夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

日本最北のバス会社、宗谷バスを見てみる

calendar

reload

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

バス ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

日本最北端、北海道稚内市に本社を置く宗谷バス株式会社。
長らくの間東急グループに属していましたが、2009年の東急グループからの離脱以降は、沖縄県(那覇バス)や福岡県(堀川観光バス)のバス業者と提携しての車両・乗務員の借り受け・貸し出しや、ノンステップバスの導入、地元自治体や観光協会と提携したラッピングバスの運行など、様々な取り組みを行っています。

以前このブログで沿岸バス関連の記事をご紹介したかと思いますが、実はその取材の空き時間を利用して、約10年ぶりに宗谷バスの現状を私なりに見てきました。
今回はその時の模様をご紹介します。

まず私が稚内に来て最初に驚いたのが、JR稚内駅周辺が大きく変わっていたことでした。

稚内駅前複合商業施設
写真はJR稚内駅・稚内駅前バスターミナル・シネコンなどが入った「キタカラ」という稚内駅再開発ビルになります。
2012年3月10日に竣工し、同年4月29日に営業を開始したのですが、昔の面影は全くといっていい程ありません。
正直情緒は感じられませんが、施設自体がバリアフリー対応であること、JR~バスの乗り継ぎ移動距離が若干短縮されたことを考えると、利便性は向上したと言えるでしょうね。

宗谷バス 稚内駅前ターミナル

宗谷バス 稚内駅前ターミナル 待合室
宗谷バス稚内駅前バスターミナルです。
以前のバスターミナルよりもこじんまりとした印象を受けます。
勿論、看板には宗谷バス新社紋も入っています。

待合室に掲げられた路線図です。
主要停留所のみの掲載ですが、路線毎に色分けされていて、路線図の中では比較的見易いなぁという印象を持ちました。

宗谷バス 稚内駅前ターミナル 2番乗り場 時刻表

宗谷バス 稚内駅前ターミナル 3番乗り場 時刻表
2番乗り場と3番乗り場に貼られていた市内線の時刻表です。
全盛期と比較すると便数が減りましたが、それでも人口4万に満たない街の市内路線バスで15分ヘッドのダイヤを確保しているのは立派なものです。
(因みに全盛期は約5~10分ヘッドだったそうです。)

と、稚内駅前バスターミナルを簡単にご紹介したところで、現在活躍している宗谷バスの車両達をご紹介しましょう。
まずはこちら↓から。
宗谷バス 天北宗谷岬線 ・805

宗谷バス 天北宗谷岬線 ・805 リア

宗谷バス 天北宗谷岬線 ・805 稚内駅前発車前

宗谷バス 天北宗谷岬線 ・805 側面LED
JR天北線の代替系統「天北宗谷岬線」に使用される三菱エアロスターワンステップ(LKG-MP35UM)です。
かつては長大路線として有名だった「天北宗谷岬線」(当時は「天北線」と呼ばれていた)も、浜頓別での系統分割に経路変更、更にはワンステップ車の投入で、長大路線の雰囲気が徐々に薄れている気がします。
バリアフリー対応でワンステップ車を投入するのは致し方がないところもあるのですが、長距離で乗り通す利用客にとって、この車両はかえって苦痛に感じるかもしれませんね。

宗谷バス 曲渕線 1259

宗谷バス 曲渕線 1259 リア
「天北線」の経路変更でカバーできなくなった曲渕地区と稚内間を結ぶ「曲渕線」に使用される三菱エアロバススタンダードデッカー(KC-MS815S)です。
元「天北線」専用車両だったこの車両も、現在は離島(利尻・礼文)や枝幸等の他営業所に転属されていますが、写真の様に稚内市内でもまだ見かけることが出来ます。

宗谷バス 31系統 ・616

宗谷バス 31系統 ・616 リア

宗谷バス 1系統 ・617

宗谷バス 5系統 ・596
主に稚内市内線で活躍する日野ブルーリボンツーステップです。
東急バスから移籍してきた車両達ですが、まだまだ現役です!

そして、今回稚内を訪れて驚いたのがこちら↓。
宗谷バス 1系統 ・639 三菱エアロスターノンステップ

宗谷バス 1系統 ・639 三菱エアロスターノンステップ リア

宗谷バス 1系統 ・639 潮見5丁目にて 三菱エアロスターノンステップ

宗谷バス 1系統 ・639 三菱エアロスターノンステップ 車内

宗谷バス 5系統 ・637 日野ブルーリボンシティノンステップ

宗谷バス 5系統 ・637 リア 日野ブルーリボンシティノンステップ

宗谷バス 5系統 ・638 日野ブルーリボンシティノンステップ
「どこの東急バス??」と言わんばかりの、東急カラーの移籍ノンステップバス(勿論東急バスからの移籍車)が複数台導入されておりました。
私が確認しただけでも6~7台は導入されているかなぁ・・・。
今後更に増えそうな予感がしますw。
実際に乗車して見ましたが、至る所に東急時代の面影が残っておりました。
コアな東急バスファンの方は一度乗りに稚内へ行ってみるのも良いかもしれませんね。

最後に都市間バスの写真をご紹介。
宗谷バス「わっかない号」昼行便 606
札幌~稚内線「特急わっかない号」で活躍する三菱エアロクイーンⅠ(KC-MS822P)です。
共同運行の銀嶺バスが年式の新しい車両を積極的に投入するのに対し、宗谷バスは移籍車がメイン(というより殆ど移籍車)になっています。

宗谷バス「特急えさし号」・635
札幌~音威子府・枝幸線「特急えさし号」で活躍する夜行仕様の三菱エアロクイーンⅠ(KL-MS86MP)です。
同路線には補助金を活用して購入された夜行仕様の三菱エアロクイーン(QRG-MS96VP)も活躍していますが、こちらは移籍車両になります。
専用のラッピングが施されています。

というわけで、車両面を中心に宗谷バスをご紹介してきました。
今回の訪問では、稚内市内線を中心に数回同社の路線バスに乗車しましたが、その中で感じたのは「東急グループ離脱後の変化」と、相反する形での「東急グループの繋がり」でした。
「東急グループ離脱後の変化」の面では、車両は勿論のこと、「乗務員の意識の変化」を感じ取ることが出来ました。
特に印象に残ったのが、車内マイクを活用している乗務員が多かったこと。
社を挙げてサービス向上に乗り組んでいる姿勢が随所に伺えました。
一方で「東急グループの繋がり」の面においては、これはかつてのグループ会社である函館バスにも言えることなのですが、やはり所有車両の陣営ですね。
所有車両の大半が東急バスからの移籍車であることは現在も変わっておらず、今後もこの流れは続くことでしょう。
そしてこの先は、十数年前に導入された初期のノンステップ車両・ワンステップ車両が徐々に増えていくことでしょう。
車両の耐久性という問題はあるでしょうが、移籍車両とはいえノンステップ車両が増えれば、高齢者にとっても利用しやすくなっていくかもしれませんね。

ともあれ、久しぶりの稚内訪問と宗谷バスの視察、短い時間でしたが楽しませて貰いました。
次回訪れる機会が出来たら、今度は是非とも「天北宗谷線」を完乗してみたいですね。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder 夜行バス

防長交通「萩エクスプレス」655号車 乗車記
鹿児島交通加世田バスターミナルを見てみる
西鉄高速バス「桜島号」夜行便4012号車 乗車記(2017年4月乗車分)
両備ホールディングス「ペガサス号」0511号車 乗車記(2017年4月乗車分)
南海バス「サザンクロス」鶴岡・酒田線 乗車記
more...

folder 鉄道

JR九州「かわせみ やませみ4号」を見てみる(簡単な乗車記)
JR九州 BEC819系蓄電池式電車「DENCHA」を見てみる
出雲地区の一畑バスと一畑電車と出雲大社
熊本電気鉄道「01形電車」を見てみる
宮崎交通とJR観光特急「海幸山幸」
more...

folder 飛行機

ANAと名鉄バス「名古屋~新潟線」と伊予鉄「オレンジライナー」とJAC
福岡で見かけたバス達(西鉄バスなど)とJAC3595便
ANA系LCC「peach」新千歳関西線に乗ってみました。
more...

folder 交通系セミナー・勉強会・イベント

「第10回バスシンポジウムin釧路」に参加してきました。
北海道バスフェスティバル2016へ行ってきました
大分交通の夜行高速用106号車貸切乗車会に参加してきました。
大分交通が西工夜行車を使ったツアーの参加者を募集中です(中止となりました)
「札幌市営交通EXPO 2015」に行ってきました。
more...

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

謹賀新年 2017
2016年もありがとうございました。
イカロス出版『秘境路線バスをゆく』にて執筆や撮影
謹賀新年 2016
2015年もありがとうございました。
more...

folder ブログ

2016年もありがとうございました。
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」冬コミ(C89)で頒布します!
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」頒布&先行予約のお知らせ
「夜行バス紀行 Vol.01」(小冊子)頒布のお知らせ
more...