夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

「福岡オープントップバス」博多きらめき夜景コース乗車記【後編】

calendar

reload

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

バス ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

前回、西日本鉄道の「福岡オープントップバス」福岡きらめき夜景コース乗車記の【前編】として、福岡市役所から天神~中州~JR博多シティ~櫛田神社~呉服町間の様子をご紹介しました。
「福岡オープントップバス」福岡きらめき夜景コース乗車記【前編】はこちら
からどうぞ。)

西日本鉄道「福岡オープントップバス」 赤塗装

今回はその続きになります。

呉服町まで来た「福岡オープントップバス」博多きらめき夜景コース。
いよいよ、このコースのメインイベントとも言える「都市高速道路走行」に入っていきます。
西日本鉄道「福岡オープントップバス」 赤塗装 車窓 都市高速呉服町入口
 
西日本鉄道「福岡オープントップバス」 赤塗装 車窓 都市高速呉服町料金所
料金所ゲートの高さ制限を表す看板がすぐ目の前に。
スリル感満点です。

都市高速道路に入ると、アップダウン&カーブ通過時の感覚が正しくジェットコースター。
普段では味わえない感覚が楽しめます。

都市高速からの眺めはこの様な感じに。
西日本鉄道「福岡オープントップバス」 赤塗装車窓 都市高速 千代橋付近
 
西日本鉄道「福岡オープントップバス」 赤塗装 車窓 那の津付近
 
西日本鉄道「福岡オープントップバス」 赤塗装 車窓 Yahooドーム
福岡Yahooドーム&ヒルトンホテルが見えてくると、都市高速のドライブも終わりに差し掛かります。

都市高速を百道ランプで降りると、バスはシーサイドももち地区を周遊します。
こちらはヒルトンホテルと福岡Yahooドーム。
西日本鉄道「福岡オープントップバス」 赤塗装 車窓 ヒルトンホテル&Yahooドーム
 
西日本鉄道「福岡オープントップバス」 赤塗装 車窓 ヒルトンホテル&Yahooドーム
そしてこちらは福岡タワーとTNC(テレビ西日本)放送会館です。
西日本鉄道「福岡オープントップバス」 赤塗装 車窓 福岡タワー
 
西日本鉄道「福岡オープントップバス」 赤塗装 車窓 TNC放送会館

TNC放送会館前(西鉄バス百道浜営業所前)で運転停後、バスは福岡市博物館~西公園前~大濠公園へと向かいます。
西日本鉄道「福岡オープントップバス」 赤塗装 車窓 ももち~大濠公園間
 
西日本鉄道「福岡オープントップバス」 赤塗装 車窓 大濠公園前
この時間にもなると、次第に夜が更けてきます。

そしてバスは西鉄グランドホテル前を通過し、天神地区に戻ってきます。
西日本鉄道「福岡オープントップバス」 赤塗装 福岡きらめき夜景コース 夜のソラリアビル
 
西日本鉄道「福岡オープントップバス」 赤塗装 福岡きらめき夜景コース 夜の天神・渡辺通り
出発時とはまた違った景色に思わず感動。

こうして90分間のバス旅はあっという間に過ぎ、20時過ぎにバスは福岡市役所前に到着しました。
西日本鉄道「福岡オープントップバス」 赤塗装 福岡きらめき夜景コース 福岡市役所到着
後ろ髪を引かれる気分で乗客達はバスを下車。
もう少し乗って痛かったなぁ~というのが正直な気持ちでしたね。

というわけで、2回に渡ってお送りした「福岡オープントップバス」福岡きらめき夜景コースの乗車記ですが、ここで総括を。
まず車両面についてですが、今回採用された斬新なデザイン・機構を持ったバスは、確かに街中でも注目を集めるなぁと思いましたね。
実際にバスに向かって手を振っている歩行者が多くいたことからして、街中での注目度は抜群!
福岡の新しい名物として今後更に注目を集めることでしょう。
次に運行コースについてですが、こちらに関しては福岡市内の主要観光スポットを大体網羅しており、「こんなものかなぁ~」という印象が強かったですね。
ですが、都市高速道路の走行はアトラクション気分が味わえ、私的には十分に楽しめました。
欲を言えば、大濠公園辺りで下車出来る様にすれば・・・・と思ったのですが、後述するダイヤ改正で停車するようになるそうですので、今後「ぐりーん」との連携が吉と出るか凶と出るかをも含めて注目したいですね。
そして、ガイドを担当する「バスアナ」嬢。
「バスアナ」嬢各自いろいろ工夫して案内しているそうで、同じコースでも違ったバスアナの案内で複数回楽しめるといった趣向になっている点は面白いなぁと思いました。
今後、リピータの獲得にも繋がっていくかもしれません。
あと、乗車時の注意点としては、これから暑くなるに伴い、熱射病対策と日焼け対策(特に女性)は必須になるでしょうね。
特に昼間のコースに乗車される方は、日よけ帽子と水分補給の飲み物類を持参されることをお勧めします。
但し、日傘は使用禁止ですのでご注意を。

色々と書きましたが、福岡の新しい名物として登場した「福岡オープントップバス」。
滑り出しも上々で、現在も週末を中心に高乗車率を維持していると聞きます。
これが一時的なブームで終わるのではなく、福岡の観光ツールとして長く残っていくことを切に望みたいものですね。

最後に、「福岡オープントップバス」のダイヤ改正について。
実はこの「福岡オープントップバス」、2012年7月23日にダイヤ改正を行います。
「シーサイドももちコース」に大濠公園バス停が新設される他(代わりにシーホークホテルバス停は通過となります。)、「ベイサイド博多街中コース」が都市高速道路を経由するルートに変更されます。
さらに好評の「福岡きらめき夜景コース」が1日に2便に増便。併せてルート変更も行います。
更に利用しやすくなる「福岡オープントップバス」。
是非一度乗車してみてはいかがでしょうか。
今までとは違った福岡の街の姿を堪能できますよ。

尚、「福岡オープントップバス」の新コース・新ダイヤはこちら
からお願い致します。

【福岡オープントップバス予約先】
・九州高速バス予約センター
 0120-489-939(携帯・PHSからは092-734-2727)
・福岡オープントップバス専用予約ダイヤル
 092-734-4434

※受付時間:8:00-19:00
※予約受付、予約変更は乗車日の前日までとなります。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder 夜行バス

大分バス「トロピカル号」42174号車 乗車記
西鉄高速バス「桜島号」3913号車 乗車記 まもなく引退か? (2017年7月乗車分)
防長交通「萩エクスプレス」655号車 乗車記
鹿児島交通加世田バスターミナルを見てみる
西鉄高速バス「桜島号」夜行便4012号車 乗車記(2017年4月乗車分)
more...

folder 鉄道

第12回 日本モビリティ・マネジメント会議(jcomm) 参加レポート
JR九州「かわせみ やませみ4号」を見てみる(簡単な乗車記)
JR九州 BEC819系蓄電池式電車「DENCHA」を見てみる
出雲地区の一畑バスと一畑電車と出雲大社
熊本電気鉄道「01形電車」を見てみる
more...

folder 飛行機

ANAと名鉄バス「名古屋~新潟線」と伊予鉄「オレンジライナー」とJAC
福岡で見かけたバス達(西鉄バスなど)とJAC3595便
ANA系LCC「peach」新千歳関西線に乗ってみました。
more...

folder 交通系セミナー・勉強会・イベント

第12回 日本モビリティ・マネジメント会議(jcomm) 参加レポート
「第10回バスシンポジウムin釧路」に参加してきました。
北海道バスフェスティバル2016へ行ってきました
大分交通の夜行高速用106号車貸切乗車会に参加してきました。
大分交通が西工夜行車を使ったツアーの参加者を募集中です(中止となりました)
more...

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

謹賀新年 2017
2016年もありがとうございました。
イカロス出版『秘境路線バスをゆく』にて執筆や撮影
謹賀新年 2016
2015年もありがとうございました。
more...

folder ブログ

2016年もありがとうございました。
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」冬コミ(C89)で頒布します!
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」頒布&先行予約のお知らせ
「夜行バス紀行 Vol.01」(小冊子)頒布のお知らせ
more...