夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

江ノ電バス藤沢「レイク&ポート号」乗車記~東日本大震災が発生してから・・・・~

calendar

reload

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

バス ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
今回ご紹介するのは、あの未曾有の大震災「東日本大震災」が起きてから乗車した、江ノ電バス藤沢の横浜・東京浜松町~横手・田沢湖間夜行高速バス「レイク&ポート号」の乗車記になります。

元々この路線は、横浜の相模鉄道と秋田の羽後交通が共同運行していたのですが、相模鉄道の高速路線バス撤退に伴い、2008年9月から同社が新たに参入、現在に至っています。

実は私、この路線の江ノ電担当便に乗車するのは、今回が2度目になります。
前回乗車した時の乗車記はこちらに掲載していまして、その記事に車内設備などについて詳しく書いていますので、興味がある方は是非ご覧頂きたいのですが、今回は震災後の同路線の状況を中心にレポートしたいと思います。

今回乗車したのは2011年5月15日横浜発の便でした。
震災から約2ヶ月が経過し、東北地方への観光客が激減している中、「レイク&ポート号」の利用がどのような形で影響が出ているのか、気になるところです。

乗車した車両はこちら↓。

江ノ電バス藤沢「レイク&ポート号」

江ノ電バス藤沢「レイク&ポート号」 リア
江ノ電夜行高速バス専用車の日産スペースウィング(PKG-RA274RBN 西工02MC SD-Ⅱ)です。

私は直前まで所用が立て込んでいたので、横浜からではなく、東京浜松町から乗車します。
乗客は私を含めて20人弱といったところ。
通常であれば週末にもなると満席になる事が多いこの路線ですが、やはり震災の影響からでしょうか、所々空席も目立ちます。

22時25分、定刻にバスは出発。
自動音声による各種案内(注意事項、車内設備などの案内)が行われた後、乗務員から補足説明があって、23時には消灯されるのですが、その際乗務員から「震災の影響で、福島あたりから激しく揺れることが予想されますので、予めご了承願います。」との案内が。
震災の爪あとがまだまだ残っていると実感させられる案内でした。

23時に消灯され、暫くは熟睡していたのですが、夜中の2時頃でしょうか。突然上下に激しい揺れが。
「走行中に地震かぁ??」と思いましたが、その後揺れも収まったので、恐らく道路状態が酷い箇所を通過した時の揺れだったのでしょう。
その後再び眠りにつき、5時半頃目を覚ますと、バスは秋田自動車道を走行中でした。

やがて横手インターを通過し、市街地を10分程走ったところで、バスは横手駅前にある横手バスターミナルに到着します。
ここで半数以上の乗客が下車。
この後バスは大曲・角館を経由して田沢湖へと向かいます。
横手で多くの乗客が下車したということもあって、車内は一気に寂しい状態に。
江ノ電バス藤沢「レイク&ポート号」 車内

因みにシートはこちら。
江ノ電バス藤沢「レイク&ポート号」 シート
可動式枕が装備されています。

その後、大曲バスターミナルで4名ほど下車するものの、角館は降車客がおらず通過。
私を含めた残り4名が終点の田沢湖まで乗り通します。
そして定刻よりも30分早い7時30分、バスは終点の田沢湖駅前に到着しました。
江ノ電バス藤沢「レイク&ポート号」 田沢湖到着

江ノ電バス藤沢「レイク&ポート号」 サイド

今回、日程の関係で運良く「レイク&ポート」江ノ電便に乗車することが出来ましたが、震災の影響からでしょうか、震災前の週末と比較すると、やはり利用客が少ないという印象を受けました。
田沢湖駅の駅員にも聞いてみたのですが、震災が起きてから田沢湖を訪れる方が激減しているとのことでした。
特に、原発報道の影響からか、外国人観光客が殆ど来なくなったとか。
状況が状況だけに、正直何といったらいいのか言葉が見つからないのですが、まずは東北地方に早く活気が戻ることを切に望みたいものです。

心情的には、今この時期に東北を訪れることは難しいと思います。
ただ、田沢湖周辺のホテルや旅館・観光地の多くは営業を再開し、通常営業で観光客を受け入れています。
田沢湖の他、訪れても問題が無い東北の観光地を訪れてお金を落としていくというのも、ある意味震災地の復興に繋がります。
これから夏休みを迎えることになります。
週末や長期の休みに、「レイク&ポート号」でちょっと気軽に田沢湖観光へ出かけてみませんか?

夜行路線バス「レイク&ポート号」について詳しくはこちらをご覧下さい。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder 夜行バス

大分バス「トロピカル号」42174号車 乗車記
西鉄高速バス「桜島号」3913号車 乗車記 まもなく引退か? (2017年7月乗車分)
防長交通「萩エクスプレス」655号車 乗車記
鹿児島交通加世田バスターミナルを見てみる
西鉄高速バス「桜島号」夜行便4012号車 乗車記(2017年4月乗車分)
more...

folder 鉄道

第12回 日本モビリティ・マネジメント会議(jcomm) 参加レポート
JR九州「かわせみ やませみ4号」を見てみる(簡単な乗車記)
JR九州 BEC819系蓄電池式電車「DENCHA」を見てみる
出雲地区の一畑バスと一畑電車と出雲大社
熊本電気鉄道「01形電車」を見てみる
more...

folder 飛行機

ANAと名鉄バス「名古屋~新潟線」と伊予鉄「オレンジライナー」とJAC
福岡で見かけたバス達(西鉄バスなど)とJAC3595便
ANA系LCC「peach」新千歳関西線に乗ってみました。
more...

folder 交通系セミナー・勉強会・イベント

第12回 日本モビリティ・マネジメント会議(jcomm) 参加レポート
「第10回バスシンポジウムin釧路」に参加してきました。
北海道バスフェスティバル2016へ行ってきました
大分交通の夜行高速用106号車貸切乗車会に参加してきました。
大分交通が西工夜行車を使ったツアーの参加者を募集中です(中止となりました)
more...

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

謹賀新年 2017
2016年もありがとうございました。
イカロス出版『秘境路線バスをゆく』にて執筆や撮影
謹賀新年 2016
2015年もありがとうございました。
more...

folder ブログ

2016年もありがとうございました。
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」冬コミ(C89)で頒布します!
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」頒布&先行予約のお知らせ
「夜行バス紀行 Vol.01」(小冊子)頒布のお知らせ
more...