大分交通「SORIN号」三菱エアロクイーンⅠ

ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

大分交通「SORIN号」 ・320

写真のバスは、大分交通(本社:大分市)が所有する夜行高速路線用車両、三菱エアロクイーンⅠ(PJ-MS86JP)です。
同社大分営業所所属の車両で、主に京阪神~別府・大分線「SORIN号」で活躍しています。

大分交通は、バブル期に阪急バス(本社:豊中市)・亀の井バス(本社:別府市)と共同運行で夜行高速バス「ゆのくに号」を運行していましたが、不採算の理由で1994年2月末日をもって運行を休止しました。(廃止は1999年2月21日)
以来約10年以上もの間、大阪~大分間に夜行高速バス路線が無い状態が続いていましたが、2011年12月に近鉄バスと大分バス・大分交通・亀の井バスの4社共同で、京阪神~別府・大分間の夜行高速バス「SORIN号」が運行を開始。
開業時は運行会社の組み合わせに驚きましたが、以来、現在も京阪神と大分県とを結ぶ陸上夜行交通機関として運行を続けています。

車内はこちらの写真↓の通り、3列独立シート28人乗りの夜行高速仕様になっています。
大分交通「SORIN号」 ・320 車内

大分交通「SORIN号」 ・320 シート
大分側の3社は他の夜行路線で活躍していた車両を転用させており、大分交通は名古屋線「ぶんご号」で使用していた三菱純正のエアロクイーンⅠを転用、運用に充てています。
とはいいつつも、完全な専属車両ではない様で、繁忙期には「ぶんご号」にも使用されているそうです。
車内を見る限りでは、プライベートカーテン及び可動式枕が装備されていないことを除けば、シートの造りといいモケットの柄といい、にしてつグループが所有する同型車両に良く似ている印象を受けます。
私自身、この車両にはまだ乗車したことがないのですが、機会があれば「SORIN号」で一度乗車してみたいですね。

※今回ご紹介した写真は、大分交通株式会社様のご協力を頂き撮影致しました。
 この場を借りまして改めて御礼申し上げます。


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

その他ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村