夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

両備ホールディングス「ペガサス号」乗車記

calendar

reload

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きましてありがとうございます。

さて、今回は2009年7月に乗車した両備ホールディングスの福岡~岡山間夜行高速バス「ペガサス号」の乗車記をお届けします。
「ペガサス号」にはこれまで2度程乗車した事があるのですが、岡山側事業者の担当の便に乗るのは、今回が初めてとなります。
乗車した車両はこちら↓。

両備ホールディングス「ペガサス号」 0699
両備ホールディングス所有の西工製SD-Ⅱボディを纏った三菱KC-MS822Pです。
同社では唯一の西工製高速車両になります。

今回の出発は西鉄天神バスセンター。もうすっかりお馴染みのバスターミナルです。
21時50分、5番乗り場に岡山行き「ペガサス号」が到着しました。
両備ホールディングス「ペガサス号」 西鉄天神BC 電工表示

両備ホールディングス「ペガサス号」 西鉄天神BC入線

改札を受け、車内に入ります。
車内はこの様になっておりまして、
両備ホールディングス「ペガサス号」車内

両備ホールディングス「ペガサス号」座席
西日本鉄道が所有する「ムーンライト」型SD-Ⅱと造りは同じですが、シートメーカーが異なる(両備所有車は天竜製のシートを搭載)のと、プライベートカーテンが窓側のみ設置されています。プライベートカーテンは、乗客自らがセットする方式になっています。

シート周りを見回すと・・・・この様な釦が。
両備ホールディングス「ペガサス号」SOSボタン
緊急用押し釦です。昨年(だったかな・・・・)新たに設置されたものですが、車番と座席番号が印字されている本格派。万一押されると、どの座席の押し釦が押されたかが運転席で分かるそうです。

では、乗車時の様子を簡単にご紹介。
22時00分、定刻にバスは西鉄天神バスセンター出発します。
博多駅交通センター、黒崎引野口、砂津、小倉駅前と順に停車して乗客を拾っていきます。
最後の乗車停留所である高速門司港に到着したところで消灯の案内があり、乗務員が前方のカーテンをセットして消灯されます。
シートを倒してすぐさま夢の中へ・・・・・。
因みにこの日は約20名程の乗車で、閑散期としてはまずますの乗車率でした。

翌朝5時45分頃、乗務員の案内で目を覚まします。
カーテンを開けて外を見ると、バスは倉敷市内を走行していました。
5時55分、倉敷駅北口に到着。ここで5名下車していきました。
以前乗車した時は、倉敷駅近くの両備バス観光センターで降車扱いをしていた記憶がありますが・・・・・乗降車場所が変更になっていました。
時の流れを感じます。
倉敷を出発後は、広い国道を一路岡山へと向かいます。
途中、中国JRバス岡山支店前を通過。数多くのバスがありましたが、路線車は殆ど居ませんでした。

倉敷を出発して約30分、バスは岡山天満屋バスセンターに到着しました。
終点は岡山駅前ですが、私はここで下車。
乗務員から荷物を受け取り、乗車したバスを撮影します。
両備ホールディングス「ペガサス号」0699 天満屋バスセンターにて

両備ホールディングス「ペガサス号」0699 リア 天満屋バスセンターにて
ちょっと失敗だったかな・・・・・。

っというわけで、両備ホールディングス「ペガサス号」の乗車記をお届けしました。
全体的な印象として感じたのは、西鉄の夜行用SD-Ⅱ型をかなり意識した造りになっているなぁという事でした。
シート配列にしろ、シートの造り、サービス、車体の構造まで・・・・・正しく「西鉄のコピー」といってもおかしくない車両仕様です。
シートの座り心地も良く、西鉄車と同様にぐっすり眠る事が出来ました。
「ペガサス号」乗車にあたっては、両備便を候補に挙げてもいいのかもしれません。
但し、4日に1度しか担当しないのと、車齢が10年を経過しているという事もあって、活躍の機会もそろそろ減っていくのではないかと思います。
もし乗車してみたいと考えている方は、出来るだけ早めに乗車する事をお勧めしますね。
そんなことを思った、今回の「ペガサス号」乗車でした。


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

バス ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder 夜行バス

西日本JRバス「プレミアム中央ドリーム342号」クレイドルシート 乗車記
夜行高速バス「はりまや号」廃止へ・・・
大分バス「トロピカル号」42174号車 乗車記
西鉄高速バス「桜島号」3913号車 乗車記 まもなく引退か? (2017年7月乗車分)
防長交通「萩エクスプレス」655号車 乗車記
more...

folder 鉄道

第12回 日本モビリティ・マネジメント会議(jcomm) 参加レポート
JR九州「かわせみ やませみ4号」を見てみる(簡単な乗車記)
JR九州 BEC819系蓄電池式電車「DENCHA」を見てみる
出雲地区の一畑バスと一畑電車と出雲大社
熊本電気鉄道「01形電車」を見てみる
more...

folder 飛行機

ANAと名鉄バス「名古屋~新潟線」と伊予鉄「オレンジライナー」とJAC
福岡で見かけたバス達(西鉄バスなど)とJAC3595便
ANA系LCC「peach」新千歳関西線に乗ってみました。
more...

folder 交通系セミナー・勉強会・イベント

第12回 日本モビリティ・マネジメント会議(jcomm) 参加レポート
「第10回バスシンポジウムin釧路」に参加してきました。
北海道バスフェスティバル2016へ行ってきました
大分交通の夜行高速用106号車貸切乗車会に参加してきました。
大分交通が西工夜行車を使ったツアーの参加者を募集中です(中止となりました)
more...

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

謹賀新年 2017
2016年もありがとうございました。
イカロス出版『秘境路線バスをゆく』にて執筆や撮影
謹賀新年 2016
2015年もありがとうございました。
more...

folder ブログ

2016年もありがとうございました。
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」冬コミ(C89)で頒布します!
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」頒布&先行予約のお知らせ
「夜行バス紀行 Vol.01」(小冊子)頒布のお知らせ
more...

folder 観光バス・定期観光バス

WILLER(網走バス)「レストランバス」2号車【小樽・石狩湾ランチコース】乗車記
more...