夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

ジェイアール九州バス「福岡周南ライナー」乗車記

calendar

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

バス ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

山口県の主要都市の一つである、山口県東部の周南市。
かつての徳山市・新南陽市・熊毛町・鹿野町が合併して誕生した市ですが、このうちの徳山と九州福岡間を結ぶ高速バスがあることをご存知でしょうか?
それが、これからご紹介する高速バス「福岡周南ライナー」です。
ジェイアール九州バスと防長交通が共同で、1日6往復運行しています。
車両は原則4列シート45人乗りトイレ無しの昼行仕様車が充てられていますが、実はこのうちの1往復に、3列シート29人乗りの車両が充てられています。
「乗ったことがない路線だし、これは一度乗っておかないと・・・・・」ということで、早速乗車して参りました。

乗車前日、新宿から名鉄バスの「中央道高速バス新宿線」Sクラスシートで名古屋へ移動した私。
名古屋からは、私がいつも好んで利用する名鉄バスの「名古屋~高松線」↓と、

名鉄バス「名古屋~高松線」 2607

名鉄バス「名古屋~高松線」 2607 リア

名鉄バス「名古屋~高松線」 2607 車内

名鉄バス「名古屋~高松線」 2607 シート
新幹線「さくら」及びJR山陽本線の普通列車で徳山へ移動しました。
山陽・九州新幹線「さくら」 N700系7000番台
平日の利用ということもあって、全体的に空いており、特に名鉄バスの「名古屋~高松線」に至っては、久しぶりの『貸切』を体験。
夜行用3列シート車を約5時間余り貸し切ってしまいましたww。
もっと多くの人に利用して貰いたいのですが・・・・・。
因みに、以前に別の乗車記でご紹介しましたが、名鉄バスは「高速バス表示ガイドライン」に基づく表示を、前方のモニターで行っています。
名鉄バス「名古屋~高松線」 2607 高速バス表示ガイドライン1

名鉄バス「名古屋~高松線」2607 高速バス表示ガイドライン2

徳山駅に到着したのは、完全に日が暮れた18時半前。
12月の徳山駅は、夜になるとこの様な↓イルミネーションが点灯されます。
徳山駅前のイルミネーション
札幌や他の都市のイルミネーションと比較すると規模は小さいですが、それでもいざ実物を目にすると、本当に綺麗ですねww。

イルミネーションを見ながらバスを待つこと20分程で、赤い車体でお馴染みのジェイアール九州バス「福岡周南ライナー」が見えてきました。
徳山駅発車時刻は18時52分ですが、若干遅れての入線です。
この便の使用される車両はこちら↓。
ジェイアール九州バス 高速路線用車両 8450
かつて「フェニックス号」や今は無き「たいよう」の専用車として、はたまた「山陽道昼特急博多号」の予備車として活躍していた8450車(日産スペースウィング 西工02MC SD-Ⅱ)です。
6往復のうち1往復だけ入る車両で、この路線に関しては、間違いなく「当たり車両」になります。

到着するな否や、乗務員が降りてきて改札開始です。
ジェイアール九州バス「福岡周南ライナー」 8450 徳山駅前改札中
ここからの乗車は私一人。
この先も予約が入っていないということで、このバスも私一人の「貸切」決定の様ですww。
大丈夫なのかぁ?この路線。

車内はこの様になっておりまして、
ジェイアール九州バス「福岡周南ライナー」 8450 車内

ジェイアール九州バス「福岡周南ライナー」 8450 シート
2+1配列の3列シート29人乗り昼行高速仕様となっています。
但し、出先休憩場所の施設の関係からでしょうか、トイレは閉鎖されています(泣)。
ジェイアール九州バス「福岡周南ライナー」 8450 トイレ入口
これでトイレが使用できれば、言うことが無いんですけどね。

では、乗車当日の模様を簡単に。
徳山駅前を出発した「福岡周南ライナー」は、川崎、新南陽駅前、福川駅前、戸田駅前に乗車扱い停車後、福山西インターから山陽自動車道に入ります。
山陽道富海パーキングエリアで5分間の開放休憩後、一旦バスは防府東インターで高速道路を降り、防府市内で乗車扱いを行います。
防府駅、千日町、防府西インターで乗車扱い停車後、バスは再び山陽道へ。
山陽道から山口ジャンクションで中国道に合流した後は、最後の乗車停留所である美祢インターに停車し、その後は中国道から関門橋、九州道・福岡都市高速道路を経由して福岡へと向かいます。

2回目の休憩停車は、九州道の吉志パーキングエリアにて。
ここでは10分間の開放休憩を取ります。
ジェイアール九州バス「福岡周南ライナー」 8450 吉志PAにて

吉志パーキングエリア出発後は、交通量の少ない九州道を福岡へ向けてひた走ります。
走ること10数分で、バスは北九州側の降車停留所である小倉南インターに到着。
本来であれば終点の博多バスターミナルまで乗車したかったのですが、今回は乗り継ぎの関係でここで下車しました。
ジェイアール九州バス「福岡周南ライナー」 8450 小倉南インター到着
乗客がいなくなったバスを見届けて、私は最寄バス停の中谷(西鉄バス北九州中谷営業所)へと徒歩で向かいました。

というわけで、「福岡周南ライナー」の簡単な乗車記をお届けしました。
今回乗車して思ったことなのですが、この路線って、午前中に周南地区を発って夕方~夜に福岡地区から戻ってくる流動がメインなのでは?
そういう意味では、ジェイアール九州バスにとっては、採算がとり辛い路線なのかもしれません。
あと、実車距離が200km前後の路線にしては、随分と乗車時間が長いなぁと感じました。
防府・周南側の停留所数が多く、これによって所要時間が長くなっているからのでしょうが、であればせめてトイレ付きの車両を投入していただけると、乗客側としてはありがたいですね。
途中休憩が2箇所設定されているとはいえ、約4時間の間トイレ無しの車両で過ごすのは、ちょっと辛いですね。
この辺は設備投資の問題もありますので、すぐに実現するのは難しいかと思いますが、運行会社には是非とも検討して頂きたいです。

色々と書きましたが、この路線に関しては博多・小倉~防府市内間での利用がベストかと思います。
徳山までとなるとちょっと長いかなぁと。
「早割」運賃(半額利用)で利用促進に躍起になっていますが、現状のサービスのままですと、利用者の多くが新幹線に流れてしまう気がします。
運行会社(ジェイアール九州バス・防長交通)には、先述のトイレの件も含め、是非ともサービス改善を検討して頂きたいものです。


「福岡周南ライナー」のご予約&決済は日本旅行「バスぷらざ」で。
(自宅での発券が出来ます。)
福岡⇒防府・徳山のご予約はこちら。 徳山・防府⇒福岡のご予約はこちら。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder 飛行機

ANAと名鉄バス「名古屋~新潟線」と伊予鉄「オレンジライナー」とJAC
福岡で見かけたバス達(西鉄バスなど)とJAC3595便
ANA系LCC「peach」新千歳関西線に乗ってみました。
more...

folder 交通系セミナー・勉強会・イベント

高速バスを題材にした写真展~旅に出たくなるすみれ色ハイウェイ~
第12回 日本モビリティ・マネジメント会議(jcomm) 参加レポート
「第10回バスシンポジウムin釧路」に参加してきました。
北海道バスフェスティバル2016へ行ってきました
大分交通の夜行高速用106号車貸切乗車会に参加してきました。
more...

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

北海道新幹線に乗って新函館北斗駅でH5系/E5系を撮影してみました
謹賀新年 2017
2016年もありがとうございました。
イカロス出版『秘境路線バスをゆく』にて執筆や撮影
謹賀新年 2016
more...

folder ブログ

2016年もありがとうございました。
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」冬コミ(C89)で頒布します!
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」頒布&先行予約のお知らせ
「夜行バス紀行 Vol.01」(小冊子)頒布のお知らせ
more...

folder 観光バス・定期観光バス

WILLER(網走バス)「レストランバス」2号車【小樽・石狩湾ランチコース】乗車記
more...