夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

日ノ丸自動車の夜行バス「大山号」乗車記

time 2012/03/01

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

バス ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

今回は、2011年10月の秋に福岡~米子・鳥取間夜行路線バス「大山号」に乗車した時の模様について簡単に書こうかと思います。

「大山号」は、鳥取県の日本交通と日ノ丸自動車が運行する、福岡~鳥取間約630kmを結ぶ夜行路線バスです。
以前は西日本鉄道(西鉄)も運行に関わっていましたが、現在は撤退していて、福岡側の運行管理と乗車券販売を受け持っています。
九州~山陰間を直通する交通機関として重宝されていて、週末や繁忙期にもなると、満席になることが少なくありません。
ですので、乗車の際は、出来るだけ早めに乗車券を予約・購入することをお勧めします。

今回乗車したのは、写真の日ノ丸自動車の日野セレガR-GD(KL-RU1FSEA)でした。

日ノ丸自動車「大山号」・229
 
日ノ丸自動車「大山号」・229 リア

この車両、以前は東京~鳥取・倉吉線「キャメル号」の専用車として活躍していましたが、現在は「大山号」メインで活躍しているようです。

車内の様子はこちら↓。

日ノ丸自動車「大山号」・229 車内
 
日ノ丸自動車「大山号」・229 シート

3列独立シート29人乗りの夜行仕様ですが、スーパーハイデッカータイプの車両であることから、車内はいたって静か。
走行音もさほど気になりません。
シートにはマルチチャンネルステレオのコントローラが付いていますが、現在はサービス自体を廃止しているため、使用することが出来ません。
なので、車内で退屈される方は、オーディオプレーヤーなどの暇つぶしグッズを持参した方が良いかもしれませんね。(但し、周りの方に迷惑にならないように、使用の際は十分に配慮しましょう。)

コックピットはこんな感じです。

日ノ丸自動車「大山号」・229 コックピット

今回私は時間の関係から、小倉駅前から乗車しました。
小倉駅出発後の消灯前の休憩は無く、出発後すぐに消灯となります。
シートを倒して目を瞑ると・・・・いつしか夢の中へ。

シート自体は一見普通のシートのように見えますが、意外にもホールド感が良く、最近のシートクッションが薄いタイプのシートと比較すると、寝心地はそれなりに良かったです。

翌朝は中国自動車道の大佐SAで開放休憩停車します。

日ノ丸自動車「大山号」・229 大佐SA休憩中 その1
 
日ノ丸自動車「大山号」・229 大佐SA休憩中 その2

とはいっても、時間が朝の4時前後。
時間的にかなり早いような気もするのですが、利用客の立場からすれば、米子の手前の米子道大山PAで停車してくれた方がいいのでは?と思いますね。

大佐SAを出発後は米子自動車道に入り、6時過ぎに米子駅前に到着。
その1時間後に倉吉(倉吉バスセンター)に停車し、終点の鳥取バスターミナル(JR鳥取駅前)には8時40分とほぼ定刻に到着しました。

今回、日ノ丸自動車の「大山号」には初めて乗車しましたが、この車両、流石フラッグシップの東京線で活躍していた車両だけあって、道中快適に移動することが出来ました。
そして、この路線は車窓もお勧めだったりします。
当日は生憎の天気でしたが、福岡から鳥取へ向かう便は、途中写真のような車窓を楽しむことも出来ます。

日ノ丸自動車「大山号」からの車窓 その1
 
日ノ丸自動車「大山号」からの車窓 その2
 
日ノ丸自動車「大山号」からの車窓 その3

ビジネスで利用するか、旅行や帰省で利用するかは人それぞれだと思いますが、私個人的には福岡から鳥取へ向かう便をお勧めします。

そして今回、「大山号」を利用した最大の目的はというと・・・・・・
この場所↓へ行ってみたかったからです。

鳥取砂丘

鳥取砂丘です。
時間の関係で、あまり遠くへ散歩することが出来ませんでしたが、また行ってみたいですね。

今度訪れた時は、じっくり時間をかけて砂丘を散策してみようと思っています。

sponsored link

down

コメントする

夜行バス

昼行高速バス

一般路線バス

鉄道

飛行機

交通系セミナー・勉強会・イベント

バス車両紹介スライド・車内放送スライド

雑記

ブログ

sponsored link

翻訳

夜行バス乗車記本

夜行バス紀行Vol.04 250px

夜行バス乗車記本最新刊
「夜行バス紀行Vol.04」
全7路線の乗車記を掲載。
書泉ブックタワー・書泉グランデにて委託販売中!!

高速バス予約

WILLER TRAVEL オススメ高速バス予約サイト バナー

夜行バス情報サイト

乗車記録

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

LINE@はじめました

友だち追加数

@gsr1234o で検索可能です。

メルマガやってます

フォトギャラリー

車内放送ライブラリ

おすすめリンク



sponsored link

カテゴリー

月別の投稿

2012年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031