夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

北都交通「ポテトライナー」音更経由便 乗車記

time 2013/04/02

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

バス ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

札幌~帯広間の都市間輸送と言えば、JR北海道の「スーパーおおぞら」「スーパーとかち」が有名ですが、実は同区間には「ポテトライナー」という都市間バスが運行されております。
しかも、この「ポテトライナー」、実は一昨年発生した石勝線トンネル火災事故の影響や道東自動車道が延伸されたことで、利用客を大幅に増やしている路線でもあります。
新聞報道では、昨年実績で対前年比50%増を記録したとか。
この背景には、所要時間が3時間半台に短縮されたことが一番の要因なのですが、それ以外にもバス自体のグレードが上がったことや、JR北海道に対する信頼低下といった理由も挙げられます。
私自身、「ポテトライナー」にはこれまで数えきれない位乗車してはいるのですが、こと道東道延伸以降はこれまで乗車する機会が無く、時期を伺っていたのですが、ちょうど昨年秋に帯広へ行く私用が出来、「時間があるし、それならば・・・・・」ということで、久しぶりに「ポテトライナー」に乗車してみました。

今回乗車したのは、中央バス札幌ターミナル11時30分発の音更経由便。
北都交通担当の便になります。
乗車した車両はこちら↓。

北都交通「ポテトライナー」 3167
いすゞガーラHD(LKG-RU1ESBJ)です。
「高速はこだて号」や「オーロラ号」と共通運用でもするのでしょうか・・・・。

車内はこの様になっておりまして、
北都交通「ポテトライナー」 車内

北都交通「ポテトライナー」 3167 シート

北都交通「ポテトライナー」 3167 車内モニター
写真では分かりにくいのですが、独立3列シート29人乗りの夜行高速仕様となっています。
所要時間4時間弱の路線はこの車内仕様は贅沢と言うか北海道らしいと言うか・・・・・。
座席には今時珍しいマルチチャンネルコントローラも装備。
車内でDVD放映やラジオ放送を楽しむことが出来ます。
これも北海道内を走る都市間バスならではの装備とも言えますね。

それでは乗車当日の模様を簡単にご紹介。
「ポテトライナー」の始発は中央バス札幌ターミナルになります。
北都交通「ポテトライナー」 3167 中央バス札幌ターミナル改札中
ここでは20名以上が乗車。
11時30分、定刻にバスは中央バス札幌ターミナルを発車します。
国道12号線などを走ること約30分で、地下鉄大谷地駅直結の大谷地バスターミナルに到着です。
ここでは5名が乗車。
ほぼ満席になったところで、バスは大谷地ターミナルから道央自動車道札幌南インターに入ります。
とここで、車内モニターによる案内と乗務員からの補足説明が行われ、続いてDVD放映が開始。
4割方の乗客が車内モニターを見ていましたね~。
バスはこの後、道央自動車道から道東自動車道に入り、一路帯広へとひた走ります。

札幌出発後2時間弱で占冠パーキングエリアに到着。
ここでは10分間の開放休憩が行われます。
北都交通「ポテトライナー」 3167 占冠パーキングエリアにて
経路変更前は約4時間開放休憩無しのノンストップ運行(ツーマン運行)でしたが、経路変更による完全ワンマン化に伴い、新たに開放休憩が設けられました。
この試みは非常に良いことだと思うのですが、一つ難点を申し上げると、このパーキングエリア、供食設備が一切無いんですよね~。
この辺はNEXCOあたりへの要望事項となるのでしょうが、せめて自販機位はあってもいいのでは?と思いました。
なので、「ポテトライナー」乗車の際は、飲食物持込必須ですww。

開放休憩が終わり、乗客が全員戻ってきたところで、バスは出発。
この先、音更帯広インターまでひたすら高速道路を走り続けます。
写真はありませんが、途中トマム~十勝清水間の一面に広がる十勝平野の素晴らしさは、一見の価値ありです!
是非一度ご覧になられることをオススメします。

占冠から1時間強で、バスは音更帯広インターを通過します。
その後、一般道を音更方面へと進み、「音更大通11丁目」「木野大通16丁目」「木野農協前」で降車客を降ろし、終点の帯広駅バスターミナルには、定刻より10分早い14時55分に到着しました。
北都交通「ポテトライナー」 3167 帯広駅バスターミナル到着

というわけで、都市間バス「ポテトライナー」音更経由便の乗車記をお届けしましたが、予想していたよりも高速道路延伸の効果が大きいということを今回実感しましたね。
時間上では30分程度の時間短縮ですが、高速道路での安定した走りに加えて、占冠パーキングエリアでの途中休憩が、程良い気分転換になっていますね。
これなら、ビジネスなど余程急いでいない限り、都市間バスでの移動でも問題ないかなぁと思います。
但し、一つ問題点があるとすれば、やはり冬期の高速道通行止めによる突発的な遅れと運休でしょうか。
ただ、これ関しては、乗車当日の天候を見極めながら、適切な交通機関を選んで使うしかないのですが・・・・・・。
ともあれ、高速道路延伸で飛躍的に便利になった札幌~帯広間都市間バス「ポテトライナー」。
帯広方面へお出かけの節は是非ご利用を。

札幌~帯広間都市間バス「ポテトライナー」の時刻はこちらからどうぞ。

sponsored link

down

コメントする

夜行バス

鉄道

飛行機

交通系セミナー・勉強会・イベント

バス車両紹介スライド・車内放送スライド

雑記

ブログ

sponsored link

翻訳

夜行バス乗車記本

夜行バス紀行Vol.04 250px

夜行バス乗車記本最新刊
「夜行バス紀行Vol.04」
全7路線の乗車記を掲載。
書泉ブックタワー・書泉グランデにて委託販売中!!

高速バス予約

WILLER TRAVEL オススメ高速バス予約サイト バナー

夜行バス情報サイト

乗車記録

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

LINE@はじめました

友だち追加数

@gsr1234o で検索可能です。

メルマガやってます

フォトギャラリー

車内放送ライブラリ

おすすめリンク



sponsored link

カテゴリー

月別の投稿

2013年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930