夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

下津井電鉄「大阪梅田エクスプレス」 日野セレガHD

time 2013/01/25

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

さて、今回ご紹介するバスはこちら↓。

下津井電鉄「大阪梅田エクスプレス」 ・916
下津井電鉄の大阪梅田~岡山・倉敷間高速バス「大阪梅田エクスプレス」です。
下電の子会社である下電観光バスと共同で運行しています。

大阪梅田~岡山・倉敷間の高速バスといえば、1989年に運行を開始した「大阪梅田~岡山・倉敷線」(阪急バス・下津井電鉄)という路線がありましたが、この「大阪梅田エクスプレス」は、その路線の復活版とも言えます。
阪神大震災による新幹線普通で一時的に復活はしましたが、本格的に運行を再開したのは、今から7年前の2006年12月20日。
運行再開にあたっては、パートナーの阪急バスが運行支援業務(予約、大阪側の車庫提供など)に特化し、運行は下津井電鉄の単独となりました。
その際、ポイントカードの導入も行われています。
運行開始当初は1日7往復でしたが、その後、両備ホールディングス・西日本JRバス・中国JRバスが運行する「吉備エクスプレス大阪号」「リョービエクスプレス」との対抗及び車両のグレードアップによる利用客増を受けて、現在は1日9往復体制で運行しています。

車両は、ハイデッカー4列シートの昼行高速仕様が充てられていますが、下電の一部車両には、ワイドトイレ仕様車(化粧台付き大型トイレ車)が投入されています。
更に「大阪梅田エクスプレス」の特徴として挙げられるのが、全車両座席コンセントが完備されていること。
乗客の要望を受けて増設されたとのことですが、乗客からは好評の様で、わざわざ「大阪梅田エクスプレス」を指定して利用する乗客もいるとか。
『顧客重視のサービス改善』の一例でしょうね。

私自身、残念ながらこの路線にはまだ乗車したことが無いのですが、車両といい車内サービスといい、かなり気合を入れたサービス提供をしているというイメージがあります。
機会があれば是非乗車してみたい路線ではあります。
特に、パウダールーム付き車両には是非乗車してみたいと思いますね~。


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

sponsored link

down

コメントする

夜行バス

一般路線バス

鉄道

飛行機

交通系セミナー・勉強会・イベント

バス車両紹介スライド・車内放送スライド

雑記

ブログ

sponsored link

翻訳

夜行バス乗車記本

夜行バス紀行Vol.04 250px

夜行バス乗車記本最新刊
「夜行バス紀行Vol.04」
全7路線の乗車記を掲載。
書泉ブックタワー・書泉グランデにて委託販売中!!

高速バス予約

WILLER TRAVEL オススメ高速バス予約サイト バナー

夜行バス情報サイト

乗車記録

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

LINE@はじめました

友だち追加数

@gsr1234o で検索可能です。

メルマガやってます

フォトギャラリー

車内放送ライブラリ

おすすめリンク



sponsored link

カテゴリー

月別の投稿

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031