夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

西鉄高速バス「福岡~延岡・宮崎線」(夜行バス)運行開始へ!

time 2016/03/24

ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

公式リリースなどでご存知の方も多いかと思いますが、西鉄高速バス(福岡市)は夜行高速バス「福岡~延岡・宮崎線」を4月22日より運行を開始することを発表しました。(写真はイメージです。)

西鉄高速バス「福岡~延岡・宮崎線」(夜行バス)

福岡~宮崎間の夜行バスは、2013年3月31日をもって運行が終了した「フェニックス号」夜行便(西日本鉄道・宮崎交通)以来、約3年ぶりの復活となります。

sponsored link

東九州道経由で延岡・佐土原にも停車

まずは、以下の公式リリースから。

—–(ここから)—–

  • 西鉄高速バス㈱では、福岡(天神・博多駅・福岡空港国際線)と延岡駅前バスセンター・宮崎市内とを結ぶ夜行高速バスを平成28年4 月22日(金)から、金曜・土曜・日曜・祝日・祝日の前日に曜日限定で運行いたします。(認可申請中)
  • 当路線は、福岡と延岡・宮崎間を、東九州自動車道を活用した新しいルートで運行する初の定期高速バス路線となります。
  • 現在、福岡~延岡間には昼行高速バス「ごかせ号」、福岡~宮崎間には昼行高速バス「フェニックス号」を運行しております。今回、早朝に到着し、また深夜に出発する夜行高速バスを運行することで、目的地での滞在時間が長くなり、出張などのビジネス利用や、観光目的のお客さまにとって有意義な時間をお過ごしいただきたいと考えております。
  • また、宮崎発便については、福岡空港国際線ターミナル経由とし、宮崎・延岡エリアから乗換なしで福岡空港国際線へ行ける唯一の路線となります。また、福岡空港国際線を出発する国際線の定期航空便全便に接続できます。(平成28年3月22日現在)
  • 運賃は昼行高速バス「ごかせ号」や「フェニックス号」とは異なる設定とさせていただきますが、「ごかせ号」・「フェニックス号」の往復乗車券や4枚回数券をお持ちのお客さまは、当夜行高速バス運賃との差額をお支払いいただくことでご乗車いただけます。
  • また、SUNQ パス全九州をご利用のお客さまについては、上記差額料金と同額の追加料金をお支払いいただくことでご乗車いただけます。
  • 当社では、安心・安全・快適な運行に努め、より多くのお客さまにご利用いただける高速バスを目指すとともに、利便性向上やサービスの拡充に取り組んでまいります。
—–(ここまで)—–

詳細は上記プレスリリースをお読みいただきたいのですが、今回注目すべき点は、以下の通りになります。

  1. 東九州道経由に変更し、延岡・佐土原地区をカバー
  2. 週末(金曜日~日曜日及び祝日)限定運行
  3. 西鉄高速バスによる単独運行
  4. 「フェニックス号」「ごかせ号」往復乗車券及び回数券に追加の「夜行差額券」を購入することで乗車可能
  5. 今回から「SUNQパス」で乗車する場合も「夜行差額券」が必要
今回より延岡・佐土原経由に変更されましたが、いうまでもなく東九州自動車道の開通が最大の理由です。
「北九州経由で設定されるのでは?」という声もありましたが、結果的には高速基山~大分道~東九州自動車道経由という形で落ち着きました。
そして、運行会社の変更(西日本鉄道・宮崎交通→西鉄高速バス単独)及び運行日にも注目したいところです。
プレスリリースを見る限り、金曜日の宮崎発運行のためにどうしても片道回送が発生しますが、これがコスト的に今後どう影響が出るのか、注目したいところです。
そして、私個人的に最も注目しているのが、「夜行差額券」の設定です。
この「夜行差額券」、「フェニックス号」「ごかせ号」の往復割引乗車券及び回数券に追加することで乗車出来るものとなっており、「SUNQパス」で乗車する際にも必要となります。
背景には2011年春に実施された「フェニックス号」の運賃改定(値下げ)がありますが、夜行便の運賃自体が変更(実質値上げ)されたことなどを考慮すると、仕方がない処置なのかもしれません。(出来れば「SUNQパス」は従来の「パス+座席券」提示で乗車出来る様にして欲しかったところですが・・・。)
夜行差額券の料金ですが、福岡~延岡間が片道1,500円、福岡~佐土原・宮崎間が片道2,000円(いずれも小人半額)となっております。

3度目の復活は果たして成功するのか?

先述の通り、福岡~宮崎間の夜行高速バスは、2013年3月31日の運行休止以来、約3年ぶりの復活となります。
そして、今回の新路線は実質3度目の復活ともなるわけです。

福岡~宮崎間の夜行バスが最初に開設されたのは、1991年8月のことでした。
「フェニックス号」の増便という形で夜行便が設定され、この時は西日本鉄道と宮崎交通が共同で運行していました。
2004年4月1日には夜行便が北九州発着に延長され、砂津、小倉駅前、黒崎インター引野口の各停留所が新設されましたが、その後思うように利用が伸びずに2009年8月31日をもって夜行便が休止されます。
西日本鉄道「フェニックス号」夜行便 3176

西日本鉄道「フェニックス号」夜行便 4966

2度目の運行は、その約1年半後の2011年3月12日。
JR九州が運行していた夜行列車「ドリームにちりん」の廃止を受け、試験運行として夜行便を再開します。
その後、定期運行に切り替わりますが、2013年3月31日をもって再び運行が休止されます。
この時の運行会社も、西日本鉄道と宮崎交通でした。
西日本鉄道「フェニックス号」夜行便 4201

宮崎交通「フェニックス号」夜行便

そして今回、福岡~宮崎間の夜行高速バスは、3度目の復活を果たすことになります。
前回よりも「ドリームにちりん」色が強くなったともいえる今回の路線、果たして今回は利用者が付くことになるのか、そしてどの様な車両が投入されるのかを含め、私としても大いに注目したいと思います。
出来れば、早い機会に乗車してみたいですね。

西鉄高速バス「福岡~延岡・宮崎線」(夜行バス)の時刻・運賃など詳細はこちらにてご確認願います。


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

バス ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

sponsored link

夜行バス

昼行高速バス

一般路線バス

鉄道

飛行機

交通系セミナー・勉強会・イベント

バス車両紹介スライド・車内放送スライド

雑記

ブログ

sponsored link

翻訳

夜行バス乗車記本

夜行バス紀行Vol.04 250px

お待たせしました!
新刊「夜行バス紀行Vol.04」、2016年冬に刊行予定!
銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済にてご購入いただけます。

高速バス予約

WILLER TRAVEL オススメ高速バス予約サイト バナー

夜行バス情報サイト

乗車記録

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数850回以上(2016年5月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

LINE@はじめました

友だち追加数

@gsr1234o で検索可能です。

メルマガやってます

フォトギャラリー

車内放送ライブラリ

おすすめリンク



sponsored link

カテゴリー

月別の投稿

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031