夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

JR東海「ムーンライトながら」373系 定期運行終了前乗車記【アーカイブ】

calendar

reload

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

バス ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

※この乗車記は2008年12月に乗車した時の模様の乗車記を一部リライトしたものになります。

2009年春をもって定期運行を終了事が決定した、JR東海の東京~名古屋~大垣間夜行快速列車「ムーンライトながら」。
この列車、実は今回が2回目の乗車となります。
前回乗車したのは、今から約9年前の1999年春。
青春18キップのシーズンではなかったのですが、週末と言う事もあってかなり混雑していて、切符の確保に苦労した思い出があります。
そんな列車が何故、臨時列車に格下げされる事態になったのか・・・
その理由を確かめたく、今回のプロジェクトのルートに組み込む事にしました。

2008年12月10日夜、新千歳から飛行機とモノレール、JR山手線を乗り継いで東京駅に到着。
時計を見てみると・・・21時47分。
もしかすると・・・・
「サンライズエクスプレス」(サンライズ瀬戸・サンライズ出雲)が来るのでは????
というわけで、まずは東京駅9番線に停車していた「サンライズエクスプレス」を8番線側から撮影します。

JR東海・JR西日本「サンライズエクスプレス」(サンライズ瀬戸・サンライズ出雲)
この列車には約10年前、臨時列車「サンライズゆめ」に乗車した事があるのですが、とにかく乗り心地の良い寝台特急電車であるという印象が強いですね。
しかし・・・・9番線に行って見ると・・・・お客さんはまばらでした。
平日の閑散期とはいえ、あまりの人の少なさにびっくり。
この列車も決して安泰ではないのかも????とも思ったりします。

「ムーンライトながら」の出発まで時間があったので、臨時列車化の要因のひとつとされる夜行高速バスの現状を改めて確認する為に、一旦改札を出て、東京駅八重洲南口のJRハイウェイバス乗り場へ。
平日にもかかわらず多くの人達が大阪、京都、名古屋方面へ向かう高速バスの到着を待っていました。
乗り場ではこれらのバスが乗客を乗せて一路目的地へ向かっていきました。
西日本JRバス「ドリーム大阪号」

西日本JRバス「ドリーム神戸号」

西日本JRバス「青春メガドリーム号」

西日本JRバス「青春ドリーム神戸号」
全般的には格安系の便が乗客も多い様に見えましたが、既存の3列シートで運行される便もそれなりの利用があった様に見受けられました。

「ムーンライトながら」の出発時間が近づいてきたところで、再び東京駅8番ホームへ。
すると、「ムーンライトながら」は既に入線していて、発車の準備を行っているところでした。
JR東海 373系「ムーンライトながら」

9番ホームへ移動し、買い物を済ませ、車両に乗り込もうとしますが・・・・
乗る前に方向幕をパチリ。
JR東海 373系「ムーンライトながら」 方向幕
この方向幕もあと数ヶ月で毎日見られなくなるんですね~~。

そうこうしているうちには時間はあっという間に過ぎ、23時10分、「ムーンライトながら」は定刻に東京駅を発車します。
早速車掌からの停車駅到着時刻等を伝える案内放送がありましたが、最後に
「本日は指定席が満席になっておりますっ。」
との案内が。
閑散期の平日なのに何故?????と思いましたが・・・・・
まさか??????
そう、実はこの日、青春18キップの冬期利用開始初日だったのです。
案の定、東京駅を出発した時に比較的空いていた車内は・・・・
品川、横浜、小田原、熱海と停車していくうちに座席が埋まっていき、静岡で満席になってしまいました。
しかもそれだけであればいいのですが・・・・・
なんと、鉄ヲタ数人が車内を徘徊しているわ・・・・・
おばちゃん連中が深夜にもかかわらず車内で大声で話をし続けているわ・・・・
加えて車内の照明は点灯されたまま・・・・。
そんな訳で全く寝ることが出来ません!!!
いつからこんなにモラルが悪くなたのでしょうか???
以前乗車した時も満席だったのですが、車内は非常に静かでモラルも悪くなかっただけに、この落差には正直驚きました。

結局一睡も出来ないまま、翌朝4時頃。豊橋に到着。
流石に寝ることを諦め、気分転換にホームへ。
飲み物を買って座席に戻るのですが、この時「ムーンライトながら」が臨時列車化される理由の一つを垣間見る出来事が・・・。
なんと、座席に座っている人達の手に持っている切符が、殆ど「青春18きっぷ」なんです!!
「なるほど、この列車は18キップで持っている様なものだ!!!」
と。
逆な言い方をすると、「18キップシーズン外のこの列車の乗車率は・・・」
想像するだけで恐ろしくなってきます。
事実、ここ数年の18キップシーズン外の乗車率は燦々たる状況だとか。
新幹線の利便性向上や高速バスの発達などが大きく影響しているのでしょう。
しかしそれだけでしょうか???
旧態依然のまま、殆どと言っていい程改善策を施せずに運行し続けたJR東海という会社。
もしかすると、本音としてはコストがかかる割りに儲けが少ないこの列車の定期運行を早く辞めたかった(実際は廃止したい)のかもしれません。
儲からないからといって切り捨てる・・・民間会社の論理としては分からないでもありませんが、運輸業というのは公共性が高い事業でもあります。
ニーズがある以上、運行を続けていく姿勢・努力もこと交通事業者には必要なのではないでしょうか。
そんなことを考えながら座席に座りながら豊橋出発を待っていました。
因みに豊橋停車時の車内はこんな感じでした。↓
JR東海 373系「ムーンライトながら」 車内

4時53分、豊橋を出発。
ここからは愛知県の始発電車の役割を兼ねます。それまで指定席制だった車内も自由席に変更されます。
東海道線の殆どの駅に停車し、朝早く出勤する通勤客を乗せていきます。

そして豊橋から約1時間20分程経った6時6分、名古屋に到着しました。
※写真はイメージです。
JR東海 373系「ムーンライトながら」 車内
殆ど一睡もせずに過ごした為、半分寝ぼけた状態で名古屋駅を出て、徒歩で名鉄バスセンターへと向かうのでありました。

今回、久しぶりに「ムーンライトながら」に乗車しましたが、色々な意味で9年の月日を感じずにはいられませんでした。
同時に、今回の乗車で「ムーンライトながら」が臨時化される理由も、なんとなくではありますが分かった様な気がしました。
今後も臨時列車として残りはしますが、この列車も決して安泰ではないと思います。
新幹線や高速バスの台頭が続く限り、そしてJR東海の企業姿勢が大きく変わらない限り、この列車はいずれ廃止されるのでは?と見ています。
果たして「ムーンライトながら」の今後は如何に???
今後の動向に注目していきたいと思います。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder 夜行バス

大分バス「トロピカル号」42174号車 乗車記
西鉄高速バス「桜島号」3913号車 乗車記 まもなく引退か? (2017年7月乗車分)
防長交通「萩エクスプレス」655号車 乗車記
鹿児島交通加世田バスターミナルを見てみる
西鉄高速バス「桜島号」夜行便4012号車 乗車記(2017年4月乗車分)
more...

folder 鉄道

第12回 日本モビリティ・マネジメント会議(jcomm) 参加レポート
JR九州「かわせみ やませみ4号」を見てみる(簡単な乗車記)
JR九州 BEC819系蓄電池式電車「DENCHA」を見てみる
出雲地区の一畑バスと一畑電車と出雲大社
熊本電気鉄道「01形電車」を見てみる
more...

folder 飛行機

ANAと名鉄バス「名古屋~新潟線」と伊予鉄「オレンジライナー」とJAC
福岡で見かけたバス達(西鉄バスなど)とJAC3595便
ANA系LCC「peach」新千歳関西線に乗ってみました。
more...

folder 交通系セミナー・勉強会・イベント

第12回 日本モビリティ・マネジメント会議(jcomm) 参加レポート
「第10回バスシンポジウムin釧路」に参加してきました。
北海道バスフェスティバル2016へ行ってきました
大分交通の夜行高速用106号車貸切乗車会に参加してきました。
大分交通が西工夜行車を使ったツアーの参加者を募集中です(中止となりました)
more...

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

謹賀新年 2017
2016年もありがとうございました。
イカロス出版『秘境路線バスをゆく』にて執筆や撮影
謹賀新年 2016
2015年もありがとうございました。
more...

folder ブログ

2016年もありがとうございました。
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」冬コミ(C89)で頒布します!
夜行バス乗車記本「夜行バス紀行Vol.03」頒布&先行予約のお知らせ
「夜行バス紀行 Vol.01」(小冊子)頒布のお知らせ
more...