夜行バス&鉄道ウォッチャー「ひろしプロジェクトWEB」

夜行バス&鉄道愛好歴30年以上のひろしプロジェクトが、これまで乗車してきた乗り物の乗車記や最新情報を紹介する総合サイトです。

応援して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓  ↓

バス ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

こんにちは。ひろしプロジェクトです。
いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

九州での私用を済ませ、福岡で1泊したあと、福岡市内をぶらついて、このバスで名古屋へ戻りました。↓

西日本鉄道「どんたく号」 4012

西日本鉄道「どんたく号」 4012 リア
西日本鉄道の福岡~名古屋間夜行高速バス「どんたく号」です。

この「どんたく号」、昨年12月の乗車以来、約4ヶ月ぶりの乗車になりますが、最近この車両に当たる事が多い様な気がします。
週末という事もあってか、車内は満席。相変わらずの利用率の高さです。

西鉄天神バスセンターを出発後、博多駅交通センター、黒崎引野口、小倉砂津、小倉駅前と乗車扱いで停車していく訳ですが・・・・・
今回驚いたのは・・・・・「引野口の待合所が新しくなっている!!!」
いつ新しくしたのでしょうか?????
バス停車スペースも拡大され、乗車扱いで停車しているバスの影響で周辺道路が渋滞するといった悩みも少しは解消されそうです。

バスはめかりパーキングエリアで消灯前の休憩を取った後、プライベートカーテンをセットして消灯となります。
シートを倒して眠りにつきます。
フットレストに多少違和感を感じつつも、翌朝の養老サービスエリア到着直前までぐっすり。

休憩場所の養老SAで洗顔を済ませた後、バスをパチリします。↓
西日本鉄道「どんたく号」 4012 養老SAにて その2

西日本鉄道「どんたく号」 4012 正面

西日本鉄道「どんたく号」 4012 ドア上行先表示

「どんたく号」の近くに、長崎から来た名古屋観光日急の「グラバー号」が停車していました。↓
名古屋観光日急「グラバー号」

養老サービスエリアでの休憩が終わり出発すると、約1時間程で栄に到着。
更に10分程走行して終点名鉄バスセンターに到着しました。

いつも思うのですが、西鉄の乗務員って丁寧な接客で非常に好感が持てるんですよね。
今回乗車した「どんたく号」も非常に丁寧な案内で、福岡出発後の案内が終わってからも、車内を巡回して分からない事が無いかを確認していました。
ただただ感心するばかりです。

それにしても、西鉄の制服、変わったのですね。
なんだか前の制服の方が良かった様な気が・・・・・・・。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す

管理人

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

Koji Suda(ひろしプロジェクト)

自称「高速バスアドバイザー」。高速バス乗車回数900回以上(2016年12月現在)。バス・鉄道をはじめとする乗り物を追っかけて撮ったり、ブログやサイトの運営、バス関連本やネットニュースの原稿執筆、同人誌活動などを通じて、乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っています。北海道札幌市在住。バスと鉄道とカレーと粉物が大好き。 [詳細]

folder 飛行機

ANAと名鉄バス「名古屋~新潟線」と伊予鉄「オレンジライナー」とJAC
福岡で見かけたバス達(西鉄バスなど)とJAC3595便
ANA系LCC「peach」新千歳関西線に乗ってみました。
more...

folder バス車両紹介スライド・車内放送スライド

バス車両案内スライド その3 西武観光バス「ライオンズエクスプレス」
バス車両紹介スライド その2 西鉄高速バス「さぬきエクスプレス福岡号」
バス車両紹介スライド その1 名鉄バス「名古屋~松山線」
more...

folder 雑記

謹賀新年 2018
2017年もありがとうございました。
乗車記本「北海道路線バス紀行Vol.01」冬コミ(C93)で委託頒布します!
西鉄「フェニックス号」で行く唐津インスタ映えバス撮影ツアー【Part3】
西鉄「フェニックス号」で行く唐津インスタ映えバス撮影ツアー【Part2】
more...

folder ブログ

謹賀新年 2018
2017年もありがとうございました。
乗車記本「北海道路線バス紀行Vol.01」冬コミ(C93)で委託頒布します!
西鉄「フェニックス号」で行く唐津インスタ映えバス撮影ツアー【Part3】
西鉄「フェニックス号」で行く唐津インスタ映えバス撮影ツアー【Part2】
more...

folder 観光バス・定期観光バス

「あばしりフリーパス」発売開始~網走バスの対象路線が乗り放題~
WILLER(網走バス)「レストランバス」2号車【小樽・石狩湾ランチコース】乗車記
more...