夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

伊予鉄道「ハーバーライナー」神戸松山線乗車記

calendar

reload

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

バス ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きましてありがとうございます。

今回ご紹介する乗車記は、伊予鉄道の神戸~松山間高速バス「ハーバーライナー」神戸~松山線です。
この路線、運行ダイヤや車両設備の面でとかく色々といわれている路線ですが、私自身この路線には未だかつて乗ったことが無く、巷で話題となっていることが果たして本当なのかどうかを含め、丁度いい機会ですしこの際確認してみようと思い、この路線に乗車してみました。

乗車したのは2012年1月。
実はこの路線、意外と使い勝手が良い路線であることが分かった次第でして・・・・・(詳しくは後述。)

「ハーバーライナー」神戸~松山線に使用される車両はこちら。

伊予鉄道「ハーバーライナー」  5251
日野セレガHD(PKG-RU1ESAA)です。

早速、バス乗り場前のチケットカウンターで乗車券を購入し、乗務員の改札を受けてバスの車内に入ります。

車内はこの様な感じになっておりまして、
伊予鉄道「ハーバーライナー」  5251 車内
伊予鉄道「ハーバーライナー」  5251 シート
伊予鉄道「ハーバーライナー」  5251 コックピット
「坊ちゃんエクスプレス」などと同様の4列シート40人乗り仕様となっています。
後部にはトイレが装備されている他、車内前方には給湯器とお茶のティーバッグが備えてありました。
写真を見る限りでは一見普通の高速バスの車内のように見えますが、実はこの車両、シートのリクライニング角度が結構深く設定されていて、フットレストを併用することで、夜行バス並みにゆったりと休むことが出来ます。
シートピッチが若干狭いのが気になるところですが、途中休憩が設定されていることを考えると、この程度の装備でも十分ありなのかなぁと思ったりもします。

バスは松山市駅を発車後、大街道へと向かうと思いきや、狭い路地を抜けて松山インター口へと向かいます。
以前知人からこの路線に関して色々と聞いたことがあるのですが、「ハーバーライナー」神戸~松山線は”速達性”が売りのようで、時間帯によって渋滞する大街道を通過することで、所要時間を切り詰めているとか。
確かに神戸~松山間を約4時間で結ぶとなると、街の中心街を通過するといった”割り切り”も必要なのでしょうね。

松山インター口で乗車扱いを行った後、バスは松山自動車道に入ります。
10分程走行した川内インターで最後の乗車扱いを行い、松山自動車道~徳島自動車道~神戸淡路鳴門自動車道~阪神高速神戸線を経由して一路神戸三ノ宮へと向かいます。

途中の景色も、変化に富んでいて面白いです。
四国島内は下の写真の様な感じで進んでいきますが・・・・・
伊予鉄道「ハーバーライナー」 からの車窓 その1 阿波池田付近
徳島を過ぎ、淡路島に入ると、周り一面が海。
伊予鉄道「ハーバーライナー」 からの車窓 その2 淡路島
伊予鉄道「ハーバーライナー」 からの車窓 その3 淡路島
この景色の移り変わりがあるからこそ、本州~四国間の高速バス移動が辞められないんですよね(笑)。

バスは途中、徳島県の吉野川サービスエリアで10分間休憩します。
徳島自動車道 吉野川サービスエリア
伊予鉄道「ハーバーライナー」 5251 吉野川SAにて
行程のほぼ中間部分に位置していて、トイレや買い物を済ませるのは丁度いい休憩場所となっています。

バスは渋滞に巻き込まれることも無く順調に進みますが、最初の降車停留所である高速舞子バス停に到着したのは、定刻よりも約10分遅れの13時40分。
ここで1人が下車し、その後約35分程で終点の神戸三ノ宮(神姫バス神戸営業所)に到着しました。
伊予鉄道「ハーバーライナー」  5251 神戸三ノ宮到着
順調に来たにも関わらず、定刻よりも15分遅れ。
余裕が無いキツキツのダイヤは、まるで九州の高速バスに乗っているかの様でした。

約4時間の「ハーバーライナー」神戸~松山線の旅でしたが、車内設備や車両に関しては特に不満も無く快適に移動することが出来たのですが、一番気になったのは、やはり余裕が無いダイヤ設定でしょうか。
他の近隣の競合路線(大阪~松山線)に対抗すべく、「速達性」を前面に出すことで利用客の獲得を図っているのでしょうが、あくまで”安全運行”が大前提の筈です。
現状のダイヤを見る限りでは、制限速度ギリギリで走行したとしても、果たして定時で到着できるかどうか・・・・・。
あと10分~20分、余裕を見たダイヤ設定にしてもいいのではと思いました。

一方で、この「ハーバーライナー」神戸~松山線に限ったことではないのですが、実は神戸~四国間の高速バスって、東日本(北海道、茨城、東京羽田、東京成田)発着のスカイマークを組み合わせて利用すると、意外に使い勝手が良い高速バス路線なのでは?と思いました。

私が住む北海道(札幌)を例に挙げますと、札幌発10時のスカイマーク神戸行き172便に搭乗すると、神戸空港には12時05分に到着します。
神戸空港~神戸三宮の移動時間を40分と見ると、神戸三ノ宮14時20分発の松山行き「ハーバーライナー」に余裕で乗り継げますので、4時間後の18時20分に松山に到着できるわけです。
移動時間で考えるとANAやJALで東京羽田乗換で飛行機移動するのが一番早いのですが、何せ運賃が片道約44,000円(乗り継ぎ割り引き適用)と高い。
その点、神戸経由で移動すると、確かに移動時間はかかりますが、肝心の移動費が片道合計25,000円と安く、飛行機乗換と比較して19,000円(ビジネスホテル2~3泊分)も安く移動できるんです。

加えて神戸空港は、大阪国際空港や関西国際空港と比べても都心部に近く、交通アクセスが良いので、移動に際しての疲労度が違います。
途中神戸三ノ宮で休憩がてら美味しいものを食べて・・・・というのもいいかもしれませんね。

この方法、実は今回「ハーバーライナー」神戸~松山線に乗車するまで、正直気にしたことがなかったのですが、私の知人で何人か「出来るだけ安い方法で四国へ旅行に行きたい」という人がいるので、今度この方法を薦めてみようかと思っています。
「時間がかかってもいいので、出来るだけ安く四国方面へ移動したい」という方は、神戸発着の四国方面高速バスに注目してみてはいかがでしょうか?

神戸三ノ宮~松山間高速バス「ハーバーライナー」のご予約は、こちらからどうぞ。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder 夜行バス

西日本JRバス「プレミアム中央ドリーム342号」クレイドルシート 乗車記
夜行高速バス「はりまや号」廃止へ・・・
大分バス「トロピカル号」42174号車 乗車記
西鉄高速バス「桜島号」3913号車 乗車記 まもなく引退か? (2017年7月乗車分)
防長交通「萩エクスプレス」655号車 乗車記
more...

folder 鉄道

第12回 日本モビリティ・マネジメント会議(jcomm) 参加レポート
JR九州「かわせみ やませみ4号」を見てみる(簡単な乗車記)
JR九州 BEC819系蓄電池式電車「DENCHA」を見てみる
出雲地区の一畑バスと一畑電車と出雲大社
熊本電気鉄道「01形電車」を見てみる
more...

folder 飛行機

ANAと名鉄バス「名古屋~新潟線」と伊予鉄「オレンジライナー」とJAC
福岡で見かけたバス達(西鉄バスなど)とJAC3595便
ANA系LCC「peach」新千歳関西線に乗ってみました。
more...

folder 交通系セミナー・勉強会・イベント

第12回 日本モビリティ・マネジメント会議(jcomm) 参加レポート
「第10回バスシンポジウムin釧路」に参加してきました。
北海道バスフェスティバル2016へ行ってきました
大分交通の夜行高速用106号車貸切乗車会に参加してきました。
大分交通が西工夜行車を使ったツアーの参加者を募集中です(中止となりました)
more...

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

謹賀新年 2017
2016年もありがとうございました。
イカロス出版『秘境路線バスをゆく』にて執筆や撮影
謹賀新年 2016
2015年もありがとうございました。
more...

folder ブログ

2016年もありがとうございました。
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」冬コミ(C89)で頒布します!
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」頒布&先行予約のお知らせ
「夜行バス紀行 Vol.01」(小冊子)頒布のお知らせ
more...

folder 観光バス・定期観光バス

WILLER(網走バス)「レストランバス」2号車【小樽・石狩湾ランチコース】乗車記
more...