsored link

down

コメントする

夜行バス

鉄道

飛行機

交通系セミナー・勉強会・イベント

バス車両紹介スライド・車内放送スライド

雑記

ブログ

sponsored link

翻訳

夜行バス乗車記本

夜行バス紀行Vol.04 250px

夜行バス乗車記本最新刊
「夜行バス紀行Vol.04」
全7路線の乗車記を掲載。
書泉ブックタワー・書泉グランデにて委託販売中!!

高速バス予約

WILLER TRAVEL オススメ高速バス予約サイト バナー

夜行バス情報サイト

乗車記録

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

LINE@はじめました

友だち追加数

@gsr1234o で検索可能です。

メルマガやってます

フォトギャラリー

車内放送ライブラリ

おすすめリンク



sponsored link

カテゴリー

月別の投稿

2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031