夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

バス ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

名古屋と四国松山をを結ぶ高速バスといえば・・・・・
名鉄バス・伊予鉄道が運行する「名古屋~松山線」(名古屋~松山・八幡浜)と、JR東海バス・JR四国バスが運行する「オリーブ松山号」(名古屋~徳島・高松・松山)の2路線がありますが、私が良く利用するのは、断然、名鉄バスと伊予鉄道が運行する「名古屋~松山線」の方なんですよね。

「名古屋~松山線」の良いところを挙げてみると、
・出発時刻、到着時刻の設定が良い。(22時~23時台に出発して、6~7時台に到着。)
・車両がスーパーハイデッカー又はハイデッカーの夜行仕様車を使用しており、
 JRバス「オリーブ松山号」に使用される2階建てバスと比較して、ゆったりと休むことが出来る。
 (圧迫感がない。)
・道後温泉に停車するため、到着後のリフレッシュに困らない。
といったところでしょうか。

以前、このブログでJR九州バス「広福ライナー」夜行便の乗車記をご紹介しましたが、その前段として、先日再び「名古屋~松山線」を利用してきましたので、今回はその時の模様を簡単にご紹介したいと思います。

今回乗車したのは、名鉄バスセンター発の名鉄バス担当便。
名鉄バス担当便は、基本的にこちらのタイプのバス↓(三菱エアロクイーンⅠ(PJ-MS86JP))が充てられます。
※写真はイメージです。

名鉄バス「名古屋~松山線」 2607

名鉄バス「名古屋~松山線」 2607 リア

23時過ぎには名鉄バスセンター6番乗り場に入線。
早速改札が行われ、乗務員に乗車券を渡して、大きな手荷物をトランクに預けます。

車内はこの様になっておりまして、
名鉄バス「名古屋~松山線」 車内

名鉄バス「名古屋~松山線」 シート
3列独立シート27人乗りの夜行バス仕様となっていますが、最近流行りの通路カーテンやプラズマクラスターも装備されていて、快適な車内環境で移動することが出来ます。

で、一つ気になったのがこちら↓の液晶モニターの案内。
名鉄バス「名古屋~松山線」 液晶モニター
「高速バス表示ガイドライン」実施の影響でしょうか、写真の「運行のご案内」と「停車停留所・通過時刻の案内」が交互に表示されていました。
でも、ガイドラインでは、この様な案内を出入口付近に掲示すること・・・・となっていたような気がするのですが・・・・・。
この様な表示の仕方もありなんですかねぇ??(事情に詳しい方、教えて頂けると嬉しいです。)

23時10分、バスは名鉄バスセンターを出発。
出発後、乗務員から自己紹介と運行経路・車内設備の案内がマイクにて行われます。
いつも思うのですが、名鉄バスのマイク案内は丁寧で好感がもてます。
しかも、案内が終ると、車内を巡回して、分からないところが無いかどうかを聞いて回る徹底ぶり。
余程しっかりとした乗務員教育がなされているのでしょう。

23時30分になると、車内は消灯されます。
翌朝の休憩場所まで、途中バスから降りることは出来ません。
途中休憩箇所は1箇所。(上り便は2箇所で行うようですが・・・・・。)
松山自動車道の上分パーキングエリアに停車します。
定刻ですと5時過ぎに到着。
15分程休憩時間をとります。(写真はイメージです。)
名鉄バス「名古屋~松山線」 上分PAにて

名鉄バス「名古屋~松山線」 側面 その2

上分パーキングエリア出発後は、三島川之江インター、川内インター、松山インター口、道後温泉、大街道と降車客のために停車。
そして、松山市内最大のターミナル駅である伊予鉄松山市駅には、定刻より若干早めの7時頃に到着しました。
名鉄バス「名古屋~松山線」 松山市駅到着
私を含めた大半の乗客がこちらで下車。
やはり、この路線の需要は、名古屋~松山間が大半を占めている様です。

というわけで、再度乗車した名鉄バス「名古屋~松山線」の乗車記をお届けしましたが、運行ダイヤにしろ使用車両にしろ、私個人的には使い勝手が良い路線であることを再認識しましたね。
問題は平日の乗車率を今後どの様に上げていくか。
週末や繁忙期はそれなりに乗車する路線だけに、この辺が今後の課題といえましょう。
新高速バス制度移行後は、今まで以上に弾力的な運賃設定が可能になってくるので、新制度を上手く使って知名度&乗車率を上げてもらいたいものですね。

いずれにしろ、夜行高速バス「名古屋~松山線」は、名古屋~松山・南予地区へのビジネス・観光の足として十分に使える路線です。
名古屋地区から愛媛方面へのご旅行・ビジネス移動を予定されている方は、夜行高速バス「名古屋~松山線」を選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

尚、夜行高速バス「名古屋~松山線」について詳しくはこちらのページにて紹介していますので、宜しければご覧下さい。


【乗車データ】
●乗車日:2012/10/02
●乗車区間:名鉄バスセンター→伊予鉄松山市駅
●運行会社:名鉄バス
●車両:三菱/エアロクイーンⅠ(PJ-MS86JP)
●年式:2006年式
●所属:名古屋中央営業所
●社番:2701

sponsored link

down

コメントする

夜行バス

昼行高速バス

一般路線バス

鉄道

飛行機

交通系セミナー・勉強会・イベント

バス車両紹介スライド・車内放送スライド

雑記

ブログ

sponsored link

翻訳

夜行バス乗車記本

夜行バス紀行Vol.04 250px

夜行バス乗車記本最新刊
「夜行バス紀行Vol.04」
全7路線の乗車記を掲載。
書泉ブックタワー・書泉グランデにて委託販売中!!

高速バス予約

WILLER TRAVEL オススメ高速バス予約サイト バナー

夜行バス情報サイト

乗車記録

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

LINE@はじめました

友だち追加数

@gsr1234o で検索可能です。

メルマガやってます

フォトギャラリー

車内放送ライブラリ

おすすめリンク



sponsored link

カテゴリー

月別の投稿

2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031