イカロス出版『秘境路線バスをゆく』にて執筆や撮影

こんにちは。最近PCや資料とにらめっこの日々が続いているひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

本日は、MOOK本に関する寄稿(執筆)のお知らせです。
秘境路線バスをゆく_01
秘境路線バスをゆく_02

1月28日より全国書店にて発売中のイカロス出版『秘境路線バスをゆく(イカロスMOOK)』にて、取材、執筆、撮影などをしております。

日本全国各地を走る路線バスのうち、「秘境」「絶景」「最果て」を走る路線バス全53路線を紹介しているMOOK本なのですが、私は「第1章 北海道」8路線の取材、執筆、撮影を担当させていただきました。
以下のバス(函館バス「木古内江差線」、道北バス「ノースライナーみくに号」)も登場します!
函館バス「木古内江差線」 SR2321

道北バス「ノースライナーみくに号」 1058

詳しい内容については、本屋さんにてご確認いただきたいのですが、一言でいうならば「バス旅に出かけたくなる本」といえるでしょうか。
是非お手に取ってお買い求め、お読みいただけると幸いです。

イカロス出版『秘境路線バスをゆく』の主な内容
(イカロス出版公式サイトより引用)

日本の隅々まで走っている路線バス。たとえめったに乗客が乗らなくても、地域の人の大切な足として走り続けている。その膨大できめ細かい路線網の中には、アッと驚くような個性的な路線も含まれているのだ! 一日1本どころか週に数本しか来なかったり、とんでもない山奥まで大型のバスが乗り入れたり、今にも擦りそうな狭~い道を飛ばしたり、最果ての地まで延々と走り続けたり……。本書ではそんな魅力的なバス路線を、地域ごとに徹底取材。辺境を走るバスを通して、今まで知らなかった日本の姿が明らかになる!!

●<ザ・キング・オブ秘境バス>(6路線)
●第1章 北海道(8路線)
●第2章 東北(9路線)
●第3章 関東(4路線)
●第4章 中部北陸(7路線)
●第5章 近畿(2路線)
●第6章 中国・四国(7路線)
●第7章 九州・沖縄(10路線)

■サイズ:B5判
■ページ数:113
■定価:1728円(税込)
■フルカラー

書店以外でお買い求めの場合は、通販サイト(アマゾン、楽天ブックス)でお買い求めください。
送料が無料になるそうなので、お勧めです。

【アマゾン】⇒ イカロス出版『秘境路線バスをゆく(イカロスMOOK)』

【楽天ブックス】 ⇒ 秘境路線バスをゆく 見たこともない日本がそこにある (イカロスmook)


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

その他ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村