札幌市交通局 東豊線7000系電車「ファイターズ電車」

ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

今日は、タイムリーな話題というわけではないのですが、こちらの電車↓をご紹介。
夜行バスと鉄道をこよなく愛する「乗りバス&乗り鉄」ブログ

札幌市交通局の地下鉄東豊線7000系「ファイターズ電車」です。

地下鉄東豊線は、札幌市東区栄町と同市豊平区福住とを結ぶ、全長13.6kmを結ぶ地下鉄です。
開業当初は栄町~豊水すすきの間の運行でしたが、1994年10月14日に豊水すすきの~福住間が開業しました。
暫くは利用客が低調に推移し、「お荷物路線」とまで言われた東豊線ですが、「札幌ドーム」「北海きたえーる(北海道立総合体育センター)」が建設されてからは、ファイターズのホームゲーム開催時の札幌ドームへの足として、また「北海きたえーる」でのコンサート開催時の足として活躍しています。

で、写真の「ファイターズ電車」ですが、今年2012年3月19日に登場、毎日栄町~福住間を往復しています。
ベース車両は、7000系の2次車両である7016形です。
正面は、北海道日本ハムファイターズのチームロゴが配置され、側面は下の写真↓の栗山監督の他、
夜行バスと鉄道をこよなく愛する「乗りバス&乗り鉄」ブログ
稲葉選手、小谷野選手、金子誠選手、中田選手、斉藤祐樹投手などなど、ファイターズの主力選手の写真がデカデカとラッピングされています。
元々のボディカラーを活かしてロゴや写真を貼りつけていますが、東豊線のラインカラー(水色)がファイターズのホーム用ユニフォームに似ていることもあって、まるで全面フルラッピングのような実に見事な仕上がりになっています。

この電車が入線するな否や、携帯電話のカメラで記念撮影する人も多く、この写真を撮影した日も、私以外に数人の方が記念撮影をしていました。
ファイターズファンであれば、一度は記念撮影したい電車でしょうねww。
記念撮影するのであれば、札幌ドーム最寄り駅で、ホームでの待機時間が長い「福住駅」での撮影をお勧めします。

尚、「ファイターズ電車」は今後3年間運行される予定になっています。
車両運用については、原則固定運用となっていますが、月毎に運用が変わります。

最後になりますが、9月29日の試合の勝利で、リーグ優勝までのマジックが「2」となりました。
今日(9月30日)、ファイターズがソフトバンク戦に勝って、西武VSオリックス戦で西武が負ければ、リーグ優勝が決まるのですが・・・・・・16時24分現在、西武が勝っているので、今日の優勝は無いかなぁ・・・。
いずれにしろ、優勝まであと僅か!!
頑張れ!ファイターズ!!!


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

その他ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村