夜行バス・高速バス・鉄道乗車記サイト「ひろしプロジェクトWEB」

西日本鉄道「はかた号」エコノミーシート続行用 8529号車

calendar

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。
今日は車両ネタになります。

西日本鉄道「はかた号」 8529

西日本鉄道「はかた号」 8529 リア

写真の車両は、西日本鉄道の福岡・北九州~東京新宿線「はかた号」エコノミーシート続行用として、はたまた運行を開始したばかりの「福岡~USJ線」の予備車両として活躍している8529号車(日野セレガハイデッカー LKG-RU1ESBA)です。
2014年夏に東京新宿の京王新宿高速バスターミナルにて撮影したものです。

この車両のデビューは2011年の秋。
西鉄高速バス福岡支社に配属され、初代「ライオンズエクスプレス」の専用車としてデビューします。
その後、「ライオンズエクスプレス」にスーパーハイデッカータイプの専用車がデビューしたことで、この車両は予備車に格下げされます。
一時期、福岡~大分線「とよのくに号」に間合運用で投入されたこともありましたが、再び「ライオンズエクスプレス」専属運用に戻り、同路線の続行・予備車両として運行されます。
しかし、2014年4月に西日本鉄道博多自動車営業所所属の8545号車(日野セレガスーパーハイデッカー LKG-RU1ESBA)とコンバートされ、同車は西鉄高速バス福岡支社から西日本鉄道博多自動車営業所転属となり、現在は福岡・北九州~東京新宿線「はかた号」エコノミーシート続行用及び「福岡~USJ線」の予備車両として活躍しています。

車内は、4列シート34人乗り夜行高速仕様になっています。
写真はありませんが、車内は茶色をベースとした内装に木目調の床が高級感を醸し出しています。
シートは日野セレガ純正のハイエンドシートとは若干異なるシートを採用しており、シートクッションが通常タイプよりも薄いですが、そこそこのホールド感があって、座り心地はさほど悪くありません。
唯一この車両の欠点といえば、フットレストが装備されていないことでしょうか。
ですが、前席下部が空洞になっている関係で、足を前方に放り出すことが出来るために、座席前後間の窮屈さはさほど感じないものと思われます。
また、窓側座席にはコンセントを完備。
携帯電話やスマートフォンの充電に重宝しますね。
もちろん、各座席にはフットレスト・毛布・スリッパを完備。
「はかた号」専用車(三菱エアロキング)の「エコノミーシート」と比較すると、こちらの車両の方が居住性は上だと思います。

以前このブログにも書きましたが、私自身は残念ながら8529号車には乗車したことがありません。
一度は乗車してみたいと思ってはいるのですが、乗車する機会に恵まれないというのが実状でありまして・・・。
本音をいえば、「福岡~USJ線」でこの車両に乗車してみたいのですが、果たして実現する日は来るのでしょうか?


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

北海道胆振東部地震から1週間 ~各交通機関の動きをふり返る~
現状報告 ~北海道胆振東部地震~
今度の新刊は「西工夜行高速車」! 約1年ぶりの同人誌新刊「The SD」のご案内
謹賀新年 2018
2017年もありがとうございました。
more...

folder ブログ

北海道胆振東部地震から1週間 ~各交通機関の動きをふり返る~
現状報告 ~北海道胆振東部地震~
今度の新刊は「西工夜行高速車」! 約1年ぶりの同人誌新刊「The SD」のご案内
謹賀新年 2018
2017年もありがとうございました。
more...