夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

伊予鉄道「オレンジライナーえひめ号」夜行便乗車記

calendar

reload

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

バス ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

大阪~愛媛間の高速バスといえば、JRバスが運行する「松山エクスプレス」や阪神バス・瀬戸内運輸が運行する「いしづちライナー」、阪神バス・宇和島自動車が運行する「サラダエクスプレス」「ウワジマエクスプレス」などがありますが、今回ご紹介するのは、大阪~愛媛間を結ぶ高速バスの中でも老舗中の老舗である大阪~松山・八幡浜間高速バス「オレンジライナーえひめ号」です。

「オレンジライナーえひめ号」は、阪急バスと伊予鉄道が共同運行する高速バス。
1990年4月27日に開業し、当初は夜行便のみの運行でしたが、2001年12月に昼行便が新設されて以降、増便に増便を重ね、現在は昼行便7往復と夜行便2往復の計9往復が運行されています。

今回乗車したのは、大阪梅田発の夜行便1便目。
大阪梅田を22時40分に出発する便で、松山を経由して伊予市・大洲・八幡浜へと向かいます。
この便は伊予鉄道が担当。
こちらの車両に乗車しました。

伊予鉄道「オレンジライナーえひめ号」 5253
同車の長距離高速路線バスの主力車両としてすっかりお馴染みの、日野セレガHD(PKG-RU1ESAA)です。

車内はこの様になっておりまして、
伊予鉄道「オレンジライナーえひめ号」 5253 車内

伊予鉄道「オレンジライナーえひめ号」 5253 シート
3列独立シート29人乗りの一般的な夜行高速仕様となっていますが、通路カーテンが後付けされており、プライバシー確保に一役買っています。
車内中央部にはセフルサービスによるコーヒー・お茶のサービスが、そして車内最前部のクーラーボックスには冷たいソフトドリンクのサービスがあるなど、古き良き時代の夜行バスのサービスも残されています。

では、乗車時の模様を簡単にご紹介。
始発地の大阪梅田(阪急三番街)では、私を含めて15名が乗車しました。
平日にもかかわらず結構な数の乗客にビックリ。
伊予鉄道「オレンジライナーえひめ号」 5253 大阪梅田(阪急三番街)改札中

その後の新しくなった新大阪(阪急バス新大阪ターミナル)では2名が乗車。
更に千里ニュータウン、千里中央駅、宝塚インターでは、乗車客が無く通過します。
そして、最後の乗車停留所である西宮北インターに停車したところで、乗務員が交代。
同じ伊予鉄の乗務員同士が交代をするわけなのですが、交代した乗務員は何処で休むのでしょうか・・・・・疑問ですね。

乗務員交代が終ったところで、バスは出発。
その後、乗務員から自己紹介と車内設備、休憩場所についての案内がマイクを通して行われます。
過不足ない案内はさすがといったところ。
長年の運行ノウハウがここにも生かされているようですね。

この便に関しては、途中2箇所の下車休憩が設定されています。
1箇所目の休憩は、山陽自動車道の淡河サービスエリア
定刻ですと0時20分頃に到着します。
15分間の休憩が終わり、人数確認で問題が無ければ、バスは出発。
ここで車内は消灯されます。
翌朝まで途中下車することは出来ません。
シートを倒して目を瞑ると、そこはもう夢の中ですww。
そして2箇所目の休憩は、松山自動車道の桜三里パーキングエリア。
定刻ですと、4時20分頃に到着します。
こちらでも15分間の休憩が設定されていて、トイレや洗顔、はたまた一服を済ませに多くの方がバスを降りていました。
休憩時間が終わると、バスはいよいよ松山市内へと入っていきます。
この日は川内インターと道後温泉、大街道が降車客ゼロということで通過扱いとなり、松山インターで数名の乗客を降ろした後、伊予鉄松山市駅へと直行します。
ですが、乗務員が気を利かせてくれたからなのか、時間調整を行った様で、結局伊予鉄松山市駅には定刻10分遅れの5時45分に到着しました。
伊予鉄道「オレンジライナーえひめ号」 5253 松山市駅到着
ここで大量の下車客があるかと思いきや、この日は私を含めて僅か2名。
多くの乗客はこの先の伊予市や大洲、八幡浜までの乗客だったようです・・・・・。
夜行便が2便体制になってから、行先によっての棲み分けが上手く出来ているようで、乗務員の話では、松山までの乗客の多くは、この後に到着する夜行便2便目に乗車するとか。
なるほど・・・・・納得ですww。

というわけで、伊予鉄道の「オレンジライナーえひめ号」夜行便乗車記をご紹介しました。
今回、約20年ぶりにこの路線に乗車しましたが、「老舗路線はやはり強い!!」これが私の第一印象でした。
かつて夜行便がメインだったこの路線も、現在は昼行便がメインになっていますが、それでも夜行便も長く親しまれているなぁということを、今回の乗車で改めて痛感しました。
かといって現状に甘えているわけでもなく、パークアンドライド駐車場を完備した停留所の整備や、車両サービスの改善(フェイスカーテンの設置)など、伊予鉄道側の顧客目線に立ったサービス改善事例というのも、僅かながらではありますが感じ取ることが出来ました。
今後も京阪神~愛媛間の主要路線して、末永く運行を続けて頂くことを切に望みたいものです。
私も機会があればまた利用したいと思います。
今度は昼便でゆったりと景色を眺めながら移動したいですね~。

「オレンジライナーえひめ号」のご予約は、日本旅行「バスぷらざ」からどうぞ。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder 夜行バス

防長交通「萩エクスプレス」655号車 乗車記
鹿児島交通加世田バスターミナルを見てみる
西鉄高速バス「桜島号」夜行便4012号車 乗車記(2017年4月乗車分)
両備ホールディングス「ペガサス号」0511号車 乗車記(2017年4月乗車分)
南海バス「サザンクロス」鶴岡・酒田線 乗車記
more...

folder 鉄道

JR九州「かわせみ やませみ4号」を見てみる(簡単な乗車記)
JR九州 BEC819系蓄電池式電車「DENCHA」を見てみる
出雲地区の一畑バスと一畑電車と出雲大社
熊本電気鉄道「01形電車」を見てみる
宮崎交通とJR観光特急「海幸山幸」
more...

folder 飛行機

ANAと名鉄バス「名古屋~新潟線」と伊予鉄「オレンジライナー」とJAC
福岡で見かけたバス達(西鉄バスなど)とJAC3595便
ANA系LCC「peach」新千歳関西線に乗ってみました。
more...

folder 交通系セミナー・勉強会・イベント

「第10回バスシンポジウムin釧路」に参加してきました。
北海道バスフェスティバル2016へ行ってきました
大分交通の夜行高速用106号車貸切乗車会に参加してきました。
大分交通が西工夜行車を使ったツアーの参加者を募集中です(中止となりました)
「札幌市営交通EXPO 2015」に行ってきました。
more...

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

謹賀新年 2017
2016年もありがとうございました。
イカロス出版『秘境路線バスをゆく』にて執筆や撮影
謹賀新年 2016
2015年もありがとうございました。
more...

folder ブログ

2016年もありがとうございました。
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」冬コミ(C89)で頒布します!
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」頒布&先行予約のお知らせ
「夜行バス紀行 Vol.01」(小冊子)頒布のお知らせ
more...