夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

東北急行バス「ホリデースター号」(週末限定高速バス)乗車記

calendar

reload

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

バス ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

東京~東北間をメインに高速バスを運行している老舗の高速バス事業者「東北急行バス」。
その東北急行バスが高速ツアーバス対策として2009年から運行しているのが、これからご紹介する週末限定高速バス「ホリデースター」です。

東北急行バス「ホリデースター号」 ※写真はイメージです。
(夜行便「スイート号」同型の車両が充てられます。)

ご存知の方も多いかと思いますが、ここ数年、東京~仙台間の高速路線バスは苦境に立たされています。
理由は言うまでも無く、高速ツアーバスの台頭。
今や、東京~仙台間の高速バスといえば、「ツアーバス」がメインという状態にまでなっているのが現状です。
老舗の東北急行バスも例外ではなく、一時期昼便3往復&夜行便3往復運行されていた同社の「スイート号」も、現在は夜行1往復まで減便。
更に今年の9月からは週末のみの運行に変更されています。
しかし、一方で格安4列シートの「ニュースター号」や週末限定の3列シート便「ホリデースター号」、木曜&土曜運行の3列シート便「エススター号」の運行を開始する等、利用客の動向・ニーズに合わせた運行形態に変更。
何としても路線を維持しようと必死です。

今回私が目を付けたのは、金・土・日・祝日の限定で片道3,900円(現在は4,200円)という格安な運賃で、更に夜行用3列独立シート車で移動できるこの路線。
「果たしてどうなのよ?」ということで、「ホリデースター号」の現状を知るべく、実際に乗車してみる事にしました。

やってきたのは、東北最大の都市『仙台』。
前日の夜、札幌からJR急行「はまなす」と特急「つがる2号」更には東北新幹線「はやて4号」を乗り継いで仙台に到着です。

「ホリデースター」の始発地は、仙台駅近くにあつ東北急行バスの仙台営業所。
1回はコンビニ(ファミリーマート)があり、営業所と発券窓口は2階にあります。
発車30分前にもなると、バスは停留所に横付けされますが、実際の改札は発車10分前に行われます。
東北急行バス「ホリデースター号」 ・822

車内はこの様になっておりまして、
東北急行バス「ホリデースター号」 ・822 車内

東北急行バス「ホリデースター号」 ・822 シート
中折れ機構を搭載した、3列独立シート28人乗りのゆったり仕様となっています。
更に後部6席にはパソコン用コンセントも設置。ビジネスマンには嬉しい設備ですね。
同社の高速バスには何度か乗車していますが、東京~仙台間の中では、東北急行バスのこのタイプの車両が一番豪華なのでは?と思います。

9時30分、6名を載せたバスは定刻に東北急行バス仙台営業所を出発。
この後、仙台駅前33番停留所で残りの乗客を乗せ、総勢19名でバスは一路東京へと向かいます。
東北急行バス「ホリデースター号」 ・822 車内の様子
通常の高速バスですと、そこそこの乗車率で採算ベースに届いているのかもしれませんが、この「ホリデースター」は運賃が3,900円と格安なので、恐らくですが満席近くの人数を乗せても、採算ラインに届くかどうか・・・・・といったところが実状なのではないでしょうか?

9時47分、仙台宮城インターから東北自動車道に入ります。
出発してから1時間もしないうちにバスは1回目の休憩地である国見SAに停車。
ここで10分間の休憩を取ります。
東北急行バスは、こまめに休憩を取る事でも有名です。
バスが苦手な人でも、これならば何とか移動できるのでは?と思いますね。

10時32分、乗客が全員揃ったところでバスは出発。
バスは東北路を一路東京へと向けて走り続けます。

その約1時間15分後の11時49分、バスは2度目の休憩停車のために那須高原SAに到着です。
ここでは15分間の休憩となりました。
東北急行バス「ホリデースター号」 ・822 羽生PAにて その1

東北急行バス「ホリデースター号」 ・822 羽生PAにて その2

ここでは、今や栃木名物として注目されている、こちら↓を買って飲みました。
レモン牛乳
初めて飲んだのですが・・・・・
昔懐かしい味でした(笑)。

12時05分、バスは再び出発。
東京まで残り3時間弱です。
沿線は次第に住宅地が見られるようになり、東京が近づいている事を実感します。

13時19分、バスは最後の休憩地である羽生PAに到着。
ここでも15分間の休憩となりました。
東北急行バス「ホリデースター号」 ・822 国見SAにて

東北急行バス「ホリデースター号」 ・822 国見SAにて その2

ここでは遅めの昼食用パンと飲み物を購入。車内に戻って腹ごしらえをします。

13時34分、乗客が揃ったところでバスは出発です。
この後、東北道から首都高速道路川口線~同中央環状線~同6号向島線とバスは進みます。
途中、「多少の渋滞はあるなぁ~~」と思いましたが、実際は渋滞と言える渋滞は全く無く、スムーズに流れていました。

首都高からの東京下町の景色です。
東北急行バス「ホリデースター号」 首都高速道路からの車窓 その1<br />

東北急行バス「ホリデースター号」 首都高速道路からの車窓 その2

建設途中の東京スカイツリー(新東京タワー)も見る事が出来ました。
東北急行バス「ホリデースター号」 首都高速道路からの車窓 建設中の東京スカイツリー

そうこうしているうちに、バスは呉服橋ランプを降り、間もなくして終点の東京駅八重洲口(セブンイレブン前)に到着しました。
東北急行バス「ホリデースター号」 ・822 東京駅八重洲口到着
時計を見てみると・・・・14時25分。30分の早着です。
道中、特に飛ばしていることも無かったので、この「ホリデースター号」のダイヤ、相当余裕を見ている様です。

今回、初めて「ホリデースター号」に乗車しましたが、東北急行バスの現状と必死さを知る事が出来たと共に、久しぶりに「お勧め路線」に当たったなぁ・・・・という感想を持ちました。
僅か3,900円(現在は4,200円)で豪華3列シート&トイレ付きの車両で移動出来るのは、はっきり言ってお得です!
しかも運行会社が老舗の高速路線バス事業者であることも、利用者からすれば「安心」という一つのサービスだと思うんですよね。
当初、この路線は期間限定運行便だったのですが、2010年9月からは定期便に昇格されましたので、暫くはこの運賃でやっていくと思います。
あとは、今後いかに東北急行バスがリピーターを獲得していくか。
ここら辺が今後の鍵になってくるでしょう。

そして、利用者にとって嬉しいニュースが。
なんと、この「ホリデースター」をはじめとする、東北急行バスの東京~仙台間高速バス全路線(「スイート号」「ホリデースター号」「ニュースター号」「エススター号」)が、

「楽天トラベル」で予約・購入が出来る様になりました!

↓    ↓    ↓     ↓     ↓



楽天スーパーポイントも、もちろん使えますので、
ポイントをお持ちの方は更にお得に移動出来ますよ。
ポイントを多く持っている方は、もしかすると老舗の高速バスを実質タダで移動する事も????
いずれにしろ、移動とそれに伴う乗車券購入の選択肢が増えるのは、利用客にとっては嬉しい事です。

東北急行バスには、この苦境をチャンスと捉えて、今後も色々な施策を打ってツアーバスに負けない様にで頑張って貰いたいと、今回の「ホリデースター号」の乗車を通じて思いました。

◇◇ 東北急行バス「ホリデースター号」 ◇◇
運行区間:東京駅八重洲口~仙台駅前~東北急行バス仙台営業所
運行本数:1往復(金・土・日曜日のみの運転)
運賃:3,900円
東北急行バスの高速バスについて、詳しくはこちら
をご覧下さい。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder 夜行バス

西日本JRバス「プレミアム中央ドリーム342号」クレイドルシート 乗車記
夜行高速バス「はりまや号」廃止へ・・・
大分バス「トロピカル号」42174号車 乗車記
西鉄高速バス「桜島号」3913号車 乗車記 まもなく引退か? (2017年7月乗車分)
防長交通「萩エクスプレス」655号車 乗車記
more...

folder 鉄道

第12回 日本モビリティ・マネジメント会議(jcomm) 参加レポート
JR九州「かわせみ やませみ4号」を見てみる(簡単な乗車記)
JR九州 BEC819系蓄電池式電車「DENCHA」を見てみる
出雲地区の一畑バスと一畑電車と出雲大社
熊本電気鉄道「01形電車」を見てみる
more...

folder 飛行機

ANAと名鉄バス「名古屋~新潟線」と伊予鉄「オレンジライナー」とJAC
福岡で見かけたバス達(西鉄バスなど)とJAC3595便
ANA系LCC「peach」新千歳関西線に乗ってみました。
more...

folder 交通系セミナー・勉強会・イベント

第12回 日本モビリティ・マネジメント会議(jcomm) 参加レポート
「第10回バスシンポジウムin釧路」に参加してきました。
北海道バスフェスティバル2016へ行ってきました
大分交通の夜行高速用106号車貸切乗車会に参加してきました。
大分交通が西工夜行車を使ったツアーの参加者を募集中です(中止となりました)
more...

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

謹賀新年 2017
2016年もありがとうございました。
イカロス出版『秘境路線バスをゆく』にて執筆や撮影
謹賀新年 2016
2015年もありがとうございました。
more...

folder ブログ

2016年もありがとうございました。
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」冬コミ(C89)で頒布します!
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」頒布&先行予約のお知らせ
「夜行バス紀行 Vol.01」(小冊子)頒布のお知らせ
more...

folder 観光バス・定期観光バス

WILLER(網走バス)「レストランバス」2号車【小樽・石狩湾ランチコース】乗車記
more...