近鉄バス「おひさま号」 日野セレガHD最新車両

近鉄バス「おひさま号」 8255

近鉄バス「おひさま号」 8255 リア

ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

写真のバスは、近鉄バスの京都・大阪・神戸~宮崎間夜行高速バス宮崎特急線「おひさま号」に使用されている日野セレガHD(QPG-RU1ESCA)です。
通称「宮崎特急線」といわれているこの路線は、同社単独で運行しています。

ところで、この「おひさま号」、実はバブル期に開業した「あおしま号」のリバイバル路線であることは、ご存知の方も多いかと思います。
「あおしま号」は、当時近畿日本鉄道と宮崎交通が1989年12月8日に運行を開始し、約10年間運行しました。
一時期は延岡系統の「ひえつき号」なる路線も新設されましたが、採算悪化などの理由で僅か3年程で廃止され、残った「あおしま号」も1999年3月28日に運行休止されました。
しかし、競合するフェリーの運賃高騰などの理由で、再び夜行高速バスを開設する機運が高まり、「あおしま号」廃止9年後の2008年12月1日に「おひさま号」として復活、現在に至っています。

「おひさま号」運行開始後は、度重なる運賃割引キャンペーンの効果もあってか、徐々に利用客数が増えている様で、週末や繁忙期には満席になる便も少なくないとか。
この路線にしろ別府・大分線「SORIN号」にしろ、近鉄バスの復活路線は好調に推移していますが、何か不思議な感じがしますね。

車両は、最新型の日野セレガHD(QPG-RU1ESCA)が充てられています
3列独立シート27人乗りの夜行高速仕様ですが、ハイバックシートに通路カーテン、全席コンセント完備と、ハイグレードな車内設備を誇っています。
以前の近鉄バスといえば、必要最低限の装備しか備わっておらず、決して評判は良くなかったのですが、高速ツアーバスに対抗してからか、ここ数年の同社のハード面の改良には目を見張るものがあります。
残念ながら「おひさま号」には乗車したことがありませんが、機会があれば是非一度利用してみたいものです。


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

その他ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村