夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

前々回の記事の続きになります。
過去記事は以下のリンクからどうぞ。


大分交通の夜行高速用106号車貸切乗車会に参加してきた私。
大分交通 夜行高速用車両 ・106 その1
ここからは、福岡へ戻った後、1泊して南下します。
まだまだ乗りバスと乗り鉄は続きますよ。

スポンサーリンク

未乗の筑豊電車に乗車

【第11ランナー】大分バス「とよのくに号」スーパーノンストップ便

大分交通大分営業所から大分交通の路線バスで大分新川へ移動し、ここからは「とよのくに号」スーパーノンストップ便で福岡へ戻ります。
本当は大分新川18時55分の便(西日本鉄道担当便)を予約していたのですが、少しでも早く福岡へ移動したいという気持ちが強まり、2本早い大分バス担当便に乗車変更。
こちらの車両↓が来ました。
大分バス「とよのくに号」スーパーノンストップ便 ・335

大分バス「とよのくに号」スーパーノンストップ便 ・335 車内
「とよのくに号」では少数派の3列シート仕様の三菱エアロバス(PJ-MS86JP)です。
積み残し防止の観点から、補助席が装備されていますが、まあ使用されることはあまりないのではないでしょうか。
シートクッションが固いのが気になりましたが、幅広シートで快適に移動出来るのがこのタイプの車両の特長です。
福岡までの約2時間殆ど眠ってしまい、気が付くと天神付近を走行していました。

【乗車データ】 
  • 乗車日:2016/08/20
  • 乗車区間:
    大分新川→西鉄天神高速バスターミナル
  • 運行会社:大分バス
  • 車両:三菱/エアロバス(PJ-MS86JP)
  • 年式:2007年式
  • 所属:中央営業所
  • 社番:42167

【第12ランナー】西鉄バス筑豊「福岡~直方線」

この日の宿は残念ながら福岡市内ではなく、北九州市のJR黒崎駅至近のビジネスホテル。
博多駅まで出てJRで移動しようかと考えましたが、直行するのでは面白くないと思い、今回は直方経由で黒崎へ移動することにしました。
福岡天神から直方までは、こちらのバス↓を利用します。(写真はイメージです。)
西鉄バス筑豊「福岡直方線」 9440
西鉄バス筑豊の高速バス「福岡~直方線」です。
福岡市内で大規模なコンサートイベントが開催されていた影響からか、バスターミナル内は大混雑。
そんな中、福岡~直方線も9割方の座席が埋まったところで西鉄天神高速バスターミナルを発車します。
福岡都市高速道路、九州自動車道も特段渋滞は無かったものの、約10分遅れでバスは終点直方駅前に到着しました。
運行ダイヤに余裕がないのでしょうか・・・。
西鉄バス筑豊「福岡直方線」 9439

バスを降りてびっくり。
JR直方駅がすっかり新しくなっており、駅前にあったJRバスの待合所は病院に代わっていました。
JR直方駅

一方で、こちらの西鉄直方バスセンターは健在でした。
西鉄直方バスセンター
ですが、かつて直方発着の西鉄バス全路線が発着していたこのバスセンターも、直方市内路線及び黒崎急行がJR直方駅ロータリー内バスのりば発着に変更されたたため、現在は福岡高速と小倉特急の2路線のみとなってしまいました。
残る福岡高速と小倉特急も、駅前広場付近に発着所を設置する予定となっており、そうなるとこのバスセンターも取り壊されるかもしれませんね。
尚、バスセンターの窓口は2015年12月末日をもって閉鎖されています。

【乗車データ】 
  • 乗車日:2016/08/20
  • 乗車区間:
    西鉄天神高速バスターミナル→直方駅前
  • 運行会社:西鉄バス筑豊
  • 車両:日産/PKG-RA274TAN(西工96MC B-Ⅰ高速仕様)
  • 年式:2006年式
  • 所属:直方支社
  • 社番:9439

【第13ランナー】筑豊電気鉄道 筑豊直方~黒崎駅前

直方からは、未乗であった筑豊電気鉄道(通称:筑豊電車)で黒崎へ移動します。
JR直方駅から筑豊直方駅までは徒歩で10分程かかります。
路線バスで移動することも出来ますが、夜遅い時間帯は路線バスも運行していないので、徒歩で移動します。
筑豊電気鉄道 筑豊直方 その1

筑豊電気鉄道 筑豊直方 その2

今回乗車したのは、主力の3000形。
車体こそ古さはさほど感じませんが、台車や機器などを非冷房の2000形2車体連接車の機器を再利用しているということもあって、車内では懐かしい吊り掛けサウンドを堪能することが出来ます。
筑豊電気鉄道 3000形 筑豊直方駅にて

筑豊電気鉄道 3000形 車内
以前は完全ツーマン運行だった様ですが、2016年3月より朝夕のラッシュ時を除いて完全ワンマン運行に変更されたそうです。

筑豊直方から30分程で電車は終点黒崎駅前電停に到着。
筑豊電気鉄道 3000形 黒崎駅前にて

筑豊電気鉄道 黒崎駅前
西鉄黒崎バスセンターが隣接しており、小倉駅方面行きバスに平面乗り継ぎ出来る様になっています。
同じグループ会社だからこそ出来る業なのでしょうが、利用者としてはありがたいですね。

福岡からは再び高速バスで南下

【第14ランナー】西鉄高速バス「桜島号」昼行便

黒崎で一泊し、翌朝の始発「ソニック」で博多駅へ移動後、福岡からはこちらのバス↓で南下します。
西鉄高速バス「桜島号」 9135

西鉄高速バス「桜島号」 9135

西鉄高速バス「桜島号」 9135 リア

西鉄高速バス「桜島号」 9135 車内

西鉄高速バス「桜島号」 9135 シート

西鉄高速バス「桜島号」 9135 博多バスターミナルにて その1

西鉄高速バス「桜島号」 9135 博多バスターミナルにて その2
西鉄高速バスの福岡~鹿児島間高速バス「桜島号」ノンストップ便です。
2016年5月に乗車した時と同型の9135号車(日産KL-RA552RBN 西工02MC SD-1)が充てられていました。
今回乗車したのは、博多バスターミナル6時35分発の便。
週末ということもあっては、車内は8割方の座席が埋まっていました。

晴天の九州自動車道をひた走ります。
西鉄高速バス「桜島号」 9135 車窓 その1

北熊本サービスエリアで休憩後は、復旧工事中の区間(対面区間)を走破します。
西鉄高速バス「桜島号」 9135 北熊本SAにて その1

西鉄高速バス「桜島号」 9135 北熊本SAにて その3

西鉄高速バス「桜島号」 9135 車窓 その2

西鉄高速バス「桜島号」 9135 車窓 その3

対面区間を通過した後は、山間のトンネル区間へ入っていきます。
八代~人吉間のトンネルの数は実に23。
全国でも屈指のトンネルの数の多さです。
西鉄高速バス「桜島号」 9135 車窓 その4

西鉄高速バス「桜島号」 9135 車窓 その5

トンネル区間を抜けると、えびの高原が見えて来ます。
西鉄高速バス「桜島号」 9135 車窓 その6

えびのパーキングエリアにて15分程休憩した後は、鹿児島へ向けてラストスパートです。
西鉄高速バス「桜島号」 9135 えびのPAにて その1

西鉄高速バス「桜島号」 9135 えびのPAにて その2

西鉄高速バス「桜島号」 9135 車窓 その7

えびのパーキングエリアから30分程で、最初の降車停留所である鹿児島空港南に到着します。
鹿児島市街まで乗車したいところですが、今回は乗り継ぎの関係で鹿児島空港南で「桜島号」とはお別れです。
西鉄高速バス「桜島号」 9135 鹿児島空港南到着 その1

西鉄高速バス「桜島号」 9135 鹿児島空港南到着 その2

鹿児島空港南バス停 下り その1
新幹線で楽しむ九州の旅も悪くはありませんが、景色を存分のに楽しむのであれば、やはりバスの旅が一番ですね。
今回も約4時間のバスの旅を存分に楽しませていただきました。

【乗車データ】 
  • 乗車日:2016/08/21
  • 乗車区間:
    博多バスターミナル→鹿児島空港南
  • 運行会社:西鉄高速バス
  • 車両:日産/KL-RA552RBN(西工02MC SD-1)
  • 年式:2004年式
  • 所属:福岡支社
  • 社番:9135

【第15ランナー】南国交通「はまゆう号」

鹿児島空港南の乗り換え時間は僅か12分。
「桜島号」が遅れたら乗り継ぎに失敗するところでしたが、ほぼ定時に到着したことで、無事に乗り換え出来そうです。

鹿児島空港南バス停上り側のりばです。
鹿児島空港南バス停 上り その1

鹿児島空港南バス停 上り その2

鹿児島空港南からはこちら↓のバスに乗車します。
南国交通「はまゆう号」 1010

南国交通「はまゆう号」 1010 リア
南国交通の鹿児島~宮崎間高速バス「はまゆう号」です。
1982年に運行を開始した、全国各地を走る高速バスの中でも老舗の部類に入ります。
車両は元空港リムジンで活躍していたと思われる日野セレガFD(KC-RU3FSCB)。
車内前方には荷物置場が設置されています。
南国交通「はまゆう号」 1010 車内
鹿児島空港から乗車したと思わしき乗客で、車内は混雑しておりました。

途中、霧島サービスエリアにて約10分間の開放休憩があります。
このバスにはトイレがないため、サービスエリアでの開放休憩の時間を有効に使いたいですね。
南国交通「はまゆう号」 1010 霧島SAにて

南国交通「はまゆう号」 1010 正面

南国交通「はまゆう号」 1010 入口付近行先表示

「はまゆう号」は吉松~清武間にて相互乗降が可能であることから、途中の停留所からの乗降も数は多くないものの、それなりにあったりします。
鹿児島空港南から約2時間でバスは宮交シティバスセンターに到着。
終点は宮崎駅ですが、昼食と荷物整理の関係でこちらで下車しました。
約2年ぶりに「はまゆう号」に乗車しましたが、それなりに利用は根付いている印象を受けました。

【乗車データ】 
  • 乗車日:2016/08/21
  • 乗車区間:
    鹿児島空港南→宮交シティ
  • 運行会社:南国交通
  • 車両:日野/セレガFD(KC-RU3FSCB)
  • 年式:1998年式
  • 所属:鹿児島営業所
  • 社番:1010

無事に宮崎に到着したところで、今回の旅のもう一つの目的である、とある高速バスに乗車するのですが・・・
この続きは次回といたします。


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

この記事をシェアする

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder 夜行バス

西日本JRバス「プレミアム中央ドリーム342号」クレイドルシート 乗車記
夜行高速バス「はりまや号」廃止へ・・・
大分バス「トロピカル号」42174号車 乗車記
西鉄高速バス「桜島号」3913号車 乗車記 まもなく引退か? (2017年7月乗車分)
防長交通「萩エクスプレス」655号車 乗車記
more...

folder 鉄道

第12回 日本モビリティ・マネジメント会議(jcomm) 参加レポート
JR九州「かわせみ やませみ4号」を見てみる(簡単な乗車記)
JR九州 BEC819系蓄電池式電車「DENCHA」を見てみる
出雲地区の一畑バスと一畑電車と出雲大社
熊本電気鉄道「01形電車」を見てみる
more...

folder 飛行機

ANAと名鉄バス「名古屋~新潟線」と伊予鉄「オレンジライナー」とJAC
福岡で見かけたバス達(西鉄バスなど)とJAC3595便
ANA系LCC「peach」新千歳関西線に乗ってみました。
more...

folder 交通系セミナー・勉強会・イベント

第12回 日本モビリティ・マネジメント会議(jcomm) 参加レポート
「第10回バスシンポジウムin釧路」に参加してきました。
北海道バスフェスティバル2016へ行ってきました
大分交通の夜行高速用106号車貸切乗車会に参加してきました。
大分交通が西工夜行車を使ったツアーの参加者を募集中です(中止となりました)
more...

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

謹賀新年 2017
2016年もありがとうございました。
イカロス出版『秘境路線バスをゆく』にて執筆や撮影
謹賀新年 2016
2015年もありがとうございました。
more...

folder ブログ

2016年もありがとうございました。
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」冬コミ(C89)で頒布します!
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」頒布&先行予約のお知らせ
「夜行バス紀行 Vol.01」(小冊子)頒布のお知らせ
more...

folder 観光バス・定期観光バス

WILLER(網走バス)「レストランバス」2号車【小樽・石狩湾ランチコース】乗車記
more...