南部バス「WILLER EXPRESS」専用車(リラックス仕様)日野セレガHD

ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。
南部バス「WILLER EXPRESS」リラックス仕様 ・706

写真は、南部バス(本社:八戸市)が所有する高速路線バス「WILLER EXPRESS」(ウィラーエクスプレス)専用車です。

同社は、今から4年前の2010年7月1日より「ウィラートラベル」(ウィラーエクスプレス、WILLER EXPRESS)と提携を結び、東京~八戸・三沢間及び東京~弘前・青森間で高速ツアーバスの運行を開始しました。
その後、2013年8月1日の新高速バス制度施行により、高速路線バスへ移行し、現在に至っています。
当時、同社では国際興業・十和田観光電鉄と共同で夜行高速路線バス「シリウス号」を運行しており、「シリウス号」の運行から撤退してまで高速ツアーバスの運行を開始したということで、この出来事は業界をはじめとして、各方面に衝撃を与えました。
実状についてはここでは述べませんが、それだけ同社の「WILLER EXPRESS」に対する期待と意気込みが強かったということになるのでしょうか。

現在、南部バスでは、4列シート「リラックス(NEW)」を三沢・八戸・盛岡~東京新宿・東京ディズニーランド間で、3列シート&4列シート混合の「リラックスワイド」「リラックス」を八戸・盛岡~東京新宿・川崎間及び青森・弘前~東京新宿・東京ディズニーランド間で運行しています。

写真の車両は、「WILLER EXPRESS」の運行に加盟している事業者から移籍してきた車両で、ベース車両は日野セレガHD(PKG-RU1ESAA)を採用。
車内はキャノピー付き4列シート「リラックス」(旧型)仕様となっています。
但し、現在のところ、「リラックス」(旧型)で運行している路線は無いため、恐らくですが「リラックス(NEW)」で運行している三沢・八戸・盛岡~東京新宿・東京ディズニーランド線の予備車両として在籍しているのではと考えられます。

東京~青森方面間の「WILLER EXPRESS」(ウィラーエクスプレス)は、週末・繁忙期はもとより、平日でも混みあう人気路線にまで成長しました。
今後、ウィラー側がどの様な施策で我々の期待に応え、サプライズを提供してくれるのか、引き続き注目していきたいですね。
南部バス運行の「WILLER EXPRESS」(ウィラーエクスプレス)にも乗車する機会は中々無いのですが、いずれ時期を見計らって乗車してみたいとは考えております。

南部バス「WILLER EXPRESS」リラックス仕様 ・706 サイド


【お知らせ】
「WILLER EXPRESS」(ウィラーエクスプレス)のご予約は、こちらのバナーからどうぞ。
WILLER TRAVEL


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

その他ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村