夜行バス・高速バス・鉄道乗車記サイト「ひろしプロジェクトWEB」

奈良交通「やまと号」奈良系統 日野セレガHD

calendar

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

東京と奈良県を直行する高速バスといえば、JRバス(JRバス関東・西日本JRバス)が運行する夜行高速バス「プレミアムドリーム」「青春エコドリーム」と、これからご紹介する関東バス・奈良交通が運行する夜行高速バス「やまと号」があります。
「やまと号」は現在、奈良系統と五條系統の2系統が運行されていますが、そのうち今回ご紹介するのはこちら↓。

奈良交通「やまと号」奈良系統 ・709
奈良交通の「やまと号」奈良系統です。

先述の通り、「やまと号」は2系統運行されていますが、このうち「やまと号」奈良系統は、東京新宿と奈良県天理市・奈良市間をダイレクトに結ぶ直行系統(といっていいのかなぁ?)になります。
途中、名阪国道上の「大和高原山添」「大和高原都祁」に停車しますが、これら停留所以外は基本的に途中止まりません。
勿論、所要時間の関係から、サービスエリアでの途中下車休憩もありません。
ですので、一服される方や飲食物の購入は、乗車前に済ませておく必要があります。

車両は上記写真の通り、日野セレガHD(LKG-RU1ESBA)を充てています。
以前は輸送力強化と効率化の目的で、2階建てバスの三菱エアロキング(3列独立シート36人乗り)が投入されていましたが、昨今のツアーバスの台頭による利用客減少などの理由から、一昨年秋から3列独立シート29人乗りの夜行高速標準仕様車が投入されています。
シートは天竜製の標準タイプを採用、通路カーテンも未装備の標準仕様となっています。
先代のエアロキングがそれなりの快適性を誇っていたことを考えると、流石にレベルダウンの感は否めないかなぁと。
運行会社の関東バス・奈良交通は高速バスのノウハウもそれなりに有しているのですから、今後は顧客視点に立ったサービスの改善を是非とも望みたいところですね。

尚、夜行高速バス「やまと号」奈良系統について詳しくは、夜行バス情報ポータルサイト「The Night Express Bus」の『新宿~天理・奈良・大和高田・五條線「やまと号」』のページにて紹介していますので、宜しければご覧下さい。


応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder 飛行機

ANAと名鉄バス「名古屋~新潟線」と伊予鉄「オレンジライナー」とJAC
福岡で見かけたバス達(西鉄バスなど)とJAC3595便
ANA系LCC「peach」新千歳関西線に乗ってみました。
more...

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

今度の新刊は「西工夜行高速車」! 約1年ぶりの同人誌新刊「The SD」のご案内
謹賀新年 2018
2017年もありがとうございました。
乗車記本「北海道路線バス紀行Vol.01」冬コミ(C93)で委託頒布します!
西鉄「フェニックス号」で行く唐津インスタ映えバス撮影ツアー【Part3】
more...

folder ブログ

今度の新刊は「西工夜行高速車」! 約1年ぶりの同人誌新刊「The SD」のご案内
謹賀新年 2018
2017年もありがとうございました。
乗車記本「北海道路線バス紀行Vol.01」冬コミ(C93)で委託頒布します!
西鉄「フェニックス号」で行く唐津インスタ映えバス撮影ツアー【Part3】
more...

folder 観光バス・定期観光バス

「あばしりフリーパス」発売開始~網走バスの対象路線が乗り放題~
WILLER(網走バス)「レストランバス」2号車【小樽・石狩湾ランチコース】乗車記
more...