「鹿児島ドリーム広島号」期間限定で運行開始!

ひろしプロジェクトです。
いつもご覧頂き、ありがとうございます。

さて、先日アメブロでもご紹介しましたが、久しぶりのマニアックとも言える夜行高速バスが開業します。
その路線とは・・・・・・
中国地方最大の都市『広島』と、九州新幹線全通で便利になった『鹿児島』を結ぶ路線「鹿児島ドリーム広島号」です。

運行会社は、こちら↓の2社。
中国JRバス「鹿児島ドリーム広島号」

JR九州バス「鹿児島ドリーム広島号」 744-2952
中国JRバス(本社:広島市)とJR九州バス(本社:福岡市)です。

ここで、路線について簡単に紹介すると、この路線は、広島駅新幹線口と鹿児島天文館の間を、10時間24分から10時間49分かけて走破する夜行高速バスです。
途中、広島バスセンター、右田(防府東インター近く)、山口駅、湯田温泉通り、鹿児島空港南、高速帖佐、下伊敷、鹿児島中央駅にも停車します。
広島バスセンターでの県内・県外高速バスへの乗り継ぎや、鹿児島空港での航空機の乗り換え、鹿児島中央駅でのJR乗継にも配慮された停留所設定になっています。
運賃は鹿児島~広島間が片道9,000円、鹿児島~山口間が片道8,000円となっていますが、運行開始キャンペーンとして、座席数限定で片道運賃が45%引きになるキャンペーン運賃も設定されるようです。
(但し、この路線は往復割引運賃が設定されていませんので、注意が必要です。)
座席予約は、電話予約とインターネット予約に対応していて、インターネット予約はJRバスグループが運営している「高速バスネット」 と、工房が運営している「発車オーライネット」、そして楽天トラベル(高速バス予約)で受け付けます。
(いずれのサイトも、事前会員登録が必要です。)

以上が、「鹿児島ドリーム広島号」についての簡単な紹介になりますが、この路線で注目したいのは、何といってもJR九州バスの使用車両。
なんと、ダブルデッカー(3列シート38人乗り)を投入する予定です。
引退した筈の「山陽道昼特急博多号」→「たいよう」→「福岡山口」と渡り歩いたエアロキングが再登場するのか、それとも他社からの移籍車両で賄うのか・・・・・・注目したいところですね。
現時点での情報では、どうも「山陽道昼特急博多号」→「たいよう」→「福岡山口」と渡り歩いたエアロキングが再登場する様ですが・・・・・。
それともう一点、鹿児島中央駅の乗り場についてですが、公式サイトの乗り場をクリックすると、南国交通の新ターミナルに乗り入れることになっています。
この路線に関して、南国交通が何らかの形で絡んでいるのか、それとも単なる乗り場提供なのか(手数料は支払うかと思いますが・・・・・)、この点にも注目ですね。

昔広島バス(後に防長交通)と長崎県交通局が運行していた「もみじ号」(防長は「ながさき号」)「ひろしま号」を彷彿させるこの路線、何とか乗りに行ければと現在検討中です。
もし乗車出来た際は、このブログでご報告できればと思っています。

※現在は運行を休止しています。


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

その他ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村