夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

中国バス「ドリームスリーパー」国内最高峰の夜行路線バスが運行開始!

calendar

reload

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

バス ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

既にtwitter等でお祭り状態(?)になっていましたが、広島県福山市に本社を置く中国バス株式会社が、2012年8月29日より広島・福山~町田・横浜間で運行を開始する豪華夜行路線バスの運行を開始しました。

その名前は・・・・・「DREAM SLEEPER」(ドリームスリーパー)

まずはこちらの特設サイトをご覧下さい。

→ 「DREAM SLEEPER」(ドリームスリーパー) 中国バス特設サイト

位置付けとしては、同区間にて運行している「メイプルハーバー」の豪華版になります。
サイトをご覧になられた方は、斬新なデザインと豪華装備に驚かれたのではないでしょうか。

そして、「ドリームスリーパー」の外観がこちら。

中国バス「ドリームスリーパー」 G1202
中国バス「ドリームスリーパー」 G1202 リア
韓国現代製「ユニバース」2012年モデルをベースに、今風の斬新なデザインを採用しています。

ここで、簡単に「DREAM SLEEPER」(ドリームスリーパー)の特長を簡単にご紹介すると・・・・・

【「DREAM SLEEPER」(ドリームスリーパー)の特長】

航空機のファーストクラス並みのプライベート空間
座席はプライベート空間を保てる様に、14席限定の2列独立シートを採用。
1人あたりの占有空間は、4列シート車の約3倍、3列シート車の約2.5倍を誇ります。
しかも、「ゼログラビティシート」(4席)、「エグゼクティブシート」(10席)の2クラス制を採用。
お好みに合わせてシートのクラスを選べられます。
特に「ゼログラビティシート」は、リクライニング、チルト、レッグレストをフルに活用することで、浮遊感を感じながら深眠出来るという、大変珍しいシートです。
更に各座席は木目調パーティション、カーテンで仕切られていてプライバシーも確保。自分の部屋のようにゆったりとくつろぐことが出来ます。

充実した車内設備
各座席には、桜色を発色する特殊LED、アロマ発生器、イオン発生器、4chマルチステレオ、電源コンセント&USBコンセント、カーペット敷きといった充実した設備を装備している他、「ゼログラビティシート」利用者にはアメニティグッズも付いてきます。(「エグゼグティブシート」利用者は有料。)

女性にも安心、パウダールームを装備
車内後方左側にはトイレを、右側にはパウダールームを装備。
化粧直しにも使えるので、長時間のバス旅行もこれで安心ですね。

・・・・・となっております。

これまで、全席個室仕様の夜行バスは、高速ツアーバスで例がありますが(海部観光 東京~徳島・阿南線「マイフローラ」)、高速路線バスで全席個室仕様を採用したのは、この「DREAM SLEEPER」(ドリームスリーパー)が日本初となります。
もっとも、今回実現できた最大の要因は、昨今のニーズの高まりと車両価格ですね。
公式サイトをご覧いただいた方は分かるかと思いますが、ベース車両が国産製ではなく、韓国のヒュンダイ製「ユニバース」という車両を採用しています。
円高ということもあるのでしょうが、導入費用が2台で約1億とか。
これが国産製であれば、この倍はするでしょうね。

ただ、何点か気になる点がありまして・・・・・
1点目は、各座席の占有面積について。
今回、2列14席というシート配列を採用していますが、後部にトイレ&パウダールームに乗務員仮眠室が設けられているため、実際のシートピッチは、9列配列の高速バスとほぼ同じになります。
これって、実は意外と広くないのでは?と思いますね。
2点目は、やはりヒュンダイ「ユニバース」の乗り心地。
とかく「ユニバース」の乗り心地って、あまりいい話を聞かないんですよね。
年々改良はされているようですが・・・・・。
そして3点目は、グレード毎の料金設定について。
今回、「ゼログラビティシート」(4席)、「エグゼクティブシート」(10席)で2,000円の差をつけていますが、この2,000円の差ってどうなのかな?と。
シートが若干良いのとアメニティグッズの有無で2,000円の差ですか・・・・
これは評価が分かれるところですね。

以上、色々と書きましたが、今回の中国バスひいては両備グループの挑戦は高く評価したいですね。
今後登場する高速路線バスの車両に一石を投じることは間違いないでしょう。
今回は町田・横浜線への投入ですが、もしこの企画が成功すれば、他の両備グループの夜行路線への展開ということも小嶋社長は考えておられるのではないでしょうか?
もしかすると、今冬あたりに「DREAM SLEEPER」の「エトワールセト」Verが登場したりして???(半ば願望ですがww)

いずれにしろ、これは近いうちに乗りに行こうと思っています。
乗車記は日を改めてこのブログでもご紹介します。

どうかご期待下さい。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder 夜行バス

防長交通「萩エクスプレス」655号車 乗車記
鹿児島交通加世田バスターミナルを見てみる
西鉄高速バス「桜島号」夜行便4012号車 乗車記(2017年4月乗車分)
両備ホールディングス「ペガサス号」0511号車 乗車記(2017年4月乗車分)
南海バス「サザンクロス」鶴岡・酒田線 乗車記
more...

folder 鉄道

JR九州「かわせみ やませみ4号」を見てみる(簡単な乗車記)
JR九州 BEC819系蓄電池式電車「DENCHA」を見てみる
出雲地区の一畑バスと一畑電車と出雲大社
熊本電気鉄道「01形電車」を見てみる
宮崎交通とJR観光特急「海幸山幸」
more...

folder 飛行機

ANAと名鉄バス「名古屋~新潟線」と伊予鉄「オレンジライナー」とJAC
福岡で見かけたバス達(西鉄バスなど)とJAC3595便
ANA系LCC「peach」新千歳関西線に乗ってみました。
more...

folder 交通系セミナー・勉強会・イベント

「第10回バスシンポジウムin釧路」に参加してきました。
北海道バスフェスティバル2016へ行ってきました
大分交通の夜行高速用106号車貸切乗車会に参加してきました。
大分交通が西工夜行車を使ったツアーの参加者を募集中です(中止となりました)
「札幌市営交通EXPO 2015」に行ってきました。
more...

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

謹賀新年 2017
2016年もありがとうございました。
イカロス出版『秘境路線バスをゆく』にて執筆や撮影
謹賀新年 2016
2015年もありがとうございました。
more...

folder ブログ

2016年もありがとうございました。
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」冬コミ(C89)で頒布します!
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」頒布&先行予約のお知らせ
「夜行バス紀行 Vol.01」(小冊子)頒布のお知らせ
more...