夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

こんにちは。ひろしプロジェクトです。

今回ご紹介するバスはこちら↓。

富士観光バス「ロイヤルエクスプレス」東京便 浜名湖SAにて その2
福岡~東京間の高速ツアーバス「ロイヤルエクスプレス」です。
先日の九州遠征の帰りの足として利用しました。

なぜ「ロイヤルエクスプレス」を選んだのか・・・・
それは、選定にあたって閲覧した「ロイヤルエクスプレス」の主催会社「ロイヤルホリデー」のHPが決めてでした。
そのHPによると、「ロイヤルエクスプレス」が開業10周年を記念して、最新型の車両を投入したとの記載が・・・・・。
「これは一度乗車してみないと!」という思いが強まり、急遽乗車を決定したというわけであります。

今回は予め「楽天トラベル」にてインターネット決済を行い、乗車当日、JR博多駅筑紫口の観光バス駐車場前でバスの到着を待ちます。
因みに、乗車当日の運賃は、10,800円でした。
(並行する西鉄「はかた号」レギュラーシートよりも4,200円安いです!!)

乗車当日の福岡は、生憎の雨。
傘をさしても、服がズブ濡れになるほどの大雨です。
富士観光バス「ロイヤルエクスプレス」 東京便 博多駅乗車時
受付の係員が現れたところで、受付を済ませてバスの中に入ります。

車内はこんな感じです。
富士観光バス「ロイヤルエクスプレス」東京便 車内

富士観光バス「ロイヤルエクスプレス」東京便 シート
3列独立シート28人乗りの夜行仕様となっているのですが、木目調の床に通路カーテンが装備されている他、おしぼりとパックのお茶、使い捨てマスクまで配布されるなど、ツアー高速バスにしてはサービスレベル高く、これなら夜行路線バスと見間違ってしまう程です。
「はかた号」を運行する西鉄はきっと脅威に思っていることでしょう。

バスは18時に博多駅筑紫口を出発。
出発時の車内です。
富士観光バス「ロイヤルエクスプレス」東京便 福岡出発時の車内
1時間20分程で小倉駅に到着、乗車扱いを行った後、満席の乗客を乗せたバスは、九州道~山陽道~中国道~名神高速道路~新名神~東名阪道~伊勢湾岸道~東名高速道路~首都高速道路を経由して、新宿、東京駅へと向かいます。

途中休憩は、通常の夜行路線バスとは違い、約2~3時間おきに10分~15分間の休憩が設けられてます。
ぐっすり眠りたい人にとってはちょっと辛いかもしれませんが、この辺もツアー高速バスならではといえるでしょう。
私は消灯前の宮島SAでの休憩後、すっかり眠りについてしまい、夜中の休憩場所についてはチェックするのを忘れてしまいました。(スミマセン。)

翌朝、まだ薄暗い中目を覚ますと、バスは浜名湖SAで休憩中でした。
折角なので、バスを降りて撮影することに。
富士観光バス「ロイヤルエクスプレス」東京便 浜名湖SAにて

富士観光バス「ロイヤルエクスプレス」東京便 浜名湖SAにて リア

富士観光バス「ロイヤルエクスプレス」東京便 浜名湖SAにて サイド
改めて見てみると、このカラーリング、目立ちますよね~。
でも、はとバスのハイブリッド車(日野セレガハイブリッド)と見間違えてしまうのは私だけでしょうか・・・・・

その後、2時間20分程東へ走り続け、7時頃に最後の休憩場所である東名高速道路の海老名SAに到着します。
富士観光バス「ロイヤルエクスプレス」東京便

富士観光バス「ロイヤルエクスプレス」東京便 リア

富士観光バス「ロイヤルエクスプレス」東京便 海老名SAにて

洗顔と買い物を済ませ、すぐにバスに戻ると、バスはいよいよ東京へラストラン。
用賀の東京料金所、首都高速道路3号線、中央環状線を通過すると、約1時間ほどで新宿駅西口のスバルビル前に到着です。
ここで約半数の乗客が下車。
その後、四谷、半蔵門、皇居付近を通過し、約40分程で終点東京駅八重洲口南口前に到着しました。
富士観光バス「ロイヤルエクスプレス」東京便 東京駅到着
今回、初めて福岡~東京間をツアー高速バスで移動しましたが、最近の高速ツアーバスのレベルアップに驚いたと同時に、夜行路線バス「はかた号」にとってはかなりの脅威に感じるのではないかというのが正直な感想です。
「バス事業のあり方検討会」の中間報告で提示された通り、ツアーバスは「新高速」制度へ一本化されるのがほぼ確実な情勢となっているだけに、今後どのような形に進化していくのか興味深いところですが、夜行バスが利用者にとって安心快適な輸送機関として、より確立していくことを切に願うばかりです。

福岡~東京間ツアー高速バス「ロイヤルエクスプレス」の予約はこちらから。
↓    ↓     ↓    ↓



応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder 飛行機

ANAと名鉄バス「名古屋~新潟線」と伊予鉄「オレンジライナー」とJAC
福岡で見かけたバス達(西鉄バスなど)とJAC3595便
ANA系LCC「peach」新千歳関西線に乗ってみました。
more...

folder 交通系セミナー・勉強会・イベント

高速バスを題材にした写真展~旅に出たくなるすみれ色ハイウェイ~
第12回 日本モビリティ・マネジメント会議(jcomm) 参加レポート
「第10回バスシンポジウムin釧路」に参加してきました。
北海道バスフェスティバル2016へ行ってきました
大分交通の夜行高速用106号車貸切乗車会に参加してきました。
more...

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

北海道新幹線に乗って新函館北斗駅でH5系/E5系を撮影してみました
謹賀新年 2017
2016年もありがとうございました。
イカロス出版『秘境路線バスをゆく』にて執筆や撮影
謹賀新年 2016
more...

folder ブログ

2016年もありがとうございました。
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」冬コミ(C89)で頒布します!
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」頒布&先行予約のお知らせ
「夜行バス紀行 Vol.01」(小冊子)頒布のお知らせ
more...

folder 観光バス・定期観光バス

WILLER(網走バス)「レストランバス」2号車【小樽・石狩湾ランチコース】乗車記
more...