夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

十和田観光電鉄「シリウス号」西工SD-Ⅱ

time 2014/10/29

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

十和田観光電鉄「シリウス号」 ・709

十和田観光電鉄「シリウス号」 ・709 リア

写真の車両は、十和田観光電鉄の東京~八戸・七戸間夜行高速バス「シリウス号」で活躍している、日産スペースウィング(KL-RA552RBN 西工02MC SD-Ⅱ)です。

元々同社は国際興業のグループ会社であり(現在は国際興業との関係は薄れていますが・・・)、いすゞユーザーとしても有名な事業者でした。
しかし、ここ数年はいすゞ以外の車両も中古車で入る様になり、この車両も中古で導入された車両になります。
多くのバスファンは、「この車両の前事業者は?」という話になるのですが、実は・・・
西武バス「金沢エクスプレス」 ・998
埼玉県所沢市に本社を置く西武バス(→西武観光バス)から来ました。

この車両の経歴を簡単に紹介すると、2003年に導入され、西武バス練馬営業所に配属。
金沢・高岡・大阪方面の路線に使用された後、2008年に子会社の西武観光バス大宮営業所に転属されます。
転属後は伊勢・鳥羽方面や京阪神方面の路線に使用され、2013年に除籍。
その後、十和田観光電鉄に移籍し、現在に至っています。
西武バス時代の社番は1302号車。
同時期にデビューした同型仕様車はいずれも引退し、十和田観光以外にも、ロイヤルバス(福岡市)や道北バス(旭川市)といった第2の活躍地へと旅立っています。

車内は3列独立シート29人乗りの夜行仕様となっており、トイレは車内進行方向右側中央部に設置されています。
マルチステレオは装備されていませんが、必要最低限の設備は備わっており、東京~八戸間程度の運行距離であれば、問題無く快適に移動出来ることでしょう。
とはいえ、この車両も製造から10年以上経過していることから、あとどれ位の間活躍出来るのか、注目したいところではありますね。

私自身、この車両自体に乗車したことは無いのですが、同型の車両は今から9年前に「金沢エクスプレス」の金沢発昼行便で乗車したことがあります。
西工車ということもあってか、通常の車両よりもシートピッチが広くて快適に移動出来た記憶があります。
十和田観光に移籍した車両ですが、続行・予備車として活躍していることが多い様で、営業中の姿をお目にかかれる機会が少ないそうですが、東北地方では珍しい「西工製夜行高速車」であるだけに、機会があれば引退前にこの車両にも是非乗車してみたいですね。


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

sponsored link

down

コメントする

一般路線バス

鉄道

飛行機

交通系セミナー・勉強会・イベント

バス車両紹介スライド・車内放送スライド

雑記

ブログ

sponsored link

翻訳

夜行バス乗車記本

夜行バス紀行Vol.04 250px

夜行バス乗車記本最新刊
「夜行バス紀行Vol.04」
全7路線の乗車記を掲載。
書泉ブックタワー・書泉グランデにて委託販売中!!

高速バス予約

WILLER TRAVEL オススメ高速バス予約サイト バナー

夜行バス情報サイト

乗車記録

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

LINE@はじめました

友だち追加数

@gsr1234o で検索可能です。

メルマガやってます

フォトギャラリー

車内放送ライブラリ

おすすめリンク



sponsored link

カテゴリー

月別の投稿

2014年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031