夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

【前回の続き】

羅臼・ウトロでの観光も無事に終わり、あとは札幌行き都市間バス「イーグルライナー」で戻るだけです。
ウトロ発の夜行便は、北海道中央バスが担当します。

斜里バスの定期観光バス「夜の大自然号」がウトロ温泉バスターミナルに到着したのが21時40分頃。
一方の「イーグルライナー」の発車は22時30分。
50分程静かな待合室でバスを待ちます。

22時30分、発車ギリギリにバスはウトロ温泉バスターミナル1番乗り場に入線してきました。
来た車両は、写真の日野セレガR-GD(KL-RU1FSEA)でした。(写真はイメージです。)
※この先の写真は、デジカメの電池が無くなり写真撮影が出来なくなってしまったため、一部の写真を過去に掲載した写真にて代用致しますことをお許し下さい。

北海道中央バス「イーグルライナー」 1532

北海道中央バス「イーグルライナー」 1532 ウトロ温泉バスターミナル改札中

車内はこの様になっております。
北海道中央バス「イーグルライナー」 1532 車内

北海道中央バス「イーグルライナー」 1532 シート
3列&4列混合の29人乗り夜行高速仕様となっています。
予約の段階で、男性は前方座席に、女性は後方座席に割り振られます。

22時30分、出発時間になったところで、バスはウトロ温泉バスターミナルを発車。
ここからの乗車は私一人で、バスは次なる乗車場所の斜里バスターミナルへと向かいます。

乗務員の一人が「操作方法とか分かりますかぁ?」と聞いてきたので「分かりますのでいいですよ~~」と答えたところ、「一応、斜里バスターミナル出発後に改めて案内させていただきますので、それまでごゆっくりおくつろぎ下さい」との返事が。
この辺の心配りも、中央バスならではなのでしょうね。

23時15分、斜里バスターミナルに到着。
ここで5名が乗車し、総勢6名で札幌へ向かうことになります。
どうも、夏季の「イーグルライナー」ウトロ発夜行便の乗客の少なさが気になります。
自家用車で移動する人や、斜里バスが担当する昼行便で移動する人が多いのでしょうか。
因みに、この日の昼行便は予約で満席でした。

23時20分、バスは斜里バスターミナルを出発。
ここで、改めて乗務員から自己紹介と車内設備の案内が行われ、その後前方のカーテンが閉められ、消灯となりました。
途中、清里町新栄、小清水、東藻琴の各停留所に停車しますが、乗車客はおらず通過し、バスは国道334号から国道39号~国道333号~旭川紋別自動車道~道央自動車道を札幌へ向けてひた走ります。
昼行便ですと車窓が素晴らしく、雄大な北海道の景色を眺めながらゆったりと移動出来るのですが、夜行便は流石にそうもいかず、ひたすら寝るのみです。
暫くして眠くなり、シートを倒すと・・・・・いつしか夢の中へ。
翌朝、目を覚ますと、道央道札幌インターを通過するところでした。

5時半過ぎ、乗務員がカーテンを明け、朝のご挨拶と札幌市内での降車場所の確認を行います。
札幌インターを通過して約15分、バスは時計台前(北1条東1)に到着します。
ここで2名が下車し、次の北2条西3丁目は通過。
そして終点の札幌駅前ターミナルには、定刻より5分程早い5時50分頃に到着しました。
北海道中央バス「イーグルライナー」 1532 札幌駅前ターミナル到着
若干寝不足ではありましたが、気分はスッキリ。
回送されるバスを見届けながら、軽い足取り(?)で自宅へ戻るのでありました。

以上、阿寒バス「釧路羅臼線」から「羅臼ウトロ線」、斜里バス「夜の大自然号」、そして北海道中央バス「イーグルライナー」夜行便の旅を一通り紹介してきました。
今回は日程の関係から、最後に夜行バスを利用するという強行スケジュールでしたが、羅臼かウトロ辺りで1泊出来れば、より充実した観光プランが組めると思います。

「阿寒バス釧羅線」の変化に富んだ景色、そして知床峠から眺める知床連山&羅臼岳、更には夜の大自然に生息する動物達・・・・・
この時期の世界遺産知床は、見どころたくさんです!

そして、今回は詳しくご紹介できませんでしたが、実は札幌~釧路間の都市間バス「スターライト釧路号」を組み合わせることで、札幌~釧路~羅臼~ウトロ~札幌間をお得に周遊出来る「ぐるっと道東バスセット券」というセット券が期間限定で販売されています。
通常より4,000円近く安く移動出来るので、「格安で道東観光をしたい。」という方にはオススメのセット券です。

「雄大な景色を見て心を癒されたい」

「世界自然遺産知床の自然を満喫したい」

「釧路湿原の雄大な景色も堪能したい」

「阿寒・摩周をぐるっと回ってみたい」

という方、「ぐるっと道東バスセット券」で快適&お得に旅してみませんか?


◇◇ 北海道中央バス 札幌~知床間都市間バス「イーグルライナー」 ◇◇

運行区間・・・・・中央バス札幌ターミナル→ホテル知床(下り)
ホテル知床→札幌駅前ターミナル(上り)


運行本数・・・・・昼行便1往復 夜行便1往復 計2往復

運賃・・・・・・・・・片道7,000円 往復13,300円(札幌~斜里間)
片道8,000円 往復15,000円(札幌~ウトロ間)

詳しくは、こちらをご覧下さい。



応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

バス ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder 夜行バス

防長交通「萩エクスプレス」655号車 乗車記
鹿児島交通加世田バスターミナルを見てみる
西鉄高速バス「桜島号」夜行便4012号車 乗車記(2017年4月乗車分)
両備ホールディングス「ペガサス号」0511号車 乗車記(2017年4月乗車分)
南海バス「サザンクロス」鶴岡・酒田線 乗車記
more...

folder 鉄道

JR九州「かわせみ やませみ4号」を見てみる(簡単な乗車記)
JR九州 BEC819系蓄電池式電車「DENCHA」を見てみる
出雲地区の一畑バスと一畑電車と出雲大社
熊本電気鉄道「01形電車」を見てみる
宮崎交通とJR観光特急「海幸山幸」
more...

folder 飛行機

ANAと名鉄バス「名古屋~新潟線」と伊予鉄「オレンジライナー」とJAC
福岡で見かけたバス達(西鉄バスなど)とJAC3595便
ANA系LCC「peach」新千歳関西線に乗ってみました。
more...

folder 交通系セミナー・勉強会・イベント

「第10回バスシンポジウムin釧路」に参加してきました。
北海道バスフェスティバル2016へ行ってきました
大分交通の夜行高速用106号車貸切乗車会に参加してきました。
大分交通が西工夜行車を使ったツアーの参加者を募集中です(中止となりました)
「札幌市営交通EXPO 2015」に行ってきました。
more...

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

謹賀新年 2017
2016年もありがとうございました。
イカロス出版『秘境路線バスをゆく』にて執筆や撮影
謹賀新年 2016
2015年もありがとうございました。
more...

folder ブログ

2016年もありがとうございました。
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」冬コミ(C89)で頒布します!
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」頒布&先行予約のお知らせ
「夜行バス紀行 Vol.01」(小冊子)頒布のお知らせ
more...