夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

四国高速バス「さぬきエクスプレス八幡浜」乗車記

calendar

reload

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

バス ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

※この乗車記は、2008年12月に乗車した時の乗車記をリライトしたものです。

高松と愛媛県八幡浜市を結んでいる高速バス「さぬきエクスプレス八幡浜」
2007年12月に運行を開始し、両都市間を約約3時間程で結んでいます。
運行会社は四国高速バス(本社:高松市)と伊予鉄南予バス(本社:八幡浜市)。
特に伊予鉄南予バスにとっては、初の高速路線でもあります。
今般、九州旅行の一環で利用する機会があり、早速利用してみました。

【2008年12月のとある日】

高松に到着後、うどんを食してバスウォッチング&JRウォッチングを敢行したのですが、その後「どうしようか・・・・」と考えている時に知人からのメールが。

「高松から八幡浜へ行く高速バスに乗ってみたら?四国高速バスの便に当たれば3列シートの車両に乗れるかも??」

そこで早速四国高速バスのカウンターへ直行します。すると・・・・

「この後の13時35分発車の便ですが・・当社の担当になります。」

更にラッキーな情報を入手します。
なんと、高松から別府までの「高速バス&フェリー割引キップ」を発売しているとのこと。
そのキップを使えば、高松から別府まで6,300円で移動できるというのです。
即決しました!!!
500系こだまは・・・・博多駅で撮影すればいいや!!ということで急遽ルートを変更です。
カウンターでは「SUNQパス」も発売しているとのことだったので、別府までの割引キップと同時に購入し、しばしバスの到着を待ちます。

待つこと約30分、バスが入線。なんと、この車両が来ました。↓

四国高速バス「さぬきエクスプレス八幡浜」・233 日野セレガR-FD(KL-RU1FSEA)
以前に名古屋線「さぬきエクスプレス名古屋号」で活躍していたセレガR-FDです。
車体のマスコットが愛らしさを感じます(笑)。

改札を受けて車内に入ります。
ゆったりとした3列シートが目に入ります。
四国高速バス「さぬきエクスプレス八幡浜」・233 車内
3時間程のバスの旅でこの車両とは・・・ラッキーでした。この路線を選んで正解だったかも??

13時35分、バスは定刻に高松駅を出発。栗林公園前、ゆめタウン高松BT、高松中央インターBT、高速丸亀、高速観音寺で停車するも乗客はゼロ。
高松駅から乗車して来たもう一人の男性と合せて2名で一路八幡浜へと向かいます。
高松中央インターから高松自動車道に入ったところで、乗務員からの肉声案内放送が行われます。
バスはこの先、大洲までひたすら高速道路を走り続けます。
車内を見回していると・・・四国高速バスの細かな配慮を一つ見つけました。
それは・・・床がカーペット敷きなんです。
バブルの頃はカーペット敷きを採用していた事業者もいくつかありましたが、現在では殆ど見かけなくなりました。
我が地元北海道でさえも、床にカーペットを敷いている高速バスは今では殆ど見かけません。
それだけに、静かな車内で少しでも快適に過ごして貰おうという心使い・・・乗客としては嬉しいですね。

バスは順調に高松自動車道を西へ。右手には松山市街~伊予市街を見渡す事が出来ます。↓
四国高速バス「さぬきエクスプレス八幡浜」・233 車窓
大洲インターで高速を降り、あとは一般道を八幡浜へ向けて走ります。
ここで驚いたのが・・・・大洲市内の道の狭さ。
特に大洲本町付近辺りは、車がすれ違うのがやっとといった感じ。
バス同士がすれ違う時はどうするんでしょうか。
気になるところではあります。

そうこうしているうちにバスは八幡浜市内に入り、16時30分頃、八幡浜の伊予鉄南予バス本社前に到着。
前方の液晶モニターでは案内放送が行われています。↓
四国高速バス「さぬきエクスプレス八幡浜」・233 モニター

ここで1名が下車します。
そして更に走る事5分、16時37分に終点の八幡浜港に到着しました。
八幡浜港 バス停
乗車券を乗務員に渡してバスを降りると、潮の香りが心地良く、心が落ち着きますね。

というわけで、「さぬきエクスプレス八幡浜」の乗車記をご紹介しましたが、率直な感想は・・・・
「やはり厳しいのかなぁ・・・」
この一言に尽きますね。
高松~八幡浜間の流動ってそんなに多くないのでしょうか。
目の付けどころは悪くないと思うのですが・・・・。
八幡浜からですと、メインはJR利用による松山への移動でしょうが、むしろフェリーを利用して別府へ移動する、若しくは高速バスやJRを利用して京阪神方面へ移動する方が多いのかもしれませんね。
今後何らかのてこ入れが必要に思います。
最悪、「坊ちゃんエクスプレス」の一部八幡浜延長でも対応出来るかもしれませんね。(但し、所要時間は延びますが・・・)
そんなことを思った今回の乗車でございました。

【追記】
「さぬきエクスプレス八幡浜」は、2010年3月末をもって廃止されました。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder 夜行バス

大分バス「トロピカル号」42174号車 乗車記
西鉄高速バス「桜島号」3913号車 乗車記 まもなく引退か? (2017年7月乗車分)
防長交通「萩エクスプレス」655号車 乗車記
鹿児島交通加世田バスターミナルを見てみる
西鉄高速バス「桜島号」夜行便4012号車 乗車記(2017年4月乗車分)
more...

folder 鉄道

第12回 日本モビリティ・マネジメント会議(jcomm) 参加レポート
JR九州「かわせみ やませみ4号」を見てみる(簡単な乗車記)
JR九州 BEC819系蓄電池式電車「DENCHA」を見てみる
出雲地区の一畑バスと一畑電車と出雲大社
熊本電気鉄道「01形電車」を見てみる
more...

folder 飛行機

ANAと名鉄バス「名古屋~新潟線」と伊予鉄「オレンジライナー」とJAC
福岡で見かけたバス達(西鉄バスなど)とJAC3595便
ANA系LCC「peach」新千歳関西線に乗ってみました。
more...

folder 交通系セミナー・勉強会・イベント

第12回 日本モビリティ・マネジメント会議(jcomm) 参加レポート
「第10回バスシンポジウムin釧路」に参加してきました。
北海道バスフェスティバル2016へ行ってきました
大分交通の夜行高速用106号車貸切乗車会に参加してきました。
大分交通が西工夜行車を使ったツアーの参加者を募集中です(中止となりました)
more...

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

謹賀新年 2017
2016年もありがとうございました。
イカロス出版『秘境路線バスをゆく』にて執筆や撮影
謹賀新年 2016
2015年もありがとうございました。
more...

folder ブログ

2016年もありがとうございました。
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」冬コミ(C89)で頒布します!
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」頒布&先行予約のお知らせ
「夜行バス紀行 Vol.01」(小冊子)頒布のお知らせ
more...