近鉄バスの夜行高速バス「あそ☆くま号」

ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

さて、今回ご紹介するのはこちら↓のバス。
近鉄バス「あそ☆くま号」 8260
近鉄バスの京都・大阪~熊本間格安夜行高速バス「あそ☆くま号」です。
九州産交バスと共同で運行しています。

元々京阪神~熊本間には、同じく近鉄バスと九州産交バスが運行する夜行高速バス「サンライズ号」がありますが、「あそ☆くま号」は正しく「サンライズ号」の格安バージョンになります。
運行開始は昨年2012年8月1日。
当初は10月31日までの期間限定運行の予定でしたが、好評なことから11月1日以降も運行が継続されることが決定し、運行が継続、現在に至っています。
「サンライズ号」と同様、2名乗務のツーマン運行ですが、「サンライズ号」がトイレ・通路カーテン・座席コンセント付き3列独立シート車(27名乗り)にて運行されるのに対して、「あそ☆くま号」はトイレ・座席コンセント付き4列シート車(38名乗り)にて運行されます。
トイレ・座席コンセント以外のサービスが無い分、運賃が格安に設定されています。(最安片道5,800円)

運用車両ですが、近鉄バスは写真の通り日野セレガHD(QRG-RU1ESCA)を充てています。
近鉄高速バスではお馴染みの「クルーザーカラー」ではなく、同社の貸切カラーを纏っています。
一方の九州産交バスは、「サンライズカラー」に熊本県のゆるキャラ「くまもん」がプリントされた三菱エアロエース(QRG-MS96VP)を充てています。
先述の通り、両社とも4列シート38名乗りの昼行仕様となっている関係上、乗務員仮眠室は車内最後部に設置されています。
この為、通常の10列配列仕様よりも若干シートピッチが狭くなっています。

私自身、「サンライズ号」には一度だけ乗車したことがあるのですが、「あそ☆くま号」には乗車したことがありません。
運行が終了する前に一度は乗車しておきたいとは思っているですが、一体何時のことになるのでしょうか・・・・・・。


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

その他ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村